花粉時期も肌荒れ知らずの人のスキンケア法

公開 

EXPERT エステサロンオーナー・美容家・美容ライター

寒川あゆみ (34歳)

4 4

花粉やPM2.5など空気中の汚れから肌が荒れやすくなるこの季節。
肌に直接刺激を受けることによって、なんだかお肌が痒い、ヒリヒリする、ガサガサする、ブツブツが出来るなど、アレルギーの症状で目のかゆみや鼻水などが止まらなくなり、肌が炎症を起こすなど目に見えて感じる肌荒れトラブルに悩まされる人も多いのではないでしょうか?
花粉症の症状がなくても、お肌は常に外気にさらされていますよね。
そんな季節だからこそ気をつけたい3つの事をエステティシャンの私がご紹介します。

■帰宅後は丁寧にクレンジング、洗顔

外出中、お肌には肌荒れの原因となる花粉やホコリがたくさん付きます。帰宅したら必ずクレンジング、洗顔をしっかり丁寧に行いましょう。

(1)まずはクレンジング
様々なタイプがありますが、エステティシャンの私がオススメしているのはジェルタイプのもの。
ジェルクレンジングはオイルクレンジングに比べて洗い上がりの乾燥感も少なく、ジェルがしっかりお肌に密着することで、メイク汚れや外気汚れなど肌に不必要なものを吸着し落とします。
元々肌が荒れやすく敏感肌の方はミルクタイプもオススメ。

(2)次に洗顔
洗顔料はしっかりと泡立てて、お顔の上で泡を転がすように優しく洗い流します。
生え際やフェイスラインの洗い残しがないように気をつけて下さいね。

■夜のスキンケアは化粧水・美容オイル・乳液の3ステップ

基本のスキンケアも丁寧に行うことで少しずつ肌が良くなっていきます。

(1)化粧水をコットンに(500円玉くらい)出し、お肌全体に優しくなじませます。
お肌に水分をたっぷり与える事が大切なので、再度コットンに化粧水を追加してお肌全体に優しく馴染ませます。

お肌が荒れやすい、荒れると言う状態はお肌のバリア機能が弱くなってしまっており、手で言う逆剥け状態が肌表面で無数に起きています。
このような状態だと化粧水すらピリピリとしみる場合がありますが、化粧水が悪いのではなくお肌が乾燥しすぎている状態が大半なので、化粧水は日々たっぷりとなじませましょう。

(2)化粧水をたっぷり塗った後はアルガンオイルやホホバオイルなどの美容オイルを手に取り、お顔全体になじませていきます。
お肌が荒れた状態の時は少し多めに塗り、5分程しっかり置くのも◎
ベタベタ感が気になる方は表面のオイルを軽くティッシュオフしても良いです。

(3)乳液を手の平にとり(500円玉くらい)、お顔全体を手の平全体で包み込むようになじませていきます。

花粉の時期に肌が荒れやすい場合や、肌が荒れた後は、あえてシンプルに化粧水・美容オイル・乳液だけにし、お肌の水分量と油分量を増やす事を意識しましょう。

■朝メイクをする上で気をつけること

(1)メイク前にまずはスキンケア
寝ている間にも、家の中に持ち込んだ花粉や見えない空気中の埃やダニなどもお顔に付着している場合がありますので、起きてからもしっかり泡立てた泡で洗顔を行い、化粧水、乳液は必ず塗りましょう。

(2)次にメイク
最初は必ずメイクアップ下地を塗りましょう。
あまりメイクを濃くしたくない・・そんな方は色付きのメイクアップ下地を塗った後にパウダールーセントもしくはパウダーファンデーションを乗せましょう。
お肌がいい状態であればブラシでも良いですが、お肌が敏感な時は肌触りの良いパフで付ける事をお勧めします。

このように、花粉の季節や肌荒れ予防の対策として朝と夜気をつけるポイントを押さえれば、未然に防ぐ事ができ、肌荒れも長引く事が減ります。

花粉症の方に限らず、この時期はお肌のダメージを受けやすいので、ぜひ試してみてくださいね。

現役エステティシャンが教える「覚えておきたい!美容の知識」 の記事

コメント

コメントを書く

この記事をシェアしよう!

