エステティシャンが伝授!美肌を作るスキンケア法 クリーム編

毎日、何気なくしているスキンケア。

「ただ塗っているだけ。」「サッと塗って終了!」なんてことはないですか?

きちんと使えば、美肌への効果に繋がります!

美肌を作る為にたっぷり浸透させること

クレンジング、洗顔でしっかりメイク汚れや皮脂汚れを落とした後は化粧水で終了!なんてことはないですか?

必ず、しっかりとお肌に化粧水、乳液をなじませて、水分をお肌から逃がさないためにクリームを塗ってあげることまでがスキンケアの基本です。

クリームのつけ方

(1)クリームは指の第一関節分くらいの量を取ります。そしてお顔全体に伸ばします。

(2)手のひらの温度で温めるようにお顔全体を包んで馴染ませます。
手のひらを密着させて優しく押すように、1分間行います。

吸収が早く、乾燥しやすい方は2、3回繰り返しましょう。

化粧水、乳液、クリームをしっかり浸透させると?

浸透しやすい化粧水やクリームを探す前に、まずは自身のスキンケアの仕方を見直すことが必須となります。

量や馴染ませ方これらが大切なポイント。

ただ塗っているだけではなく、お花にお水をあげるように、お肌にも美容成分を与える気持ちでスキンケアを行うこと。

すると、1回でもお肌はトーンアップし、続けることでお肌に水分や油分が行き渡り、ふっくらしたり、毛穴がしまったり、見た目での「お肌がキレイ」「透明感がある」に繋がります。

ぜひ、実践してみてくださいね。

現役エステティシャンが教える「覚えておきたい!美容の知識」 の記事

コメント (1)

コメントを書く

EXPERT
しゅん

スキンケアはついアイテムに頼りがちですが、シンプルなケアアイテムもきちんと使えばちゃんといい肌になる。
基本として押さえておきたいビューティレシピです。

2017-02-01 23:33

2 2

お気に入り

2 2

この記事をシェアしよう!

カテゴリ

スキンケア > スキンケアコスメ

みんなのビューティレシピを読む

ビューティレシピ

女美会専属ライター/ディレクター募集

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録