綺麗に歳を重ねる美人が意識している4つのこと

公開 

EXPERT エステサロンオーナー・美容家・美容ライター

寒川あゆみ (33歳)

1 1

年齢に比べて見た目が若く、美しさをキープしている女性が増えてきていますよね。
そんな年齢を感じさせない女性は普段、どのようなことを意識して行っているのでしょうか?

数々の女性を見てきたエステティシャンの筆者が美人女性が意識して行なっていることをご紹介したいと思います。

■ナチュラルメイクにシフト

キレイな女性を見ていると、しっかりメイクよりもナチュラルに近いメイクをしている傾向があります。

年齢とともに気になる部分をファンデーションやコンシーラーで隠す方がかえって老けて見える要因ともなっています。
お肌や見た目を若く見せるには素肌感や清潔感、透明感を作ることがポイント。
気になる部分は下地やコントロールカラーなどのベースでカバーし、ファンデーションやお粉などをブラシでさっと乗せ、パールの入ったフェイスカラーで艶感を出すことがキレイなお肌に魅せる秘訣です。

■毛先まで念入りなケアを

年齢を感じさせやすいのが髪。
イメージしてみてください。メイクや身なりはきちんとしていても「艶のあるまとまった髪」と「パサパサで広がった髪」では印象が全然違います。
ヘアトリートメントなどでヘアケアし、ブローでまとめるなど、潤いやツヤのある髪で若々しい印象をキープしましょう。

■見えないボディケアも怠らない

腕や脚や首など、服を着ていてもチラッと見えるお肌がツルツルなのも美しい見た目をキープするポイント。
美容オイルやボディーローションなど心地よい香りのもので全身の保湿ケアを行いましょう。

■バランスの良い食生活・睡眠・ライフスタイル

食生活や睡眠が美容と健康に重要なのは皆さんお分かりなのではないでしょうか?

最近はバランスのとれた食生活を意識している方が多く、お野菜やフルーツをしっかりと取り、自炊などで和食を作るなどヘルシーフードを意識している方が多いですね。

バリバリと働く女性が増えていますが、好きなことや興味のあることに挑戦したり、休日は友人との時間を楽しんだりしてライフスタイルを充実させ、心が喜ぶことをすることが見た目も心も若くある最大のポイントだと思います。

見た目だけでなく、細かいところまで意識することや、ライフスタイルを充実させて心を磨けば、実年齢よりも若々しく、美しくいられる近道です。
できることから意識して始めてみてはいかがですか?

現役エステティシャンが教える「覚えておきたい!美容の知識」 の記事

コメント

コメントを書く

この記事をシェアしよう!

寒川あゆみさんが書いたほかの美容情報・ノウハウ

夏のダメージをリセット!秋の乾燥肌から守るスキンケア法

夏のダメージをリセット!秋の乾燥肌から守るスキンケア法

夏の間に浴び続けた紫外線のダメージ、気温や温度調整のためにエアコンに当たりっぱなしといった外的刺激が続いたことで季節が変わり疲れたような肌の色になっていたり、乾燥しやすくなります。 これから迎える秋に向けてできる、乾燥肌予防スキンケア法を取り入れてみませんか? [»続きを読む]

アレを掃除して美容運気をアップする3つの方法

アレを掃除して美容運気をアップする3つの方法

お肌の見た目も気になるし、恋愛もイマイチ...という女性ならではのお悩みを感じている方、もしかして、◯◯の掃除を見落としていませんか? 美意識が高く、女性らしさをキープし、ライフスタイルを充実させている女性が意識していることとは? [»続きを読む]

印象−5才! 首&デコルテのもたつきスッキリ マッサージ法

印象−5才! 首&デコルテのもたつきスッキリ マッサージ法

忘れられがちなデコルテやお首は意外にも年齢が表れやすい場所。 「モタっとしたお首」と「スッキリしたお首」では全然印象が違います。 お首がすっきりしているだけであごがシャープに見えたり、お顔が小さく見えたりして若々しく見えます。 今回は、すっきりしたデコルテとお首を作るマ [»続きを読む]

5分で鼻高? 鼻をスッキリ高く見せる!お風呂でのマッサージ

5分で鼻高? 鼻をスッキリ高く見せる!お風呂でのマッサージ

「もう少しだけ鼻がスッキリ高くならないかな?」そんなことを思ったことありませんか?日本人は西洋人に比べてお顔の彫りが浅く、鼻が低い印象です。 しかし、生まれ持った顔立ちのせいだけでなく、お顔や鼻周りがむくむことで、さらに鼻が低く見えてしまっている可能性も! 今回は、むくみ [»続きを読む]

「良い汗」かけてる? お肌や美容に良い汗のかき方

「良い汗」かけてる? お肌や美容に良い汗のかき方

身体にとってもお肌にとってもキーポイントとなるのが「汗」。 汗は、体温調節をするだけではなく、肌を良いコンディションに保ったり、身体の内側に溜まった老廃物を排泄したりと、さまざまな役割を担っています。 その汗には「良い汗」と「悪い汗」があることを知っていますか? できる [»続きを読む]

健康法の新着記事

腸活してますか? 腸内美人になりましょう

腸活してますか? 腸内美人になりましょう

ひと雨ごとに、気温が下がってくる今日この頃、皆さん如何お過ごしですか? いきなりですが筆者は、夏の終わりから腸活を始めました!1ヶ月と少し経った現在、効果が目に見えて現れてきたので、ご紹介させていただくことに。 今回は腸活がテーマの記事です。きっと貴女のヒントになれる [»続きを読む]

鈴木のぞ美

夏バテの原因は「冷え」? 解消や予防法を現役鍼灸師が答えます

夏バテの原因は「冷え」? 解消や予防法を現役鍼灸師が答えます

夏などに暑い日が続くと、どうしても食欲がなくなってしまう事ってありますよね。 充分に食事をとる事は、健康・美容にとって大切です。 食欲がない夏バテに困った時の解消法を解説します。 [»続きを読む]

鍼灸師

鍼之助

鍼治療(はり治療)って痛くないの? 現役鍼灸師が答えます

鍼治療(はり治療)って痛くないの? 現役鍼灸師が答えます

鍼治療って、何となく興味はあるけれど実際に受けた事が無いという人は多いのではないでしょうか? テレビなどで紹介されているのを見ると、顔に沢山の針が刺さっていてなんだか痛そうな印象ですが、実際に痛みを感じる人はいるのか、痛みを抑える工夫などがあるのかなど、現役の鍼灸師がお答えしま [»続きを読む]

鍼灸師

鍼之助

2020年最もかかりやすい!?「巣ごもり熱中症」対策方法3つ

2020年最もかかりやすい!?「巣ごもり熱中症」対策方法3つ

総務省消防庁が発表している 2020年6月の「熱中症による救急搬送人員状況」によると、家の中での熱中症発生増加率が急増。外出自粛で家の中にいることが多い今だからこそ、普段から室内で起こりやすい熱中症対策を心がけることが必要です。 自粛生活が当たり前になってくる中、暑さに身体 [»続きを読む]

美容家

船山葵

【感染症対策】免疫力アップにおすすめの食材

【感染症対策】免疫力アップにおすすめの食材

 感染症の感染拡大が進み、健康への意識が高くなった方も増えたのではないでしょうか? 感染症に負けない免疫力の高い身体をつくるためには、食べ物はしっかり選んで取り入れたいですね。 今回はスーパーなどですぐに手に入るもので、免疫力を上げてくれるおすすめの食材をご紹介します。 [»続きを読む]

yuri

ジャンルから美容情報を探す

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録