部分痩せを叶える医療痩身治療5選

ダイエット   部分痩せ   美容医療   動画コンテンツ  
公開 

jobikai編集部

編集部スタッフ (32歳)

0 0

ダイエットをしてもなかなか落ちない部分的な脂肪。その悩みを解消するために、医療痩身治療が注目されています。医療機関で提供されるこれらの治療は、特定の部位に対する脂肪減少を実現することが可能で、一般的なダイエットでは難しい「部分痩せ」を叶えます。しかし、どんな治療があるのか具体的に知らず、何から始めれば良いか迷ってしまう方も多いでしょう。そこで本稿では、「部分痩せを叶える医療痩身治療5選」について詳しくご紹介します。これから具体的な方法とその効果について解説して参りますので、自分に最適な選択が出来るよう参考にしてください。

部分痩せを叶える医療痩身治療とは

部分痩せを叶える医療痩身治療とは、特定の部位の脂肪を減少させるための医療行為です。

一般的なダイエットでは難しい「部分的な脂肪減少」が可能で、例えばお腹や太もも、二の腕などに特化した治療があります。

具体的にはクールスカルプティングやハイフ等々があります。これらは非侵襲的、または微侵襲性であるため安全性が高く、ダウンタイムも比較的少ないという特徴を持っています。ただし効果に個人差があるため、自身の体質や目標に合わせて最適な方法を選ぶことが大切です。

医療痩身治療のメリットとデメリット

医療痩身治療のメリットは、特定部位の脂肪を効果的に減らすことができる点です。一般的なダイエットでは難しい「部分痩せ」も可能です。

また専門の医師によるカウンセリングやフォローアップがあるため、安心して治療を受けられます。

デメリットとしては費用が高額になりやすい点です。保険適用外の自由診療であることが多く、何度も通院する必要があります。また効果に個人差があり、一度の施術で理想的な結果を得られるわけではないため期待通りの結果を得るまで時間とコストがかかります。

さらに、稀に副作用や合併症(赤み・腫れ・内出血等)を引き起こす可能性もあります。

①クールスカルプティング:冷却による脂肪減少

クールスカルプティングは、特定の部位の脂肪細胞を冷却することで自然に排出させる非侵襲的な医療痩身治療です。皮下脂肪を4度に冷やすことで、その細胞が自然に壊死し体外へ排出されます。

施術可能部位はお腹や太もも、二の腕、背中など様々で、両手でつまめるような脂肪がある箇所であれば大体可能。1回の施術時間は約1時間程度。冷却マシンで吸引した箇所の約20%を除去できます。

ダウンタイムがほぼ無く日常生活に影響を与えません。ただし一度の施術では限定的な効果しか得られず、目に見えて痩せたと実感できるためには複数回、または複数箇所の施術が必要な場合もあります。

また個人差があるため全ての方に効果があるわけではありません。

②ハイフ:マシン照射による脂肪溶解法

ハイフ(HIFU:高集度焦点超音波)による脂肪溶解法は、特定の部位の脂肪細胞を破壊する非侵襲的な医療痩身治療です。リフトアップ施術に使用するハイフではなく、脂肪層にアプローチするリニアハイフというモードを使用して施術します。

超音波エネルギーを利用して体内深部の脂肪層に直接働きかけ、温度上昇させることで脂肪細胞を溶解します。

この治療は主に顎下の脂肪などに適用され、3〜5回ほど繰り返すことですっきりとした見た目が実感できると言われていますが、人によって効果を感じる回数はまちまちです。

施術後は若干の赤みや内出血が生じることがありますが、大抵は数日で自然と消えます。ただし一度の施術では限定的な効果しか得られず、理想的な結果を得るためには数回の施術が必要です

③脂肪溶解注射:細かい部分の脂肪を徐々に減らす

脂肪溶解注射は、特定の部位の脂肪細胞を溶解させるための治療法です。ニンジン注射、ダイエットメソセラピーなど、さまざまな名前でも知られています。

主に顔や二の腕、下腹部など細かい部分に対する痩身効果が期待できます。この方法は、リポ酸やフォスファチジルコリンといった成分を含む溶液を直接肌下の脂肪組織に注入し、その成分が脂肪細胞を破壊して体外へ排出させるというものです。

施術時間は比較的短く、ダウンタイムも少ないため日常生活に影響はほとんどありません。ただし一度では目立った効果が得られず数回施術する必要がありますし、個人差もあるため全ての方に同じ効果があるわけではありません。

