美白・シミくすみ対策

アトピーや敏感肌の場合におすすめの紫外線対策はワセリン+UVカットパウダー

肌の老化を引き起こす最大の原因といえば紫外線ですよね。ちゃんと紫外線対策をしようと思っても、肌が弱いと日焼け止めを塗るのも躊躇するもの。特にアトピー性皮膚炎やすぐに肌が荒れてしまう敏感肌の場合、肌に日焼け止めを塗る事での負担と紫外線の負担のどちらの方が大きいか考えてしまいます。

うさみ

日焼けしやすい人と日焼けしにくい人の違いと特徴

日差しが強くなってくると、わざわざ海やプールに行かなくても自然と肌が真っ黒になってくる人もいれば、頑張って肌を焼こうとしてもなかなか肌が黒く日焼けしない人もいますよね。 日焼けしやすい人と日焼けしにくい人の違いや、それぞれの特徴、メリットデメリットについて紹介します。

jobikai お悩み解決辞典

飲む日焼け止めを飲むべきただ1つの理由-たとえ塗る日焼け止めの代わりになずとも

最近では数多くの商品が発売されていて、人気も上昇中の「飲む日焼け止め」。 前回紹介したように、飲む日焼け止めは塗るタイプの日焼け止めの代わりにはならないのですが、それでも美白の為には絶対に取り入れたいという一つの理由があります。

なぎ

紫外線とブルーライトって結局何が違うの? どちらもちゃんと対策しよう

最近よく聞くようになった「ブルーライト」。 なんとなく、強い光というイメージやスマホなどから出ていて目の負担になるというイメージを持っている方が多いと思いますが、それって紫外線とも似ていると思いませんか? 紫外線とブルーライトについて、何となく勘違いしやすい点などを紹介します

jobikai お悩み解決辞典

日焼け止めは混ぜて使っても良い? 効果はどうなるの?

日焼けといえば夏。夏と言えば海! 日焼け止めをしっかり塗って海で遊ぼうとしたら、手持ちの日焼け止めが残り少なくて足りなくなってしまった……でも売店は遠い…… なんて、そんな状態になるかどうかは別として、残りが少ない日焼け止めなどを取りあえずほかのものと混ぜて使っちゃえ! なん

うさみ

食べる紫外線対策!赤パプリカのクリームソースパスタ【美白食材レシピ】

いよいよ夏本番! 美肌の大敵とも言える、紫外線もだんだんと強まってきましたね。 日焼け止めはもちろん、美白食材を効率よく取り入れて、身体の中からも紫外線をシャットアウト! 夏美肌になりましょ~。 今回は、ビタミンC含有量№1!? ビタミンCの王様と呼ばれるパプリカが主役

美食コーディネーター

ミナコ

美白命が伝授!とにかく焼けたくない人のための完全遮光グッズ

いくら日焼け止めを塗って、飲む日焼け止めを飲んでも長時間外にいるとうっすら焼けてしまうなんてこともありますよね。そんなうっすら日焼けも許せない美白命の筆者がおすすめの完全遮光グッズをリアルな声とともに紹介します。これを身につければうっすら日焼けも防げること間違いなしです。見た目は

momoka

忘れてない?うっかり日焼けしがちなUVケアすべきパーツ8選

冬場は忘れがちだけど、夏は毎日日焼け止めは欠かさない!というあなた、でもちょっと待って。本当に忘れていませんか? 顔や腕、脚など、目に見えて範囲の広い体のパーツはきちんとUVケアしていても、実は日焼けリスクがあるのに忘れがちなパーツを見落としている可能性があります。UV対策しっか

yui

一年中すっぴん美人に!年間美白のすすめ

皆さま、こんにちは! 濱田文恵です。 今日のビューティーレシピは、日焼け止めについて! 皆さまは、この時期からきちんと日焼け止めを塗っていますか? 紫外線は一年中降り注いでいます。そして、その強さは年々強くなっているので、年間美白ケアをしていきましょ!

日中美容研究家

濱田文恵

朝、クマに気付いたら温冷タオル(スプーン)で即効解消!

