エステティシャンが伝授!美肌を作る美容法 マッサージ フェイシャル編

なんか老けた気がする!?疲れ顔・・
その原因は年齢とともに現れるシワ・たるみの影響かもしれません。

シワ・たるみとなると筋肉やコラーゲンの問題となりますので、改善するにはエステサロンやクリニックなどの方が早いです♪

その「なんだか老けた!?お疲れ顔・・」の初期段階は血行不良によるくすみ。
それらはスキンケアとマッサージの相乗効果でリセットする事が出来ます。

エステティシャンによる自宅で簡単に出来るマッサージ法を伝授したいと思います。

スッキリフェイスとは?

老けたような印象や疲れ顔の印象は「お肌の色、くすみ」が1番に目に入ります。

いくら疲れていても、肌のトーンが明るく健康的な印象の方がいいですよね。

2番目は「お顔の輪郭がモタモタしている」ことでより老けた印象に見えてしまいます。
透明感があって、キュッと引き締まっているフェイスラインを作りましょう。

(1)こめかみマッサージ

クレンジング、洗顔の後、軽く化粧水をつけた後、もしくは入浴中に美容オイルなどでマッサージ行いましょう。

お顔全体にオイルをなじませ、疲れやすく凝りやすいこめかみや目元をクリクリとほぐしていきます。

※目元は皮膚が薄いので優しく行いましょう。

(2)フェイスラインや噛み合わせマッサージ

無意識に奥歯を噛み締めていたりして凝り固まりやすい場所。
最初は痛いかもしれませんが、しっかりとほぐすとフェイスラインがスッキリします。

口元から耳の付け根に向かってクルクルとほぐします。

(3)鼻の付け根〜こめかみマッサージ

鼻の付け根をほぐしながら、法令線から頬を持ち上げるようにこめかみに向かってマッサージします。

(4)おでこ〜フェイスライン整える

おでこのシワを伸ばすように髪の生え際まで撫で上げます。

最後に手の平全体を使ってフェイスラインを撫でるようにマッサージします。

目指せフェイシャル美人♪

マッサージを行うことで、血行が良くなりお肌のくすみがリセットされ「脱・老け顔、お疲れ肌」出来ます。

さらに、オイル効果によって乾燥肌もカバーでき、メイクノリも良くなり、メイク崩れも防ぐことが出来ます。

このマッサージの後、化粧水+シートマスク+乳液+クリームと通常のスキンケアを行って下さいね。

現役エステティシャンが教える「覚えておきたい!美容の知識」 の記事

コメント

コメントを書く

お気に入り

8 8

この記事をシェアしよう!

関連キーワード

カテゴリ

体型・フェイスライン > むくみ・リンパ

みんなのビューティレシピを読む

ビューティレシピ

女美会専属ライター/ディレクター募集

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録