内ももに隙間が! ものぐさ必見座ったまま美脚エクサ

公開 

Asahi (31歳)

20 20

きっと、この記事を読みながらやってみたくなる、座りながらカンタンにできる美脚エクササイズ

運動したいけどジムに行く余裕がないという方は多いはず。
仕事、家事と忙しくなかなか時間を作ることのできない毎日。
そして、運動自体に苦手意識を持っている方も。

でも座りながら美脚エクササイズができたとしたらどうですか?

オフィスで仕事をしながら、ソファでテレビを見ながら美脚になれちゃう。
今回はそんな方法をご紹介していきます。

美脚に必要な筋肉は内転筋!!

足のラインが気になり始めることの多くは、脚の筋肉が衰えて太ももが横に太く見えることが原因です。
その中でも最も衰えやすいのが内転筋です。

内転筋は太ももの内側についている筋肉で、「内ももの筋肉」と呼ばれたりします。
内転筋が衰えると、太ももの間の隙間が埋まってしまいます。

内転筋が衰えやすい理由は、普段の歩行動作でほとんど使われない筋肉だからです。

太ももの前や後ろについている筋肉は歩行動作など日常動作でもよく使われています。
しかし、内転筋に関しては太ももを内側に動かすときにしか使われないので、日常の動作ではほとんど使われないのです。

そのため、筋肉も衰え、脂肪もつきやすく、太ももが横に太く見えやすくなります。

もし、座った状態で自然に膝が開いてしまうという方は内転筋が弱ってしまっている可能性が高いです。

実践!! 椅子に座りながらエクササイズ

内転筋のエクササイズは椅子に座りながらカンタンに行う事ができます。
用意するもの
・椅子
・500mlペットボトル

手順
1.椅子に座る
2.膝の間にペットボトルを挟みペッボトルをつぶすように内側に力を入れる。
3.力を入れた状態で15秒キープ。
4.2~3を3セット繰り返す。

内ももに力が入っていることを意識してください。

注意点
・両足首を合わせた状態で行う。
・つま先は外を向かずにまっすぐ前を向いている状態にしておく。

※右の二枚目の写真のように足元が開いてしまうと膝に負担がかかってしまうので、必ず足首の真上に膝がくるようにしましょう。

座りながらできてしまう運動ですが、結構キツイです。
膝に挟むだけでも効果がありますので、力を入れるのが苦痛になってきたら膝に挟んだ状態でキープしてみましょう。

力を入れない場合は、なるべく長時間行えるように頑張ってみましょう。
長時間キープする事により、膝が外に開いてしまう癖を改善することもできます。

是非、オフィスでの作業中や家で座っている時にやってみてはいかがでしょうか?

女の筋トレ! 自宅フィットネスでスタイルアップ の記事

コメント

コメントを書く

この記事をシェアしよう!

ライター紹介

Asahi (31歳)

 

Asahiさんが書いたほかの美容情報・ノウハウ

【動画】30代女性のダイエットは筋トレで! すぐできるエクササイズ3種

【動画】30代女性のダイエットは筋トレで! すぐできるエクササイズ3種

30歳を超えると体は太りやすくなってきます。女性の多くは30歳くらいを機に体質が変わりますので、年齢相応の方法があります。そこで今回は30歳を超えてからのダイエット方法をご紹介します。 [»続きを読む]

短期間で確実に痩せたいなら絶対やるべき! 本気のスクワット

短期間で確実に痩せたいなら絶対やるべき! 本気のスクワット

あなたは正しいフォームで「スクワット」できますか?もし、フォームが間違っていれば逆効果かも!今回は正しい「スクワット」をご紹介します。 [»続きを読む]

バストアップと代謝アップを同時に得るエクササイズ。"プッシュアップ”

バストアップと代謝アップを同時に得るエクササイズ。"プッシュアップ”

