覚えておきたい!美容知識【3】あなたは大丈夫!?スマホが引き起こすお顔のたるみ

今の時代、スマホやPC、タブレット端末などあって当たり前の時代になりました。ですが、その画面を見続ける事で引き起こすお顔のたるみや表情とは!?

■頭の重さは約5㎏!?

お家や電車の中でスマホやパソコンの画面を見る時どのような姿勢ですか?首がガクンとなっていませんか?

その首にはとても負担がかかっています。
人間の体重の約10%が頭の重さと言われており、成人の方で体重が約50㎏の方であれば頭の重さは約5㎏と言われております。
前傾姿勢のままや首をガクンと落とした状態でスマホやパソコンを操作していると肩や首が凝りますよね。

日々その姿勢が日常化していまい、顔を下に引き気味になったり、顎を前に突き出すのが癖となる方も増加しています。

■スマホでお顔がたるむ!?

2000年代からパソコンやスマホが一気に増加したことで、会話が減ってしまったり、顔の筋肉を使うことも減少しています。
電車の中など一度周りを見てみて下さい。皆さんスマホに夢中ですが、その「無表情の顔」が習慣となっているのです。

そして、肩こりや首こりなどの血液循環やリンパの流れが悪くなってしまうことで老廃物が溜まり二重あごやたるみに繋がっていきます。

お顔のたるみの原因は、筋肉の低下と老廃物を溜め込み、フェイスラインが重くモタッとしてまうからです。

年齢とともに筋肉も低下し、自然とたるみはおきますが、年齢以上にたるみを早めているのは日頃の表情、自分自身なのです。

■たるみ顔にならないために気をつけること

■1時間に1回や、休憩時間に肩をグルグル回したり、腕を伸ばすなどのストレッチを行いましょう。

■表情筋を使うためにも食事の際はしっかりよく噛み、時にはメールではなく会って会話したり電話の際も表情を使うように意識しましょう。

■自宅ケアの一つとして、表情筋マッサージを行うのも一つ。
こちらは次の配信でご紹介しますね。

コメント

コメントを書く

お気に入り

0 0

この記事をシェアしよう!

カテゴリ

美容法・ライフスタイル > ヘルス・メンタルケア

みんなのビューティレシピを読む

ビューティレシピ

女美会専属ライター/ディレクター募集

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録