バストアップのための小胸筋エクササイズ。

レシピの説明

1日5分程度の簡単エクササイズでバストアップできます。

手順

背骨を伸ばした状態をキープ。

腕の力は抜いたままで、肩だけを前にスライドして、胸の奥の筋肉を意識します。(※あくまで表面ではなく奥の筋肉を意識!)

ネコ背にならないように、この状態で3〜5秒キープします。

同じく背骨を伸ばした状態で、肩だけを後ろにスライド。
肩甲骨を寄せるイメージで、バストの張りを3〜5秒キープ。

これらの動作を前後セットで15回おこないます。

脇の下にグッと指を入れて、鎖骨に向けて引っ張り上げます。
胸の奥にある筋肉を引っ張り上げる感覚で5秒間キープ。
手の力を抜いて、また持ち上げる。

これを左右15回繰り返します。

使う方へのメッセージ

胸の表面にある大胸筋に対し、小胸筋とは胸の奥にある筋肉です。
それをしっかりと意識して、エクササイズをおこなってくださいね。

コメント

コメントを書く

お気に入り

9 9

この記事をシェアしよう!

関連キーワード

カテゴリ

体型・フェイスライン > エクササイズ・筋力トレーニング

みんなのビューティレシピを読む

ビューティレシピ

女美会専属ライター/ディレクター募集

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録