④ボトックス注射:張ったエラやふくらはぎを細くする

ボトックス注射は、主に表情筋の動きを一時的に抑制し、シワやたるみの改善に用いられる治療法です。しかし最近では、その筋肉を萎縮させる効果を利用して小顔やふくらはぎの細身化、肩や首の張りをすっきりして華奢に見せる美容法にも活用されています。

特にふくらはぎでは、筋肉が発達しすぎていると感じる方々に対して有効な治療法とされています。ボトックス注射を施すことで筋肉が一時的に萎縮し、結果として脚全体が細く見えます。

小顔効果も同様で、顔の横幅を広く見せてしまう咬筋(エラ)など特定の顔面筋肉に対して行われます。これもまた一時的な効果ですが、定期的な施術をすることで、筋肉自体が細くなり、戻りにくくなります。

ただしこれらの方法でも個々人で反応は異なりますから、あくまでも参考程度に考えて頂きたいです。また副作用や合併症リスクも存在しますから事前カウンセリング等十分受けた上で検討することをお勧めします。

⑤脂肪吸引:究極の痩身治療

「究極の痩身治療は脂肪吸引」という意見があるのは、脂肪吸引が直接的に脂肪細胞を取り除くため、その部位のサイズダウン効果が最も確実性が高いからです。

また、一度取り除いた脂肪細胞は再生しないため、結果的に長期間効果を持続させることが可能です。しかし、それは同時に手術という侵襲性の高い治療であり、術後の回復期間やリスクも必要とします。また全身的な体重減少や体質改善ではなく、「部分的な」サイズダウンを目指すものであることを理解することが重要です。

したがって、「究極」と言えども全ての人に最適な方法ではありません。自身の目標や体質、予算等を考慮し専門家と相談しつつ最適な治療法を選びましょう。

部分痩せが医療痩身以外にはできない理由

部分痩せが医療痩身以外では難しい理由は、体がエネルギーを消費する際の原理にあります。人間の体はエネルギーを必要とする時、全身の脂肪細胞から均等に脂肪を取り出して使います。つまり、特定部位だけの脂肪を減らすことは自然な生理機能上不可能です。一方で医療痩身治療では特定部位の脂肪細胞に直接働きかけるため、その部位だけのサイズダウンが可能です。しかし医療的な手段も全て個々人で反応は異なりますから、あくまでも参考程度に考えて頂きたいです。

どの痩身治療が自分に合っているかの選び方

痩身治療を選ぶ際には、まず自分の目標や予算、時間、体質を明確にします。例えば大きなサイズダウンを希望するなら脂肪吸引が適していますが、侵襲性とコストも高いです。一方で特定部位の脂肪減少を望むならクールスカルプティングやハイフがおすすめです。また顔や二の腕等細かい部分を対象とするなら脂肪溶解注射が良いでしょう。ただし全ての治療には個人差がありますから、専門家と相談しつつ最適な方法を選びましょう。

コメント

コメントを書く

この記事をシェアしよう!

編集部スタッフさんが書いたほかの美容情報・ノウハウ

頬コケ、たるみ。わずかな注入量で若見えするヒアルロン酸注入の匠にヒアルリフトお願いしてみた

頬コケ、たるみ。わずかな注入量で若見えするヒアルロン酸注入の匠にヒアルリフトお願いしてみた

年齢とともに気になってくるのが、頬コケや頬のたるみ。ふっくらと若々しい状態を取り戻したい! そんな思いで美容医療を検討した時に、有力な選択肢として考えられるのがヒアルロン酸注入ではないでしょうか。しかしながら、「いわゆるヒアル顔のような不自然な顔になりそう」「ヒアルロン酸リフトっ [»続きを読む]

見えないところから女子力あげてこ!美容医療のフェムケアリスト

見えないところから女子力あげてこ!美容医療のフェムケアリスト

顔だけじゃなくてさまざまなパーツの美容に対する意識も高まっている中で、女性特有の体の悩みをケアする”フェムケア”への意識も高まっています。 美容医療業界も例外ではなく、さまざまなフェムケア施術が次々登場しています。今回は女性の悩みに特化した美容医療施術やマシン治療をご紹介します [»続きを読む]

