化粧のまま寝ると5歳老ける! うっかりさんの応急ケア法

「つい疲れてメイクしたまま寝てしまった...。」「夜更かししてメイクをしたまま寝ちゃった」という経験はありませんか?

メイクをしたまま寝ると老けるとも言われています。もちろん、メイクをしたまま寝るということはお肌に良くないのでやめてほしい事ですが、もしもそうなった時に使える応急スキンケア法をエステティシャンの筆者がお教えします。

メイクしたまま寝てしまった!!そんな時の応急スキンケア法

(1)クレンジング・洗顔

長時間メイクをしたままのお肌の状態は、メイクアップ化粧品の油汚れや空気中の汚れ、お肌から分泌される皮脂などが合わさってギトギトになっていたり、お肌が乾燥してカピカピになっていたりしますよね。

まずは優しく丁寧にメイク汚れを浮かすようにクレンジング、洗顔しましょう。

(2)ホットタオルで蒸す

クレンジング・洗顔を行っても毛穴の奥にメイク汚れが残っている場合があるので、お水で濡らして絞ったタオルをラップに包み、レンジで40秒ほど温めてからお肌にのせ毛穴を開かせましょう。

(3)毛穴汚れを美容オイルでマッサージ

美容オイルでマッサージして毛穴汚れを浮かせましょう。

長時間メイクをしていると皮脂が過剰に分泌されて、お肌内部の水分が奪われてしまいお肌の表面がガサガサになってしまうことも。

美容オイルを使ってマッサージをすることで、肌の血行も良くなり、くすみや乾燥を改善しながら、毛穴に残った汚れも浮かすことができます。

マッサージが終わったらお水で洗い流しましょう。

(4)化粧水と美容マスクで水分補給

化粧水をコットンに取り、お肌全体にサッとなじませ、さらにコットンに化粧水を足してたっぷりと水分を与えましょう。

そのあとはシートマスクなどで美容成分を与えるのも良いですね。

(5)乳液・クリームで整える

お肌に水分、栄養補給をしたあとは必ず乳液・クリームで水分を閉じ込めるように油分でフタをしましょう。

メイクをしたまま寝てしまうのは衛生上も、お肌のためにもよくありませんが、「メイクしたまま寝てしまった...」という場合はお肌の負担やダメージを考えて、不足している栄養を補うことが大切です。

ぜひ、応急スキンケア法を取り入れてみてくださいね。

現役エステティシャンが教える「覚えておきたい!美容の知識」 の記事

コメント

コメントを書く

お気に入り

1 1

この記事をシェアしよう!

関連キーワード

カテゴリ

スキンケア > 洗顔・クレンジング

みんなのビューティレシピを読む

ビューティレシピ

女美会専属ライター/ディレクター募集

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録