忙しくても美活! エステティシャンの "ながら美容"テク

朝からバタバタ、帰宅後もなかなかゆっくりする時間がない。毎日バタバタ過ぎ去っていきますよね。だけど美容は意識したい・・という忙しい女性に。

エステティシャンだからと言って1日24時間なのは皆同じです。
いかに家にいる時間を有効に使い美容を意識しているか?
”ながら美容”をご紹介したいと思います。

■朝の時間は腹筋やヒップアップを引き締め

私は朝が苦手なタイプです。
なので有効に使う時間は「メイクをする時」と「歯磨きタイム」ここに集中します。

メイクをする際は鏡に集中しますよね。
私は座ってダラダラメイクはせず、立った状態で行います。
その際に意識する事はへそ周りに力を入れて腹筋を締めるように、背伸びをしてヒップアップを意識します。

朝も晩も歯磨き中も背伸びとするようにヒップアップを意識することはもちろん、壁に片手をついて片足を上げるなどの軽いヒップアップストレッチを行います。

朝はバタバタしがちなので、体を目覚めさせるようなストレッチをメインに行います。

■帰宅後は入浴しながらパックorマッサージ

帰宅後のバスタイムは必ず確保し、入浴時間も有効に使います。
週に2度のペースで角質除去やくすみリセットする洗い流しタイプのマスクパックを行い、他の日は美容オイルでフェイシャルマッサージを行います。

だいたい20分くらい入浴しているので、ぼーっとしたり体のストレッチやマッサージも行います。

バスルームの近くや目のつく場所にオイルやヘアケアやパックなどを準備しておき毎日交互にケアします。

■入浴後のシートマスク中に家事やストレッチ

お風呂あがりすぐにスキンケアを行います。シートマスクパックを行うことがほぼ日課と成っていますので、シータマスクを置く10分の間にお部屋の片付けや家事を行ったり、テレビを見ながらストレッチやマッサージを行います。

就寝前にお部屋を片付けておくことで翌朝の視界も雑然としていないので気分がいいですし、体もスッキリ起きることができます。

■休日は出かける前にお掃除しながらストレッチ

休日は出かける前に1〜2ヶ所はお掃除をするようにします。
平日なかなかお掃除が進まない、出来ない・・
毎日出来るといいですが、なかなかそうもいきませんよね。

休日は朝起きたら必ず窓を開け、お部屋全体を見渡します。
リビング、トイレ、バスルーム、キッチン、リビング、寝室、玄関など、一気に全面を掃除しようと思うと気が重く気合が入りますので、休日の度に1〜2ヶ所を決めて掃除します。

掃除の際に高いところの拭き掃除をするだけで普段なかなか使わない腕や背中を伸ばすことでストレッチになりますよね。

休日に1〜2ヶ所の掃除を続けると1ヶ月間で家全面がキレイになり、ある程度片付いた状態をキープすることが出来ますし、整理整頓することで気分良く休日を過ごすことができ、オンとオフの切り替えが出来るので仕事の効率もはかどります。

このように「〜しながら」を日々の生活に組み込むだけで、余計なダラダラなズボラ生活を送ることなく、日々の行動の中で有効的に時間を使うことが「ながら美容」だと思いますので、ぜひ参考にしてみてはかがですか?

現役エステティシャンが教える「覚えておきたい!美容の知識」 の記事

コメント

コメントを書く

お気に入り

0 0

この記事をシェアしよう!

関連キーワード

カテゴリ

体型・フェイスライン > エクササイズ・筋力トレーニング

みんなのビューティレシピを読む

ビューティレシピ

女美会専属ライター/ディレクター募集

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録