【尻やせ】お尻が横に広がるのを食い止める! ヒップアブダクション

突然ですが、「中殿筋」という筋肉を聞いたことはありますか?
中殿筋は骨盤の横についている筋肉で人間の生活において非常に重要な役割を担っています。

中殿筋は骨盤を支える機能を持っていて、中殿筋が弱くなると骨盤が歪みやすくなります。
骨盤が歪んでしまうと、トレーニングで本来効かせたい筋肉に刺激が入りづらくなりトレーニングの効果を妨げてしまいます。

また中殿筋を鍛えることで、お尻が横に広がって見えるのも防ぐことができます。
特に女性は、もともと骨盤が広く太ももの骨が鋭角になりやすいので中殿筋のエクササイズは特にオススメします。

ヒップアダクションのやりかた

  1. 横向きになり上半身を腕で支え両脚は揃える
  2. 上の脚をできるところまで上げていく
  3. 脚を上げきったらゆっくりと下ろしていく
  4. 上の脚が下の脚に触れる直前でまた上げていく

1~4を繰り返す

注意点

  • ・つま先は常に前を向けておく
  • ・上半身は動かさず固定させておく

ヒップアダクションは省スペースで寝転がりながらできる種目なので空いた時間などに行ってみて下さい。
休日のゴロゴロしている時間も脚をちょっと動かすだけでエクサイズになりますよ。

女の筋トレ! 自宅フィットネスでスタイルアップ の記事

コメント

コメントを書く

お気に入り

17 17

この記事をシェアしよう!

関連キーワード

カテゴリ

体型・フェイスライン > ダイエット・痩せる

みんなのビューティレシピを読む

ビューティレシピ

女美会専属ライター/ディレクター募集

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録