敏感肌でも運命のリップクリームと出会える!おすすめの使い分け方法

敏感肌だと、唇が乾燥してガサガサするからリップクリームを塗りたいのに、塗るとさらに荒れてしまった、という経験はありませんか? ひどいときには皮が剥けたり水疱ができたり…。自分に合ったリップクリームが見つからず、ジプシー状態が続いているなんて方も多いはず。

そこで今回は、敏感肌の私が愛用しているおすすめのリップクリームや選び方、唇が荒れてしまったときに試してほしい対処法をお伝えします。

敏感肌だけじゃない!?リップはもともと乾燥し荒れやすい部分

なぜ唇が乾燥したり荒れやすいのかというと、唇は非常にデリケートな部位だから。
唇には皮脂や汗を出す「皮脂腺」や「汗腺」がほとんどないため、“天然の保湿クリーム”と呼ばれる「皮脂膜」を作ることができません。

そのため、唇は紫外線などの外部刺激の影響を受けやすく、乾燥しやすいのです。また、口での呼吸も唇を乾燥させる要因の1つ。唇が乾燥しひび割れると、リップクリームや口紅が刺激となり、さらなる荒れにつながる場合もあります。

敏感肌のリップクリーム選びのポイントは「朝と夜で使い分け」

では、敏感肌はどのようなリップクリームを選ぶべきなのか…?
私がおすすめしたいのは、リップクリームの「朝と夜の使い分け」です。

朝のリップクリームはUVカットできるものを

唇は、ただでさえバリア機能が弱いにも関わらず、常に外気にさらされている状態。つまり、大気の乾燥や紫外線の影響を受けやすいのです。ダメージを受けた唇は、カサついて皮むけしたり、赤く炎症を起こす可能性も。そのため、日中はUVカット機能の備わったリップクリームで保湿しながら紫外線対策することが大切です。

また、口紅にはUVカット機能がないものも多いため、UVカット機能のあるリップクリームを下地として使うのもおすすめ。口紅を美しく仕上げるためにも、1本はもっておきたいマストアイテムです。

ただし、唇が炎症を起こした状態だと、リップクリームに含まれている紫外線防止成分さえも刺激になってしまう場合があります。赤みやかゆみなどの炎症サインがでているときには、ワセリンや医薬品で鎮静させ、唇を整えてからの使用がベターです。

夜はビタミンE配合のリップクリームで抗炎症&抗酸化

ビタミンEには、赤みなどの炎症を抑える抗炎症作用や、酸化を防ぐ抗酸化作用があると言われています。日中の紫外線や乾燥でダメージを受けた唇をやさしく労るためにも、夜はビタミンE配合のリップクリームでしっかりとうるおいを与え、荒れを防ぎましょう。

ビタミンEは、「トコフェロール」と記載されることもあるため、購入の際はパッケージを確認してみてください。UVカット機能があるリップクリームの中にも、ビタミンE配合のものはありますが、唇への負担を軽減するためにも、紫外線防止成分などの配合されていないシンプルな成分のものがおすすめ。

敏感肌お墨付き!おすすめのリップクリーム5選

正直、リップクリームが合うか合わないかは、試してみなければわからない部分も多いかと思いますが、少しでも参考になればと、敏感肌の私が試してよかったリップクリームを、朝用と夜用に分けてご紹介します。

ちなみに私は、敏感肌のせいか唇が荒れやすく、中高生の頃からリップクリームジプシー。今使用しているものは、失敗を繰り返して辿り着いた逸品です。(笑)

【敏感肌に】朝におすすめのリップクリーム

朝~昼にかけて使用しているリップクリームは2つ。どちらもUVカット効果のあるものです。

【肌にもリップにも使える万能アイテム】MiMC ビオモイスチュアスティック AC&UV

2.2g 3,300円(税抜)

全成分:ヒマシ油、ホホバ種子油、オリーブ果実油、キャンデリラロウ、マカデミアナッツ油、野菜油、カルナウバロウ、コメヌカロウ、イチゴ種子油、ヨーロッパキイチゴ種子油、クランベリー種子油、ザクロ種子油、アサイヤシ果実油、キウイ種子油、マンゴー種子脂、ウミクロウメモドキ油、オレンジ油、ステアリン酸、トコフェロール、シリカ、酸化チタン、酸化鉄

[ランチ後のメイク直し時に愛用中/ポーチ]
リップクリームとしても、乾燥が気になる部分にメイク直し前の保湿としても使える、万能レスキューアイテムのこちら。見た目はピンクベージュですが、唇に塗るとほとんど色はつかず使いやすいです。

もともと目元の乾燥が気になって、メイク直し用として購入したのですが、リップクリームとしても使えると聞いてからはポーチのスタメン入り!

