敏感肌も絶賛!体の乾燥におすすめの保湿ボディクリームとケア方法

nozomi (29歳)

体の乾燥対策、顔と同じようにしっかりとできていますか?

化粧水に美容液、クリーム…と、顔の保湿は余念なく行っていても、ついつい体のケアは後回しになりがち。実は、私も身に覚えがあります。以前から体の乾燥が気になっていたものの、毎日ボディクリームを塗るようになったのは1年ほど前から。30歳を目前に、体にも敏感肌やアトピー肌の影響が強くあらわれたのがきっかけでした。しかし、自分の肌に合ったボディクリーム探しは失敗の連続。しかもお風呂上がりにボディクリームを塗るのは正直(かなり)面倒くさい…。

今回はそんな経験からたどり着いた、敏感肌におすすめの保湿ボディクリームや、ズボラさんでも毎日無理なくできる体の乾燥対策をご紹介します。

敏感肌の保湿ボディクリーム選び|使用シーンを想定して選ぶ

敏感肌さんが保湿ボディクリームを選ぶときに重視するのは何でしょうか。
保湿成分? 無添加? オーガニック? ブランド…???

人によってさまざまかと思いますが、私の場合は『このボディクリームを毎日苦なく塗り続けられるか?』を最重視して選びます。

成分を気にして選んでいた時期もありましたが、あまり大きな違いを感じられず…。むしろ成分うんぬんよりも「塗った後、かゆみなどの不快感がない使い心地」や「入浴後すぐ塗れるポンプタイプ」といったように、使用シーンに合わせたボディクリームを用意して、素早くこまめに塗れる環境を作ることのほうが体の乾燥に効果的でした。

おおまかに分けると、3つのポイントから判断して選んでいます。

①テクスチャー

保湿ボディクリームのテクスチャーは、毎日使用するなら絶対にこだわって選びたいポイント。私の場合、シアバターのように油分が多すぎたりベタつきが強いと肌にかゆみがでやすいので、こってりしすぎないのびの良いものを選ぶようにしています。

そのため、あまり「ボディクリーム」という名称にとらわれず、テクスチャーで決めているので、ボディローションやミルクを選ぶことも。

このように、保湿ボディクリームを購入する前に「のびの良さ」や「油分感」「べたつき」などを試して、心地良く使えるかを確認しておくと、失敗のリスクを減らすことができます。

②ボトルの形状

ボトルの形状によって、保湿ボディクリームの使いやすさは格段に変わります。なるべくボディケアに時間をかけたくないときや忙しい朝に使うなら、ポンプタイプがおすすめ。手や空気が触れる機会も少ないので、衛生面でも安心です。

夜、じっくりとボディクリームを塗るという方には、ジャータイプやチューブタイプが使いやすいでしょう。ジャータイプは口部分が広く、最後までムダなく使いきれます。チューブタイプは容器が軽いので、携帯にも便利です。ハンドクリームがわりに、オフィスのデスクに常備しておくのもいいですね。

③香り

いくら保湿力抜群のボディクリームでも、苦手な香りだったら継続して使うのが苦になってしまう場合も。また、ビジネスシーンや食事の際には、強すぎる香りはマナー違反。自分の好みだけでなくTPOを考慮して選ぶことも大切です。

敏感肌ならぜひ試してみて!おすすめの保湿ボディクリーム

高いものから安いものまで、さまざまな保湿ボディクリームを試した結果、落ち着いたのが3種類のボディクリームの使い分け。この組み合わせにしてから、体の乾燥がずいぶん気になりにくくなりました。

今回は、おすすめの保湿ボディクリームを使用シーンごとにご紹介します。

【夜、特に乾燥が気になる部分に】タカミ スキンピールボディ[ボディ用角質美容ゲル]

220g 8,400円(税込)

剥がさないピーリング “タカミスキンピール”のボディ用美容ゲル。8,400円(税込)と、なかなかリッチな価格ですが、何度もリピートしてしまうほど肌がなめらかになるんです! はじめて使用したときはあまりの変化に驚いて、「ちょっと肌、触ってみて!」と周りに強要したほど。体の乾燥具合によって全身に塗ることもありますが、基本的にはヒジや背中、おしりなどの特にざらつきやゴワつきが気になる部分のみに使用。ゲルタイプでべたつかないので季節を問わずおすすめですが、油分こってりのボディクリームが好みの方は物足りなさを感じるかもしれません。私も、塗った直後は「これでちゃんと保湿できるのかな…」と感じるのですが、翌朝は不思議とすべすべツルツル。敏感肌なら試してみて損はないアイテムです。

タカミ 公式HPはコチラ

【夜の基本ケアに】ニベア プレミアムボディミルクアドバンス

200g ノープリントプライス(ドラッグストアにて880円ほどで購入)

ボディケアアイテムの王道といっても過言ではない“ニベア”のボディクリームの中でも、高保湿で大人の肌向けのこちら。SNSでアトピー肌の方が絶賛していたのを見て購入しました。みずみずしさを感じるオールインワンゲルのようなテクスチャーで、乾燥している肌にスッとなじみます。水分と油分をバランスよく補えている印象。ニベアのボディクリームは他にもいろいろと試しましたが、私の肌にはこちらが1番合っているようです。価格も1,000円以下なので、夜は全身に惜しみなく使用中。ドラッグストアで気軽に購入できるのもありがたいですね。個人的にはボトルが少し使いづらいなぁ…と感じているので、改良される日を心待ちにしています!

