シミが出来たら!? 外からケア②美容皮膚科クリニックのイオン導入

シミが出来たら、または予防には、ひとつではなくいろいろな方法を模索して試します!わたしはフォトフェイシャルなどのマシン系にプラスして、美容医療クリニックでイオン導入をして有効美白成分をお肌に押し込みます(^^)/

シミやくすみ、美白に緩やかな効果!美容皮膚科でのイオン導入!

イオン導入とは!

イオン導入とは、機械を使い微弱電流でお肌のバリア機能を一時的に弱めて、有効成分をお肌の奥に浸透させ送り込むというものです。

お肌の表面の角質層は酸性で+イオンが多く、その下にある顆粒層はアルカリ性で-イオンが多く反発し合っています。そこに微弱電流を流すと中性に傾き反発が弱まります。その時がバリア機能が弱まったチャンスとばかりに美容成分を浸透させるというものです。

お肌は変な成分が入らないように常にバリア機能ちゃんが守ってくれています。なのでもうこの時しか美容成分は入らない!とばかりに入れ込むのがイオン導入です。効果は導入する美容成分によるのでお悩みによって成分を選べるのもいいですね♪

フォトフェイシャルなどと違ってピンポイントでシミが消える!というものではなく全体の美白、やんわりと薄くなっていく・・優しい効果の予防&普段のケア!といったものです。

クリニックでのイオン導入のおすすめポイント

普段おうちでしているホームケアは化粧水も美容液もお肌の奥には入っていきません。ナノ技術とか誘導体とか技術は日進月歩ですが、お肌の奥にいちいち入っていったら凄く恐いです。有効成分だけでなく防腐剤やら変な添加物もどんどん入ってしまうことになります。

お肌にはバリア機能がありますゆえ、いくら美容液を付けて手でペチペチしても普通のケアでは奥に入ることは難しいのです。「表面を守る」という意味では有効ですが。

そこで神頼みクリニック頼み!家にはないマシンと病院ならではの成分が揃った場所で施術してもらう♪ということになります。やはり絶対に効果を出したいのでクリニックを選びます!!

イオン導入のもうひとつオススメポイントとしては夏に紫外線を浴びてしまってシミソバカスが出来てしまった際、紫外線を浴びた後は光治療、フォトフェイシャルなどのレーザー系、ピーリングなどほとんど出来なくなりますが、このイオン導入は日焼け跡のケアにはかえって効果的だったりします。万が一油断して日焼けをしてしまった際の強力な味方です♪(わたしは絶対に日焼けはしませんけどね)

家庭でやるイオン導入とクリニックとでは出力と美容成分が全然違う!

このイオン導入というのは医療行為ではないので、エステサロンでも出来ます!わたしもいろいろなサロンで過去にはやっていただいてきました!だがしかし、万が一何かお肌にトラブルが起きたことを想定した時、素早く薬剤を用いて対処できるのがクリニックの強みだと考えます。体質によってはどんな行為によってもトラブルが起きないとは言えないからです。なのでわたしはクリニックでやります!

マシン系はもちろんですがこのイオン導入も電流を流すわけですからお肌がちょっとチリチリピクピクします。病院で医師の立会いの元やってもらうのはやはり安心感が違います。

家庭用のイオン導入機も多く発売されていて手軽で手でペチペチするよりも浸透しそうで人気ですよね!わたしも何台か持っています。だがしかし、お手軽さもいいのですが絶対に効果を出したいわたしはやはりクリニック派です。なぜなら家庭用のものと医療用機器とでは出力、パワーが断然違うのと、送り込む導入液が市販では手に入らないレベルの高濃度美容液を使っているからです!
その分お金はかかりますが将来への投資と考えてます♪

シミをイオン導入で治療して感じた効果

イオン導入はお肌に厚手のパックなどをしてその上から導入器をコロコロと転がして電流を通していきます。少しだけ表面がピリピリしますが痛いということはありません。30分くらいで終わり赤くなることもなくダウンタイムはゼロです。

終わった後は明らかにお肌が1トーン白くなっています。長持ちするものではないようですが定期的にずっとやっていけば美白に効果的ですし新たなシミが増えていくということも予防できると思います。

導入液を高濃度ビタミンC誘導体などにすれば今あるシミに働きかけますしトランサミンなどはシミの工場に働きかけるというものなのでずっと続けることがシミなしの美白美肌に導きます。

イオン導入をする上でのポイントや注意点

わたしはただイオン導入だけをしにいそいそとクリニックに足を運ぶことはありません。必ず何かと併用します。その時のお悩みによっていろいろ選べるので・・

例えばわたしが一番好きでよくやっていただくのはもちろん美白・シミソバカス・ニキビなどに効く「高濃度ビタミンC誘導体」「トラネキサム酸」「プラセンタ」など。毛穴が気になるなら「グリシルグリシン」など。保湿には「アミノ酸」等もあります。

そしてその前に必ずいつものフォトフェイシャルなどのマシン系をやってから導入します。そうすると効果がUPするからです。ケミカルピーリングのあとに導入すると更に浸透するようです。

注意点としては妊娠中の方、ペースメーカーを入れている方は出来ません。

家庭用のイオン導入機で注意したいのは「導入する成分は分子が小さくて水溶性」しか使えないということです。コラーゲンやクリームなどは入らないので無駄になります。

そして家庭用で恐いのは「無添加」のものを使っているかどうかです。お肌の奥に防腐剤をお届けしてしまっては逆効果。そういう意味でもクリニックが安心なのですね。

そしてこれもやはり「紫外線にお肌が晒されないように気を付ける」ことが基本です。せっかく美白ケアしてもUVケアをしなければ元の木阿弥。

インナーケアで美白サプリを飲むこともオススメです。副作用やリスクが少ないイオン導入なので覚悟無しで気軽にできます。クリニックでの料金も導入成分により大きく差が出ますが10000円前後くらいなので他のマシンに比べたら安価です。

出来れば一生月1くらいでやっていきたいイオン導入です♪

イオン導入のクリニック選びのポイント

導入は特にそれほど技術がいるわけでもなく危険を伴うこともないのでどこのクリニックでもいいと思います。大抵のクリニックでドクターではなくナースがやっているので、医師にこだわることもありません。

しかしいつも書いていますが異常に安すぎるクリニックはやはり施術時間が短いとか、成分が中国産など、「安さには理由あり!」を忘れなければどこでも大丈夫かと思います。

コメント

コメントを書く

お気に入り

2 2

この記事をシェアしよう!

関連キーワード

カテゴリ

スキンケア > 美白・シミくすみ対策

みんなのビューティレシピを読む

ビューティレシピ

女美会専属ライター/ディレクター募集

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録