口角までしっかり塗れば、歯磨き時に取れてしまったファンデーションも汚くならずに直せます。唇の山の部分にのせて、ハイライト効果をだすのもおすすめ。

【100%天然成分のオーガニックリップ】ドクターブロナー オーガニック リップバーム チェリーブロッサム

4g 560円(税抜)

全成分:アボカド油、ミツロウ、ホホバ種子油、香料(植物由来)、アサ種子油、ビタミンE

[朝のメイク時に愛用中/ドレッサー]
パッケージのかわいさと、シンプルな成分に惹かれて購入。UVカット効果ありとパッケージには記載されているものの、SPF/PAの記載はありません。アボカド油がオーガニックの紫外線防止成分という位置づけかもしれません。

使用感はべたつきが少なく、表面がすべすべとする感じ。油分が程よく、次に使う口紅を邪魔しないので、口紅の下地として使用しています。

単品だと余計なツヤやラメなどがない、セミマットな仕上がり。朝はこのくらいがちょうど良いと感じています。香りはまさに「アメリカ~!」という、人工的な甘い香り。好みは分かれるかもしれません。無香料のものもあるので、苦手な方は試してみては?

【敏感肌に】夜におすすめのリップクリーム

夜はビタミンE配合のリップクリームを、シーンに応じて使い分けています。

【ドクターズコスメなのにプチプラ!】はしかた 唇うるおいクリーム

10g 278円(税込)

全成分:ワセリン、スクワラン、ヒアルロン酸Na、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、トコフェロール、シア脂、グリチルレチン酸ステアリル、マカデミアナッツ油、1,2-ヘキサンジオール、パルミチン酸エチルヘキシル、ジメチルシリル化シリカ、BG

[寝る前に愛用中/ベッドサイド]
元ヘアメイクアップアーティストの友人が大絶賛していたので購入しました。超がつくほどシンプルな、独特のパッケージだからと侮ることなかれ!

やわらかいテクスチャーで伸ばしやすいうえ、チューブタイプなので摩擦による唇の負担を軽減できます。衛生面でも安心。

寝る前に塗ると翌朝までしっかりとうるおっています。唇がぷるっとして見えるのも嬉しいポイント。
そして…驚きなのがその値段。ドクターズコスメにも関わらず、たったの300円(税込)なのです! 京都の直営店やデパートの催事でしか買えないので送料の方が高くつくのですが、それでも使いたい1品。8,000円以上で送料無料なので、友達とまとめて注文したり、気になるスキンケアアイテムと合わせて購入するのが◎。

【食品レベルのリップクリーム】NUANCE リップスティック Goto

4g 1,800円(税抜)

全成分:サフラワー油、ナタネ油、ミツロウ、ヒマシ油、ツバキ種子油、トコフェロール

[帰宅後、乾燥が気になるときに愛用中/ドレッサー]
ネット上で“食べられるリップ”として話題になっていたことから購入してみたところ、大ヒット! 国産の植物由来成分にこだわり、産地が商品名になっています。こちらのGotoは長崎県の五島列島にある今村製油所で作られた椿油を使用。

和と洋をミックスしたような、洗練されたケースも素敵です。
油分たっぷりのテクスチャーで、唇の温度でじゅわっと溶け出すように伸び、なじみます。しっとり密着する仕上がりはやみつきに。

全種類揃えたいほどのお気に入りですが、これ以上リップクリームが増えると困るので…我慢します(笑)

【家デートのすっぴん風メイクにも♡】ハーロウ!バーム ブラックチェリー

4.3g 640円(税抜)