ニベア 公式HPはコチラ

【朝の全身ケアに】ニュートロジーナ® インテンスリペア ボディ エマルジョン

250g オープン価格(ドラッグストアにて1,500円ほどで購入)

ポンプタイプだから、時間のない朝や眠たくて眠たくてたまらない日の夜でもササっと塗れるこちらのボディクリーム。メーカーの公式商品紹介では“ローションタイプ”と記載されていますが、テクスチャーはボディミルクとボディクリームの中間といったところ。のびが良いので、全身に塗っても5~6プッシュで十分。使用後は肌がもっちりとして、乾燥した肌がやわらぐのがわかります。ニュートロジーナ®のインテンスリペアシリーズは、どれも保湿感と使用感が絶妙で、とにかく使い心地抜群! ハンドクリームもおすすめですよ。

ニュートロジーナ® 公式HPはコチラ

ズボラ敏感肌さん必見!体の乾燥を防ぐインバスボディケアアイテム

自分の肌や使用シーンに合う保湿ボディクリームが見つかっても、ボディケアが面倒な日は必ずありますよね。そんなときに無理してボディクリームを塗っていたら、ストレスが溜まってしまう…! でもおサボりしてしまったら体が乾燥してカサカサに…。

そこで活用したいのが「インバスボディケアアイテム」です。

インバスボディケアアイテムとは、バスタイム中に使用するボディケアアイテムのこと。冬の寒い季節は、お風呂上がりのボディケアがつらく感じることも多いですが、温まった浴室内でのケアならそんな心配も無用。ズボラ敏感肌の私は、インバスボディケアアイテムを知ってしまった今、なしでは生きていけません…。

そんな私の心強い味方は、こちらのアイテム。

LUSH ロウィーナ・バードSP

225g 2,950円(税込)/450g 4,950円(税込) ※写真は450g

濡れた状態の肌にバスルーム内で使用するボディコンディショナー。以前はニベアの「インシャワーボディローション」を愛用していたのですが、生産が終了してしまい…。かわりに良いものはないかと探していたところ、某口コミサイトで人気の高かったこちらが目にとまり購入。使用してみたところ、全身を油膜で包まれたかのような保湿感! 今や毎日のシャワー後に欠かせないアイテムです。朝時間がないときは、こちらだけでボディケアを済ませています。キャンディーとはちみつを混ぜ合わせたような甘~い香りは、かなり長時間持続。私の場合、朝使用して夜寝るまで香り続けるほど。最初は少し苦手でしたが、だんだん慣れてしまいました。香りが不安な方はぜひ店舗で試してから購入してくださいね!

LUSH 公式HPはコチラ

バスタイム中の意識を変えれば体の乾燥を防げる

ボディクリームでの保湿ケアは、あくまで肌に不足した水分や油分を補い保つためのもの。体の乾燥を根本的に防ぐためには、肌のうるおいが必要以上に奪われないよう意識した生活をおくることが大切なのです。

日常の中でも、特に肌のうるおいが奪われやすいのがバスタイム時。この機会に、体を乾燥されるお手入れになっていないか見直してみてください。

体を洗うときはこすりすぎない

体をゴシゴシと強い力で洗ってしまうと、肌に必要なうるおい成分まで洗い流されてしまう可能性が。体を洗う際には、たっぷりとボディソープを泡立て、やさしい力加減で洗うよう意識しましょう。

敏感肌でかゆみや赤みなどの炎症が起こりやすい場合は、肌当たりの良いスポンジやボディタオルを選んで。

熱いお湯はNG!40℃以下に設定を

湯船のお湯や体を洗い流すときのお湯は、40℃以下を心がけましょう。洗顔と同じで、熱すぎるお湯は肌を乾燥させる原因になります。

また、長風呂は肌を乾燥させるだけでなくバリア機能を低下させる恐れも。敏感肌なら15~20分程度の入浴にとどめましょう。

入浴後のボディケアは1分以内が理想

これは美容クリニックの先生から聞いた話なのですが、入浴後の肌は時間の経過とともにどんどん乾燥してしまうのだとか。特に敏感肌やアトピー肌の場合、バリア機能がうまく働かずより乾燥しやすい状態。そのため、入浴後は1分以内にボディケアをするのが理想的なのだそうです。

話を聞いたときには「顔のスキンケアが優先だから、絶対ムリ!!」と諦めていましたが、インバスボディケアアイテムを使い始めてからは難なくクリア。すぐにボディクリームで保湿できる方はなるべく早く行い、私のように難しいという方は、インバスボディケアアイテムに頼ってください。

乾燥と無縁の体を目指して!こまめなボディクリームで保湿を極めろ♡

体が乾燥するのは、お風呂上がりだけではありません。日中、衣服で覆われている体は、衣服に水分や油分を奪われて乾燥しやすい状態ですし、暖房のきいた部屋やぬくぬくのコタツで暖まっている間にも、肌はカラカラに…。そのため、乾燥を感じ始めたらこまめにボディクリームを塗って、保湿することが大切なのです。

敏感肌こそ、使用シーンに合わせたボディクリームやインバスボディケアアイテムを駆使して、保湿ケアを極めましょう!

オリジナルサイトで読む

その他のビューティレシピ

コスメをインスタジェニックに撮ろう!

美容ニュースや恋愛HowToなどなど女性向け情報満載の「pool」を使ってみよう!

唇のケアはみんなどれくらいやっているの? 気になるリップケア方法

メイク直後の美しさが復活!乾燥肌の化粧直し方法&おすすめ保湿乳液

【お守りコスメ】1度使うと手放せない!ピュアセラセラミド美容オイル

【動画】悶絶級の痛さ!5分でおっぱいふっくら 朝井麗華さんの「乳トレ」を体験してみた!

みんなのビューティレシピを読む