代表的なトレーニングの一つであるプッシュアップ。女性にうれしい効果をもたらしてくれるプッシュアップの方法をご紹介します。 [»続きを読む]

【ジムのトリセツ】ちゃんとお腹をへこませる! 結果を出すためのジムの利用法

【ジムのトリセツ】ちゃんとお腹をへこませる! 結果を出すためのジムの利用法

お腹をへこますぞ! と、夏直前に一念発起してジムに通い出したはいいものの、ジムの活用法がわからず無駄に過ごしてしまってはいませんか? ダイエットのためのジムの利用法をご紹介します。 [»続きを読む]

眠る前の1分だけ!お尻のたるみを引き上げるヒップリフト

眠る前の1分だけ!お尻のたるみを引き上げるヒップリフト

「エクササイズ?引き締めたいけど面倒なのとか疲れるのはちょっと...。」 「ヒップアップするためなら何分だろうがひたすらやるのみ!」 と、やる気があってもなくても、たったの1分のエクササイズでちゃんと結果は出せます! 大事なのは正しいフォーム! まずは眠る前にお布団の上で始 [»続きを読む]

エクササイズ・筋力トレーニングの新着記事

お腹引き締めを効果的に!バランスボールを使った腹筋トレーニング

お腹引き締めを効果的に!バランスボールを使った腹筋トレーニング

買ったはいいものの使ってないバランスボール! 使い方がのる以外になかなかわからないという方も多いのではないでしょうか? 今回は バランスボールを使ったお腹の引き締めトレーニングをご紹介します。バランスボールを使うことで床で行うよりも効果的に行えるのでぜひ参考にしてみてください。 [»続きを読む]

トレーナーAtsuya

少しずつ増えている「VRC加圧」トレーニングを加圧トレーナーが体験検証

少しずつ増えている「VRC加圧」トレーニングを加圧トレーナーが体験検証

「加圧トレーニング」という、手足を圧迫するベルトを利用して効率よく筋肉に刺激を与えるトレーニング方法をご存知でしょうか? 一昔前と比べて加圧を導入している店舗も増えているため、一度は経験があったり、やってみたいと思った事のある方も多いと思います。 しかし加圧トレーニングは基本 [»続きを読む]

トレーナーAtsuya

美容オタクに話題のYA-MANメディリフト、効果はどうなの? 女性4名で検証しました。

美容オタクに話題のYA-MANメディリフト、効果はどうなの? 女性4名で検証しました。

加齢とともに誰もがかかえる悩みの一つが、「むくみ」と「筋力低下」による顔のたるみです。適切にケアしようとすると毎日のリンパマッサージをしたり、表情筋トレーニングをしたりとちょっと面倒ですが、これを非常に簡単に、ながらケアで行えるようにしてくれるグッズがあります。 今回はそん [»続きを読む]

編集部

上向きの鼻の穴を目立たなくするためのトレーニング計画!

上向きの鼻の穴を目立たなくするためのトレーニング計画!

「鼻の穴が上を向いていて目立ってしまうのをどうにかしたい」とお悩みではありませんか? でも鼻の穴の形そのものを変えるには整形しかないので、諦めているかたもいるかもしれません。でもちょっと待って! 理想的な鼻はマッサージやトレーニングで手に入れることもできるかも! しかもマッサ [»続きを読む]

お悩み解消 メイク&ケア

フィットネスジムに持っていくレギュラーアイテム&コスメ

フィットネスジムに持っていくレギュラーアイテム&コスメ

健康やボディメイクのためにジムに通うという女性が増えています。私もその一人。しかし、荷物が多かったり、ジムの前後にやる準備や着替えなど、やることが増えると億劫になってしまいますよね。できるだけ楽に続けられるように、私がフィットネスに通うときに持っていくものは、ここ数ヶ月通う中で「 [»続きを読む]

jobikai編集長

しゅん

関連キーワード

ジャンルから美容情報を探す

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録