酵素のさまざまな活用法。

今や健康と美容を意識する多くの方々に愛飲されている酵素。
ワタシも、もちろん毎朝飲んでおりますよ。
また、飲むだけでなくお肌のお手入れにも愛用しています。
今回は、用途に合わせた酵素の使い方をご紹介させていただきますね。

ワタシが朝起きてまず飲むのは、山梨のキノコ農園の方が手造りされている酵素ジュース。

酵素は70℃以上で加熱されると蛋白が変成して、酵素としての働きがなくなってしまいます。
こちらの酵素ジュースは季節ごとに限定本数の完全手造りで、加熱殺菌処理されていないので、生きたままの酵素を摂取することができます。

これにザクロジュースや果物酢などを加えて、お水や炭酸水で割って飲んでいます。

長時間の取材やイベントの時には、こちらの【野草酵素 萬葉】のスティックを携帯して、疲労回復目的で飲んでいます。

【野草酵素 萬葉】は、野草や野菜、果物、キノコ、海藻など80種類の原材料を、陶製のかめでじっくり発酵熟成させた酵素原液です。

なんとこの酵素は、2014年の10月に日本成人病予防協会より、酵素メーカーで唯一の推奨認定を取得されたそうですよ。

ここぞという時に飲んで体力をつけております。

そして、毎日の入浴時にも、スキンケアで酵素を愛用しています。

洗顔して湯船につかる前に、大高酵素の液を顔に塗って、その上に前にも御紹介した【濃厚プレミアム純米大吟醸酒粕 生ペースト】を2、3ミリの厚さで塗ってパックし、10分ほどお湯につかります。
その後 洗い流すと、もっちもちのしっとりお肌になりますよ。

読者へのメッセージ

飲むだけでなくお肌のお手入れにも使える酵素。
美活にどんどん取り入れて、健康で美しくなりましょう。

コメント

コメントを書く

お気に入り

2 2

この記事をシェアしよう!

関連キーワード

カテゴリ

グルメ > 美容食・栄養

みんなのビューティレシピを読む

ビューティレシピ

女美会専属ライター/ディレクター募集

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録