全成分:アーモンド油、キャンデリラロウ、ヤシ油、ホホバ油、カカオ脂、ヒマシ油、オリーブ油、アルカナ根エキス、香料、トコフェロール

[お泊りや温泉などで活躍/ドレッサーorポーチ]
荒れない色つきリップを探して探して…辿り着いたのがこちら。旅行や温泉に行ったときに「お風呂上がりだから口紅は塗りたくないけど、リップクリームだけだと顔色が悪く見えて嫌…。」という悩みを、一瞬で解消してくれたアイテムです。

適度なツヤのある優しい発色なので、唇の血色が元から良いように見えます。しかもブラックチェリーの甘い香りで香水いらず! 家デートでのすっぴん風メイクにもきっと活躍するはずです。

ジーンズのポケットから落ちないようにと、あえて薄い楕円形のデザイン。うっかりポケットに入れたまま洗濯しないように!

唇が荒れたときはワセリンや医薬品に頼る!

唇がひび割れたり口角が切れたりなど、「リップクリームだけではどうにもならないな…」というときは、無理してリップクリームを使用するのではなく、ワセリンや医薬品に切り替えを。

私が常備しているのは、資生堂の「モアリップN(第3類医薬品)」と「サンホワイト®P-1(高品質の白色ワセリン)」の2つ。

[左:モアリップN  右:サンホワイト®P-1]

モアリップNは、かれこれ10年近くお世話になっています。特に、乾燥しやすい冬や体調を崩して体・肌ともにボロボロというときには欠かせません。口角が切れてしまうほど荒れたときや、唇の炎症がひどいときにのみ使用。1本持っておくと安心できる心強いお守りのような存在です。

サンホワイト®P-1は、白色ワセリンをさらに精製し不純物を取り除いたもの。唇の皮がめくれていたり、毛羽立ったりしているときに使用しています。こちらの良いところは、目元を含む顔や体まで、全身に使えるという点。まぶたなど、アトピーによるかゆみがでたときには、スキンケアの1番最後に使用することも。薬局でも購入できます。

唇のくすみが気になるときはリップスクラブがおすすめ

唇のごわつきやくすみが気になるときはリップスクラブでのケアを。唇の表面に溜まった古い角質を洗い流すのに便利です。

ただ、唇は非常に敏感な部分なので、なるべく刺激が少なく、口に入っても良いようシンプルな成分のリップスクラブがおすすめ。私は、先ほども登場した「NUANCE」の「リップスクラブ オオスミ」を最近購入し、使っています。

[甘いシュガースクラブ。使用後はトリートメント後の髪のように、しっとりもちもちに。]

リップスクラブ後の唇は、生まれたての赤ちゃんのようにデリケートな状態なので、リップクリームを縦ジワにそって塗りしっかり保湿します。リップクリームは惜しみなくたっぷり塗りましょう。ラップで覆ってリップパックにしてもOK。

敏感肌がぷるぷるリップを手に入れるには『舐めない・剥かない・乾かさない』

唇の荒れを防ぐためには、日々のリップケアでうるおったなめらかな唇を保つことが大切です。そこで覚えておいてほしいのが『舐めない・剥かない・乾かさない』の三原則!

唇を頻繁に舐めたり、唇の皮を無理やり剥いたりすると、唇は乾燥しやすくなかなか荒れが改善されません。もしも唇の皮がめくれてしまっても、手で剥くのではなくハサミなどで優しく取り除きましょう。そして何より大切なのが、しっかり保湿をしてうるおいを保つこと。特に唇が乾きやすいのが、食事や歯磨き、洗顔の後。リップクリームをポーチやベッドサイドに忍ばせて、こまめな保湿を心がけましょう。

まずは1本ずつ!運命のリップクリームを見つけて

たくさんのリップクリームをご紹介しましたが、まずは1本! 自分の唇に合った、荒れないリップクリームを見つけましょう。唇の状態が芳しくないようなら、ワセリンや医薬品で整えてから新たなリップクリームを探すのもひとつの手です。

リップクリームジプシーを抜け出せれば、口紅を選ぶ楽しみも広がります。今回ご紹介したもの以外でも、「これ良かったよ!」というリップクリームがあれば、ぜひ教えてくださいね♡

コメント

コメントを書く

お気に入り

5 5

この記事をシェアしよう!

関連キーワード

カテゴリ

メイクアップ > リップ

みんなのビューティレシピを読む

ビューティレシピ

女美会専属ライター/ディレクター募集

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録