49歳で自己最高ボディ! 激太り克服した漫画家・柴田亜美の下半身ストレッチ

漫画界をけん引する1人である漫画家の柴田亜美さん。
代表作「南国少年パプワくん」はアニメ化されるほどの人気を誇り、数々のヒット作を生み出しました! しかし多忙を極め、生活は不規則になり、締め切り前は70時間以上も寝ずに漫画を描き続けていたこともあるそうです。
さらに偏った食事を続けること数年。
40歳になった頃、ふと気づいたら10kgも激太りしているという現実に直面!
そこで一念発起し、体質改善を行った結果、現在のスレンダーかつバランスの取れた美ボディをゲットしました。

 

現在も柴田さんは朝一番にストレッチを行い、代謝アップに働きかけています。

下半身がダイエットのキーポイント!

画像のような美脚を持つ柴田さんは筋肉が集中している“下半身”がダイエットには重要だと力説しています。
特に下半身太りを解消するのに大切なのは、鼠径(そけい)部だとか!
柴田さんは起きたらまずそけい部を動かして血流を促してから、1日をスタートするそうです。

そけい部のリンパを流すとスッキリ!

そけい部周辺に集まるリンパの流れが滞ると老廃物が蓄積し、浮腫みや冷え、たるみ、セルライトの原因になってしまいます。しかもスキニーや着圧タイツを履くと鼠径部は圧迫され、さらにリンパの流れは悪化。老廃物を流すためにも、股関節周りの筋肉を動かすということは重要なんです。
股関節やそけい部周りをほぐしつつ筋肉の深層部に働きかけると、血流と同時に老廃物も流れて、代謝がアップ
代謝がアップするということは、痩せやすい体質につながります。

「すごく大切なんですよ~、ココ(そけい部)」(柴田さん)

下半身をスッキリさせるためにも、そけい部を含めた股関節周りをほぐすというのは重要です。
しかも朝にストレッチを行うと大きなメリットも得られます!
股関節周りがほぐれ、老廃物が流れやすい状態にすると1日の基礎代謝が上がるため、痩せやすい体質につながるそうです。

柴田流・股関節ストレッチにLet’s try!

柴田さんが朝一番に行っているという股関節のストレッチを教えてくれました!
3ステップで行える簡単なストレッチです。リンパの流れを促すだけではなく、ヒップアップにも効果的なんだとか!
バレエダンサーになった気分で「アンドゥトロワ♪」と挑戦してみましょう。
椅子やテーブルなどに、動かす反対側の手を添えて、まっすぐ立ちます。

1.片足を直角に上げる

正面に向かって、片足を直角に上げます。

2.直角のまま足を横に開く

直角に上げた足をそのまま横に開きましょう。
正面から見るとこのような状態です。

3.足を下げながら後方に向かって伸ばす

足を下げながら、後方に向かって伸ばしていきます。
この足を後ろに伸ばした時の動きはヒップアップに役立つそうです!
思わず「いててっ」と言ってしまうくらいまで、後ろに足を伸ばした方が効果的なんだとか。

このストレッチを片足20セットずつ、両足行いましょう。
下半身しか動かしていないのに、不思議と身体全体がポカポカになります。

バレエダンサーではなく、力士でもOK!

バレエのような動きが辛かったら、それに代わるストレッチがあるそうです。
それはなんと力士の「どすこい」ポーズ! 四股を踏むようなポーズを行うことでも股関節はほぐれます。

「もう全然漫画家の先生に見えない」(東ちづるさん)

柴田さんがプロフェッショナルなのは、漫画だけではありません!
美容オタクを通り越して、自らサロン経営まで行っているんです。

本気すぎる美容愛! 自宅をプライベートサロンに改造

柴田さんは美容が高じて、自宅をプライベートサロンに大改造してしまいました!

「なんか普通じゃないと思った!」(LiLiCoさん)
「今、サロンオーナーになってしまっております」(柴田さん)

リビングには施術用スペース、カウンセリングスペース、ドレスルームが設置されており、自宅なのに本格的なサロンです。
しかも設備だけではなく、施術も本格的。
元プロレスラーという変わり種のボディセラピストも常駐し、力強い“パワー系”の施術で筋肉の奥までしっかりとアプローチします。

「(ボディセラピストと)戦いたいなぁ。イケメンですか?」(LiLiCoさん)
「ちょっと北村一輝似で」(柴田さん)
「えええぇぇ~!!!」(LiLiCoさん、東ちづるさん)

柴田さんのサロンでは、元プロレスラーのイケメンがそれぞれの身体に合った施術をしてくださるそうです。
そんなことを聞いたら、今すぐ予約したくなっちゃいますね!
LiLiCoさんと東さんも興味津々です。

女美会でも以前、柴田さんの自宅サロンを体験してきました。
柴田さんのサロンではどのような施術を行っているのか、詳しくご案内しています。〈記事を読む〉

身体と心が整えば美につながる

いつも明るく前向きな柴田さんですが、以前は自分の大切な身体をないがしろにしていたそうです。しかし体質改善をきっかけに自分の身体を見つめ直すようになったら、他人のこともすごく考えるようになりました。
身体を見直すと心も整い、前向きになって美につながると柴田さんは考えています。

「本当、パワフルですね」(LiLiCoさん)

柴田さんがいつも明るく前向きなのは、心と身体が整っているから。
いつも美しくあるためには、心身ともに整っていることが重要なんですね。

参考アイテム&サロン紹介

46歳人生で一番ナイスバディになりました(バンブーエッセイセレクション)


  • 著:柴田亜美
  • 定価:¥1,080(税込)

Amazonで買う

ボディオートクチュールami

  • 営業時間/10:00~19:00
  • 定休日/木曜日・金曜日

公式サイトはコチラ

女の筋トレ! 自宅フィットネスでスタイルアップ の記事

コメント

コメントを書く

お気に入り

8 8

この記事をシェアしよう!

関連キーワード

カテゴリ

体型・フェイスライン > エクササイズ・筋力トレーニング

みんなのビューティレシピを読む

ビューティレシピ

女美会専属ライター/ディレクター募集

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録