ジムで痩せない人が見落としているのはトレーニングの「順番」

公開 

Asahi (31歳)

2 2

ダイエットを成功させるためにはジムでトレー二ングするしことをおススメしていますが私がジムでトレーナー活動していた時も、ジムでトレーニングしてるのに痩せないという相談を受けることが多かったです。
ジムで痩せないと悩んでいた方に共通するのは、なんとなくその日の気分でトレーニングの順番を決めていたことです。

実はトレーニングでダイエットの効果を出すためにはどんな順番でトレーニングを行っていくかが非常に重要です。
この記事では効果を引き出すためのトレーニングの順番について説明していきます。

なぜ、トレーニングの順番が大事なのか。

人間の体は筋肉の大きさが部位によってそれぞれ異なります。
大きい筋肉は小さい筋肉よりも大きな力を発揮します。大きな力を発揮する筋肉はそれだけ多くのエネルギーを使うので自然と消費カロリーを使うわけなんですね。

トレーニングの順番を無視して、小さな筋肉のトレーニングだけしていては体の中のエネルギーを使わずに体に残ってしまいます。
体に残ったエネルギーは脂肪として残ったままなので、エネルギーを消費しないトレーニングは何もしていないのと同じです。

痩せたいなら有酸素よりも筋トレから

ジムに行くと、真っ先に有酸素運動に入っている方がいますが、ダイエット目的であればまず筋トレから入るのが正解です。
体を温める目的で軽くバイクをこぐ程度なら行ってもいいかと思いますが、息が上がるような強度でランニングをしてから筋トレに移ると、疲れてしまって本来の筋力を発揮できません。
どうしてもランニングを行いたい場合は筋トレの後に行うようにしましょう。

大きな筋肉から鍛える

トレーニングの基本は大きな筋肉から鍛えていくという事です。
大きな筋肉は全身に4箇所あります。この4つの大きな筋肉を鍛えることで全身まんべんなく鍛えることができます。
部分痩せなんて言葉がありますが、全身を鍛えていった方が効果は早く出ます。
「二の腕だけ気になるから二の腕だけトレーニングする」というようなトレーニングはオススメしません。
大きな筋肉を鍛えることで体全身にまんべんなく刺激が入ります。

同じ部位を連続して鍛えない

1日のトレーニングで全身を鍛えるメニューの場合は同じ部位を連続させないことが大事です。
一度トレーニングすると筋肉は疲労しますので、使った部位に休憩が必要です。休憩を与えないと本来の力を発揮する事ができず、無駄となってしまいます。

体の前面を鍛えたら次は背面に移る

よく、胸を鍛えた後に腹筋をしたりする人がいますが、あまりお勧めできません。
体の前面と背面を交互に鍛えていった方がより良い力配分で全身を鍛えることができるのでダイエットなどの効果がでやすくなります。

例えば、胸のトレーニングをしたら次の種目は背中のトレーニングをします。
胸のトレーニングをした後は体の前面の筋肉が少し疲労している状態になります。
なので、前面の筋肉を休ませるためにも背中などの背面の筋肉を鍛えてあげましょう。

上半身と下半身で分ける

同じ部位を連続しない方法としてもう一つは、上半身の次は下半身という流れ、または下半身の次は上半身という流れです。
このようにする事で、連続して同じ筋肉を使う事なく筋肉に休みを与えられるので疲労がたまりすぎることがなくなります。

トレーニングの順番の例

トレーニングの順番の例をご紹介します。

  1. 背中
  2. お腹

大きい筋肉を後半に持ってきてしまうと、疲れた状態で大きな力が必要なトレーニングを行わなければならないので効率的ではありません。
上記の順番であれば、大きい筋肉から小さい筋肉の流れになっているので、無駄な疲労感を感じることもなく、効率的に行えます。
また、下半身から上半身に移り前面と背面も交互に行えるので、理想形の順番ですね。

まとめ

なんとなくテキトーにやるのと、しっかりと順番を意識してトレーニングを行うのとでは、効果に差がつきます。
今まで、なんとなくやっていたという方は、この記事で上げた順番で行ってみましょう。

女の筋トレ! 自宅フィットネスでスタイルアップ の記事

コメント

コメントを書く

この記事をシェアしよう!

