省スペースできる”クランチ”でおへその上を引き締める。

腹直筋という筋肉は、面積が広く、体の表面についているため、この筋肉がたるんでしまうとお腹にしわができやすくなります。
また、筋肉の周りには脂肪がつきやすいため、普段あまり動いていないとウエスト回りが太くなってしまいます。

ご紹介するクランチという種目では、この腹直筋が効率的に鍛えられます。腹筋の上部に刺激が入るで、おへその上あたりの引き締めに効果があります。
それに、クランチは省スペースで器具なしで、しかも簡単にできてしまいます。
決して難しくない手軽な方法ですので、やれない言い訳はできませんよ。
正しい方法を覚えてぜひお家でやってみましょう。

クランチの方法

  1. 仰向けに寝て、膝を90度に曲げる
  2. 手は太ももの上に置き顎を引きながら上体を起こしていく
  3. 手は太ももの上を滑らせ、膝に指先が触れたら上体を戻していく

1~3の繰り返し

注意点

  • ・上体を上げていくときは背中を丸めるように上げる
  • ・顎が上がらないようにする
  • ・勢いをつけて上体を起こさず3秒くらいかけて上体を起こす

最初は、なかなか上体が上がらないって方もいるかもしれません。
その場合はできるところまでで大丈夫です。勢いをつけて起き上がるよりも全然効果があります。
まずは10回3セットを目標に行ってみましょう。

女の筋トレ! 自宅フィットネスでスタイルアップ の記事

コメント (1)

コメントを書く

EXPERT
しゅん

最近筋トレを真剣にやり始めた私。
今日のメニューにこのクランチも取り入れてみます。

2017-03-29 00:51

3 3

お気に入り

5 5

この記事をシェアしよう!

関連キーワード

カテゴリ

体型・フェイスライン > エクササイズ・筋力トレーニング

みんなのビューティレシピを読む

ビューティレシピ

女美会専属ライター/ディレクター募集

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録