シュートボクシングで世界が認めるボディーラインを

2008年、ミス・ユニバース日本代表として、世界の舞台に立った美馬寛子さん。世界大会ではセミファイナリストとして第15位という結果を残しました。世界が認めた美しいボディーラインは今でもキープし続けているといいます。
美馬さんはどのようにスタイルをキープしているのでしょうか。

シュートボクシングで後ろ姿美人に

「日本人って体の前にある筋肉を70%程使っているのに対して、後ろの筋肉は30%程しか使っていないんです」(美馬さん)

体の前に筋肉が多くつくと、女性にとってはあまり見栄えがよくありませんよね。

「具体的には、おしりとか太ももは全く筋肉が無くて背中はぺたんとしている状態の方が多いです」(美馬さん)

だから後ろの筋肉を意識してエクササイズすることが大事なんだそう。

そこで、美馬さんが取り入れているエクササイズがシュートボクシング。キックボクシングに“投げ”が入ったシュートボクシングは、ボクシングよりもキックが入ることで下半身のシェイプアップに繋がるため、おしりの筋肉を付けたかったという美馬さんにぴったりのエクサザイズだったんです!

「ドレスを着たり、露出が増える夏は、ぺたんこの背中よりもほどよく引き締まった背中の方が素敵ですからね」(美馬さん)

背中のエクササイズで1ランク上の自分へ

シーザージム渋谷のトレーナーさんに教えてもらいました。

「両手を上にぐっと伸ばした状態から肩甲骨を意識しながら手を下ろしていきます」(トレーナーさん)

このとき手は外側に向けて下します。

「慣れてきたら肩甲骨を寄せながらリズムカルに行ってみましょう」(トレーナーさん)

おしりのエクササイズでスレンダーなヒップに

片膝を伸ばして体と垂直に上げ、10秒以上キープ!おしりの横側がピリピリしたらおしりが引き締まって来ている証拠!

「外国人がアジア人よりも体がキレイだと言われるのはおしりの横が引き締まっているからなんです!」(美馬さん)

世界の舞台で戦う体作りにシュートボクシングは持って来いのエクササイズだったんですね。

女性も気軽にシュートボクシング

最近では、格闘技系のジムでもフィットネスコースなども設けられ、女性でも始めやすくなったシュートボクシング。またダイエットだけでなく、ストレスを発散するスポットとしても人気を集めています。

見学や体験トレーニングが行えるジムも多いので、まずは一度見学してみてはいかがでしょう。

コメント

コメントを書く

お気に入り

2 2

この記事をシェアしよう!

関連キーワード

カテゴリ

体型・フェイスライン > エクササイズ・筋力トレーニング

みんなのビューティレシピを読む

ビューティレシピ

女美会専属ライター/ディレクター募集

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録