ライター紹介

Asahi (31歳)

 

Asahiさんが書いたほかの美容情報・ノウハウ

【動画】30代女性のダイエットは筋トレで! すぐできるエクササイズ3種

【動画】30代女性のダイエットは筋トレで! すぐできるエクササイズ3種

30歳を超えると体は太りやすくなってきます。女性の多くは30歳くらいを機に体質が変わりますので、年齢相応の方法があります。そこで今回は30歳を超えてからのダイエット方法をご紹介します。 [»続きを読む]

短期間で確実に痩せたいなら絶対やるべき! 本気のスクワット

短期間で確実に痩せたいなら絶対やるべき! 本気のスクワット

あなたは正しいフォームで「スクワット」できますか?もし、フォームが間違っていれば逆効果かも!今回は正しい「スクワット」をご紹介します。 [»続きを読む]

バストアップと代謝アップを同時に得るエクササイズ。"プッシュアップ”

バストアップと代謝アップを同時に得るエクササイズ。"プッシュアップ”

代表的なトレーニングの一つであるプッシュアップ。女性にうれしい効果をもたらしてくれるプッシュアップの方法をご紹介します。 [»続きを読む]

【ジムのトリセツ】ちゃんとお腹をへこませる! 結果を出すためのジムの利用法

【ジムのトリセツ】ちゃんとお腹をへこませる! 結果を出すためのジムの利用法

お腹をへこますぞ! と、夏直前に一念発起してジムに通い出したはいいものの、ジムの活用法がわからず無駄に過ごしてしまってはいませんか? ダイエットのためのジムの利用法をご紹介します。 [»続きを読む]

眠る前の1分だけ!お尻のたるみを引き上げるヒップリフト

眠る前の1分だけ!お尻のたるみを引き上げるヒップリフト

「エクササイズ?引き締めたいけど面倒なのとか疲れるのはちょっと...。」 「ヒップアップするためなら何分だろうがひたすらやるのみ!」 と、やる気があってもなくても、たったの1分のエクササイズでちゃんと結果は出せます! 大事なのは正しいフォーム! まずは眠る前にお布団の上で始 [»続きを読む]

ダイエット・痩せるの新着記事

4ヶ月で-14.4kgを叶えた週に2回のシンプルな方法とは? ダイエットの秘訣をスリムクイーンにインタビュー

4ヶ月で-14.4kgを叶えた週に2回のシンプルな方法とは? ダイエットの秘訣をスリムクイーンにインタビュー

毎年、驚きのダイエット成果が披露される「スリムクイーンコンテスト」。今年も、コンプレックスから解放されモデル級の美貌を手に入れた女性たちの輝く笑顔をたくさんみられました。しかし、どうすればたった4ヶ月でここまで美しく変われる? そう思い、グランプリに選ばれた「スリムクイーン」の女 [»続きを読む]

jobikai ビューティーウォッチ

これは読んで損なし! ダイエット系の厳選美容本3冊のご紹介です!

これは読んで損なし! ダイエット系の厳選美容本3冊のご紹介です!

例えばダイエットって、ある日の常識が、いつの間にか非常識になっていることありますよね。 それは美容についても同じこと。 簡単に言えば日進月歩な訳ですが、信じて実践していたことが裏目に出てた、と知ったときの愕然とした気持ちたるや、どこにもやり場がないですよね。 今回は [»続きを読む]

鈴木のぞ美

”腹持ちのいい”置換えダイエットドリンク レシピのご紹介です

”腹持ちのいい”置換えダイエットドリンク レシピのご紹介です

ダイエットに挑戦したことのある読者の中には、置換えドリンクでのダイエット経験者はわりといるのではないでしょうか? かくいう筆者も、何度も置換えダイエットには挑戦してきました。 有名どころのマイクロダイエットから、ドラッグストアで手に入るアサヒのスリムアップスリムなど、無名のメ [»続きを読む]

鈴木のぞ美

引き締まった理想のくびれを! 運動初心者にもおすすめの腹筋くびれトレーニング

引き締まった理想のくびれを! 運動初心者にもおすすめの腹筋くびれトレーニング

引き締まって細く見えるウェスト!憧れますよね。 お腹を引き締めようと腹筋を鍛える方は多いと思いますが、細く見せるためには通常の腹筋(上体起こし)で正面を鍛えるだけでは難しいのは意外と知られていない所。 お腹の横の部分、外腹斜筋・内腹斜筋という筋肉を鍛えることで斜めのラインが入 [»続きを読む]

トレーナーAtsuya

夏の緊急ボディメイク! シルエット-3kg見えする方法とは

夏の緊急ボディメイク! シルエット-3kg見えする方法とは

O脚や下半身太りが気になって水着や薄着になるのが不安という方に朗報! なんと立ち姿を見直すだけで、一瞬でマイナス3kgくらい細く見える方法があります。 体に負担なく、日常生活の姿勢と歩行を見直すだけで自力で骨盤調整と同じ効果を得られる方法を紹介します。 [»続きを読む]

日本姿勢改善ウォーキング協会 代表理事

監修 山﨑美歩呼

関連キーワード

ジャンルから美容情報を探す

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録