お休みを利用してさりげなく美をアップデート! GW中におすすめの美容医療

お休みを利用してさりげなく美をアップデート! GW中におすすめの美容医療

2024年のGW(ゴールデンウィーク)は、3日間の平日を挟んだ飛び石連休。中のお休みもとってしまえばなんと10連休というビッグホリデイとなります。週末の到来を今か今かと待ち侘びている皆さん、せっかくの連休は毎日おでかけもいいですが、長い連休を利用しての美容施術などはいかがでしょう [»続きを読む]

冬もシミ対策! シミの改善に効果的な化粧品・サプリメント(薬含む)5選

冬もシミ対策! シミの改善に効果的な化粧品・サプリメント(薬含む)5選

冬は夏ほど紫外線が気になりにくく、UVケアを怠りがち。ですが冬は肌が乾燥しやすく、日差しが強くなくても紫外線のダメージを受けやすい状態ですので注意が必要です。 放っておくと、シミやくすみが目立ってくることも。 日焼け止めや適度な保湿はもちろんですが、さらにスキンケア製品やサプ [»続きを読む]

意外と見落としがち!ケアすれば見違えるほど美肌になる肌のエイジングサイン

意外と見落としがち!ケアすれば見違えるほど美肌になる肌のエイジングサイン

美しい肌を保つためには、日々のスキンケアが欠かせません。しかし、年齢を重ねると共に現れるエイジングサインは、自分でも意識しづらい部分も多くあります。そこで今回は、「意外と見落としがちなエイジングサイン」について詳しく解説します。これらのサインを早期に察知し、適切なケアを行うことで [»続きを読む]

ダイエット・痩せるの新着記事

本島彩帆里さんに学ぶ無理なく痩せられる引き算ダイエットの極意

本島彩帆里さんに学ぶ無理なく痩せられる引き算ダイエットの極意

現在ダイエット美容家として活躍している本島彩帆里さんですが、実は思春期の頃からセラピストとして働いていた時まで、幾度となくダイエットをしては失敗を繰り返す“万年ダイエッター”だったそう。しかし、出産を機に、ダイエットは特に意識せずに子供のために生活を見直したところ、結果的に20k [»続きを読む]

jobikai ビューティーウォッチ

【2023】春休み中に受けておきたい美容医療ランキング【整形編】

【2023】春休み中に受けておきたい美容医療ランキング【整形編】

連続して休みが取れる春休みは、新天地での生活がスタートする前に大きく自分をアップデートするチャンスです。入学、入社前などに美容整形をする方は年々増えており、今年もすでに予約をしているという方もかなり多いよう。 価格の他にダウンタイムの期間についてもご紹介していますので。春休み中 [»続きを読む]

jobikai編集部

編集部スタッフ

肥満は薬で解消する時代?新たに承認された肥満解消薬「alli(アライ)」の効果とは

肥満は薬で解消する時代?新たに承認された肥満解消薬「alli(アライ)」の効果とは

厚生労働省の調査によると、20歳以上の男性では33%、女性は22%がいわゆる肥満に該当するBMI25以上となっており、更には代謝が落ちる40代男性では39.7%が肥満に該当する状況にあり、なかなか落ちない脂肪に悩みを抱えている方は多いと思います。 そんな中、肥満を解消する目的と [»続きを読む]

やなぎた

運動&食事制限なしで背中痩せ! 究極にラクな部分痩せ「クラツーα」実体験レポート

運動&食事制限なしで背中痩せ! 究極にラクな部分痩せ「クラツーα」実体験レポート

綺麗なスタイルを維持するためなら、運動も食事も頑張れる! 楽して痩せるなんてそんな都合の良い話なんてない! そんな意識高めのストイックな方は今すぐこの画面を閉じて、エクササイズの情報をご覧ください。 痩せたいけど食べたい、できるだけ楽したい。お腹や足など気になる部分だけほ [»続きを読む]

jobikai編集長

しゅん

痩せるのなんて楽勝!最新医療の力で楽に美しく痩せる方法3選

痩せるのなんて楽勝!最新医療の力で楽に美しく痩せる方法3選

食欲の秋とも言われる、美味しい食事の誘惑が多いこの季節。 沢山食べたい! …でもダイエットを気にすると食べれない。なんてお悩みの方も多いですよね。 今回は、そんな皆様に耳よりな「最新医療の痩せ方」を、体に負担の少ない方法を厳選して3つご紹介します。 [»続きを読む]

やなぎた

関連キーワード

ジャンルから美容情報を探す

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録