冬の寒さで免疫力や抵抗力が低下してしまい、冬から春への気温変化でお肌の新陳代謝やホルモンバランスが乱れがちになり、ニキビの出やすい状況になります。
ニキビには様々な状態がありますよね。そのニキビの種類によってのケア法をご紹介したいと思います。

■ニキビの初期段階である白ニキビ

ニキビの初期段階である白ニキビ。皮脂がたまってしまい毛穴がつまった状態となりポツッと小さな白い点のようにできるニキビです。
気になって潰したくなりますが、潰さないで下さいようにしましょう。


クレンジング、洗顔の後は化粧水をたっぷり塗る事やビタミン系のシートマスクを数日続けるなど普段よりも丁寧なスキンケアを心がけましょう。

■酸化した皮脂によって毛穴が黒ずむ黒ニキビ

毛穴が開いてしまい、酸化した皮脂などによって黒く見える状態。
シミやホクロのように見えることが特徴。

ケア法はクレンジング、洗顔後、週に2回ペースで角質ケアをする事をオススメします。
オススメはクレイマスクや酵素パックで毛穴に詰まった汚れを落とす事。その後しっかりと化粧水、乳液をお肌に与える事で水分と油分のバランスが整い、肌代謝がスムーズに行うようになれば徐々に黒く酸化した汚れが排除されていきます。

■炎症が起きている赤ニキビ、膿ニキビ

白ニキビが悪化してしまい、赤く腫れ、炎症が起きている状態が赤ニキビです。しっかり治療しないとニキビ跡になることも。
さらに赤ニキビの炎症が激しくなったニキビの最終段階の状態が膿ニキビ。

これらが出来てしまった場合は病院やエステなどに行って自宅ケアでは出来ない深い部分のケアを行う方が早い場合もあります。

潰したりしてしまうとニキビ跡となってしまう事がありますので潰さないようにしましょう。

赤みを引かすために、クレンジング、洗顔、クレイマスクをし、
冷蔵庫で冷やした化粧水、ビタミン系のシートマスクなどでしっかり炎症を抑えるケアを行いましょう。

現役エステティシャンが教える「覚えておきたい!美容の知識」 の記事

コメント

コメントを書く

お気に入り

1 1

この記事をシェアしよう!

関連キーワード

カテゴリ

スキンケア > にきび・いぼ・おでき

みんなのビューティレシピを読む

ビューティレシピ

女美会専属ライター/ディレクター募集

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録