顔も体もスッキリ目覚める 夜の頭皮マッサージ

「頭皮がガチガチに凝っている・・」「頭がスッキリしない・・」など感じたことありませんか?

肩凝りや首凝りと同じように頭皮の凝りは眼精疲労などから始まります。
頭皮が硬くなってしまうことで、頭皮が血行不良となり毛髪に栄養が行き渡りにくくなるだけでなく、表情筋にも影響を与えます。

人間は体・顔・頭と一枚の皮膚で成り立っているので、体や顔のマッサージと同じように頭皮のマッサージも一緒に行ってあげましょう。
今回は、簡単に行える頭皮マッサージ法をエステティシャンの筆者が伝授します。

■頭皮マッサージ法

頭皮マッサージを行うポイントは入浴中やお風呂上がりなど血行が良い時に行いましょう。
頭皮をこするように摩擦するのではなく、頭皮を動かすように行いましょう。
※髪は下ろした状態でマッサージを行うのがベストです。写真では場所を分かりやすくするため、アップスタイルにしています。

(1)耳の周りほぐしマッサージ

耳の周りは意外と凝っている場所なので、痛気持ちいいくらいの強さでマッサージしましょう。

そのまま後ろに手をずらしながら後頭部もマッサージを行いましょう。

(2)こめかみの延長線上部分をマッサージ

こめかみの延長線上の部分をマッサージします。同じように痛気持ちいいくらいの強さで頭皮を動かすようにマッサージを行います。

こめかみの延長線上から後ろに手をずらした部分もマッサージを行いましょう。

(3)頭頂部全体の頭皮を動かすようにマッサージ

百会(ひゃくえ)という頭の真ん中のツボも一緒に押すのもポイントです。

・頭皮はデリケートな場所なので、長時間行わず約5分程度を目安に行いましょう。

・こすったり、摩擦したり、力任せに行うのではなく、頭皮をぐっと動かすようにマッサージしましょう。

・爪は立てずに指先の腹を使うように行いましょう。

頭皮をスッキリさせることはもちろん意外とマッサージを行うことで頭がスッキリし、お顔のリフトアップにもつながりますので、入浴中や入浴後に簡単にできる頭皮マッサージなので、ぜひ、参考にしてみてくださいね。

現役エステティシャンが教える「覚えておきたい!美容の知識」 の記事

コメント

コメントを書く

お気に入り

2 2

この記事をシェアしよう!

関連キーワード

カテゴリ

体型・フェイスライン > むくみ・リンパ

みんなのビューティレシピを読む

ビューティレシピ

女美会専属ライター/ディレクター募集

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録