エステティシャンが伝授!美肌を作る美容法 毛穴の黒ずみ・角質リセット編

「お鼻周りの毛穴の黒ずみ、イチゴ鼻、角質が気になる・・」というお悩み。

毛穴の黒ずみは皮脂汚れ、メイク汚れがそのまま残ってしまい酸化して黒ずんでできたもの。お鼻だけではなく、毛穴の中や肌表面には「汚れ」があるのです。

簡単にお鼻周りの毛穴の黒ずみ・角質をリセットする方法を伝授します。

■お鼻の黒ずみやブツブツ、角質が気になるからといって絶対にしないで欲しいこと

※クレンジングや洗顔の際、ゴシゴシ強く洗わない。
※ピンセットなどで無理に取らない。
※鼻パック(ピーリング)をやりすぎない。

過剰な刺激を与える事でお肌や毛穴に見えない傷がついてしまい、かえって角質を溜めやすい状態となってしまう場合があります。

■角質スペシャルケア

(1)クレンジングは少し多めに手に取り、お肌と手をゴシゴシ摩擦しないようにメイクになじませながら汚れを浮かし、ぬるめのお湯できちんと流しましょう。
洗顔もしっかり泡立てて、お肌の上で泡を転がすように汚れを浮かせ、洗い流しましょう。

毎日丁寧に行いましょう。

■ホットタオルで毛穴を開かせる

(3)クレンジング・洗顔後、ホットタオル(水で濡らして絞ったタオルをラップに包んで1分レンジでチン♪)を用意して、お顔に乗せ、毛穴を開かせます。タオルが冷める手前までのせて下さい。

毛穴を開く事でしっかりを奥に溜まって、硬くなってしまっている汚れも浮かせます。

■美容オイルでクルクル

(4)ホホバオイルやアルガンオイルなどで、気になるところを優しくクルクルなじませます。2分程行った後、洗い流しましょう。

■冷やしたシートマスクで毛穴を引き締める

(4)化粧水を塗り、冷シートマスク(事前に冷蔵庫で冷やしておくのがオススメ)でしっかりお顔全体の毛穴を引き締めます。
ポイントは毛穴の黒ずみには美白系のシートマスクがオススメです。

■毛穴汚れは排水管と同じで毎日の積み重ね

毛穴汚れや黒ずみが気になる人の大半は、お肌の水分と油分が少なく、お肌が乾燥していたり、角質層が硬くなっている事や、クレンジングでメイク汚れが落ちきれておらず日々溜まっている事が原因です。

1週間に2回、もしくは3日に1回のペースでコツコツ続けることです。

1度でスッキリ取れたとしても日々のスキンケア不足で再び溜まりやすくなってしまいます。
続けることで、黒ずみを溜めにくいお肌を作る事が出来ます。

ぜひ、取り入れてみてくださいね。

現役エステティシャンが教える「覚えておきたい!美容の知識」 の記事

コメント (1)

コメントを書く

EXPERT
しゅん

まるでお家でエステ気分ですね!
今夜は蒸しタオル使ってみようかな。

2017-02-22 00:01

3 3

お気に入り

8 8

この記事をシェアしよう!

関連キーワード

カテゴリ

スキンケア > 毛穴ケア

みんなのビューティレシピを読む

ビューティレシピ

女美会専属ライター/ディレクター募集

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録