寒川あゆみさんが書いたほかの美容情報・ノウハウ

夏のダメージをリセット!秋の乾燥肌から守るスキンケア法

夏のダメージをリセット!秋の乾燥肌から守るスキンケア法

夏の間に浴び続けた紫外線のダメージ、気温や温度調整のためにエアコンに当たりっぱなしといった外的刺激が続いたことで季節が変わり疲れたような肌の色になっていたり、乾燥しやすくなります。 これから迎える秋に向けてできる、乾燥肌予防スキンケア法を取り入れてみませんか? [»続きを読む]

アレを掃除して美容運気をアップする3つの方法

アレを掃除して美容運気をアップする3つの方法

お肌の見た目も気になるし、恋愛もイマイチ...という女性ならではのお悩みを感じている方、もしかして、◯◯の掃除を見落としていませんか? 美意識が高く、女性らしさをキープし、ライフスタイルを充実させている女性が意識していることとは? [»続きを読む]

印象−5才! 首&デコルテのもたつきスッキリ マッサージ法

印象−5才! 首&デコルテのもたつきスッキリ マッサージ法

忘れられがちなデコルテやお首は意外にも年齢が表れやすい場所。 「モタっとしたお首」と「スッキリしたお首」では全然印象が違います。 お首がすっきりしているだけであごがシャープに見えたり、お顔が小さく見えたりして若々しく見えます。 今回は、すっきりしたデコルテとお首を作るマ [»続きを読む]

5分で鼻高? 鼻をスッキリ高く見せる!お風呂でのマッサージ

5分で鼻高? 鼻をスッキリ高く見せる!お風呂でのマッサージ

「もう少しだけ鼻がスッキリ高くならないかな?」そんなことを思ったことありませんか?日本人は西洋人に比べてお顔の彫りが浅く、鼻が低い印象です。 しかし、生まれ持った顔立ちのせいだけでなく、お顔や鼻周りがむくむことで、さらに鼻が低く見えてしまっている可能性も! 今回は、むくみ [»続きを読む]

「良い汗」かけてる? お肌や美容に良い汗のかき方

「良い汗」かけてる? お肌や美容に良い汗のかき方

身体にとってもお肌にとってもキーポイントとなるのが「汗」。 汗は、体温調節をするだけではなく、肌を良いコンディションに保ったり、身体の内側に溜まった老廃物を排泄したりと、さまざまな役割を担っています。 その汗には「良い汗」と「悪い汗」があることを知っていますか? できる [»続きを読む]

スキンケアコスメの新着記事

高保湿・心地よい香りが◎ 軽やかな使い心地の保湿ケアアイテム

高保湿・心地よい香りが◎ 軽やかな使い心地の保湿ケアアイテム

たっぷり保湿力のあるアイテムは、人によってはベタベタする印象をお持ちの方もいるのでは? そこで今回は高保湿で軽やかな使い心地なのに、心地よい香りも楽しめる保湿ケアアイテムをご紹介します。 [»続きを読む]

美容家

船山葵

過酷な冬の乾燥に◎肌と髪に安心な保湿力を叶える、ナイトケアアイテム

過酷な冬の乾燥に◎肌と髪に安心な保湿力を叶える、ナイトケアアイテム

いよいよ寒さ本番!という感じで、過酷な環境におかれる冬の肌・髪。そこで今回はぜひナイトケアアイテムとして活用して欲しいアイテムをご紹介します。 [»続きを読む]

美容家

船山葵

1日の終わりに使うと◎夜長に使いたくなる、髪・ボディのケアアイテム

1日の終わりに使うと◎夜長に使いたくなる、髪・ボディのケアアイテム

秋から冬にかけての夜長は、本を読んだり美容を楽しんだりと楽しみになることを増やしていきたいところ。今回は日々のお疲れをリフレッシュしてくれると個人的に思っているいい香りが楽しめる、髪・ボディのケアアイテムをご紹介します。 [»続きを読む]

美容家

船山葵

【夜の美容ケア】翌朝の気分が高まる!おすすめアイテム3選

【夜の美容ケア】翌朝の気分が高まる!おすすめアイテム3選

翌朝の自分の気持ちを格上げしてくれるような美容アイテム。今回は個人的に夜に使うといいと思っているおすすめのアイテムをご紹介します。 [»続きを読む]

美容家

船山葵

秋の夜長に使いたい◎お風呂時間を格上げしてくれるおすすめバスアイテム

秋の夜長に使いたい◎お風呂時間を格上げしてくれるおすすめバスアイテム

気温が下がり始め、心も身体も調子を崩しやすい季節。だからこそ、毎日入るお風呂を、より一層リラックスできる時間に変えていきましょう。 今回は、私が特に最近使っている、おすすめのバスアイテムをご紹介します。 [»続きを読む]

美容家

船山葵

関連キーワード

ジャンルから美容情報を探す

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録