エステティシャンが伝授!美肌を作るスキンケア法 化粧水編

毎日、何気しているスキンケア。

「ただ塗っているだけ。」「サッと塗って終了!」なんてことはないですか?

きちんと使えば、美肌への効果に繋がります!

美肌を作る為にたっぷり浸透させること

クレンジングや洗顔後は、メイク汚れ、古い角質汚れも落ち、お肌はスッキリした状態ですよね。

お肌を乾燥させないためにも、化粧水をたっぷり浸透させることに意味があります。

化粧水のつけ方

⑴コットンを2枚に重ね、化粧水をたっぷり出します。
お顔全体にサーッと広げます。
強くこすらないように優しく♪


⑵コットンに化粧水を追加し、軽く押しながらパッティングをします。
グングン吸収する方は、コットンに化粧水をさらに足しましょう。
パッティングは叩くのではなく、優しく♪

⑶パッティングを繰り返すと、お肌の内側からひんやりしてきますので、角質層に水分が馴染んだ合図♪

お肌に化粧水が浸透すると?

しっかりお肌に化粧水が馴染むと、肌のトーンがアップします。

乾燥しにくくなり、ニキビなどの肌トラブルにも効果的。

意外と化粧水の量は少ない方が多いので、一度見直してみましょう。


目指せ、美肌!♪

現役エステティシャンが教える「覚えておきたい!美容の知識」 の記事

コメント

コメントを書く

お気に入り

6 6

この記事をシェアしよう!

カテゴリ

スキンケア > 保湿ケア

みんなのビューティレシピを読む

ビューティレシピ

女美会専属ライター/ディレクター募集

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録