前日にあまり眠れなかったり、疲れがたまっている時、朝から目の下にクマが目立ってしまっている事はありませんか? そんな時、すぐに解消する方法として温冷タオルまたは温冷スプーンを使った短時間ケアがおすすめです。

なぎ

40過ぎても老けない美女は共通して、超簡単な〇〇をしていた!

タレント、モデル、医師、ビューティエキスパート、一般の綺麗な女性・・・様々な方への取材を通して、40代、50代になっても、シミ、シワ、たるみ、くすみのない若々しいお肌の「老化知らずの美女」には、ある共通点があることに気がつきました。 今回はそんな「老けない美女の法則」的なビュー

jobikai編集長

しゅん

シミはタイプによって治療法も違う! チャート式シミ治療判別【簡易版】

ぽつぽつと顔や体にできるシミ。いつかは皮膚科で消し去りたいと思っている人も多いですよね。 何となくシミ治療の料金を見て「高い」「安い」と思っている人も多いと思いますが、実はシミはその種類・タイプ別に必要となる治療が異なるため、治療費用にも差が出てきます。 中には保険適応の割安

なぎ

肝斑にはトラネキサム酸。でも副作用などには注意も必要!

30代以降、目元や頬に表れるぼんやりとしたシミ「肝斑」。 しっかりと紫外線対策をしているはずでもいつの間にかできている肝斑ですが、最近では市販の薬などでもしっかりケアできるようなものが出てきています。 肝斑をケアする最適な方法と、その際に気を付けるべき点を紹介します。

なぎ

日焼けシーズン要注意! 紫外線ダメージを増長するランチ前に避けるべき食材

一年の内で紫外線が強い時期は、日本では6月から始まります。 紫外線が強まってくると、UVケアなどに対して気を付ける気持ちも強まりますよね。日焼け止めクリームなんかもしっかりと塗り始めていると思いますが、食事についてはあまり気にしていないのでは? 実は、食材によっては紫外線ダメ

うさみ

「飲む日焼け止め」はどんな効果?どのサプリにも共通している効果と選び方

今や色々な商品が販売されている「飲む日焼け止め」ですが、実際に日焼けを防止する効果があるのかどうか、気になっている人も多いのではないでしょうか? そもそも飲む日焼け止めサプリがどういう効果を発揮するものなのか、また高い効果がある商品を選ぶためにはどうすればいいのかについて、紹介

なぎ

美白命ならやっておくべき!本気で肌を焼かないためのUV対策

美白は七難を隠す! とにかく白くなめらかな肌は美しい女性の象徴ですよね。 本気で美白する人が欠かせない、UV対策方法をまとめました!

なぎ

シミは原因によって消す方法や対策も違う!症状別のシミ解消法

多くの人が紫外線によって出来ると考えているシミ。 確かに、シミの一番大きな原因は紫外線なのですが、シミにも色々な種類があるため、紫外線以外の原因が大きいという事も多々あり、原因が違えば当然解決のための方法も変わります。 シミの種類ごとに、原因と最適な解消方法をご紹介します。

なぎ

レジャーシーズンの紫外線対策!日焼け止めUVの目的別選び方

jobikai読者には「絶対紫外線浴びないぞ!」な意識高め美白女子が多いことでしょう。連休の多いレジャーシーズンはあちこちに出かける機会も増えるため、そのシーンごとに日焼け対策が必要になりますね。お出かけや目的ごとに使い分ける日焼け止めの選び方を押さえておいて、紫外線から徹底的に

yui

憧れのマシュマロ肌を、素肌ケアとメイクで作っちゃおう♪

ふんわりと柔らかそうで、白く明るいマシュマロ肌に憧れた事はありませんか? マシュマロ肌の女性は表情も柔らかそうに見えて、肌がキレイという印象以上に優しく魅力的に見えてしまいますよね。 そんなマシュマロ肌に近づくためのケア方法や、メイクのポイントについてご紹介します。

うさみ

目元の乾燥は肌トラブルの元! 保湿とメイクの工夫で潤いを保とう

目元は皮膚も薄く、そもそも保湿がしにくいために乾燥しやすい部位なのですが、さらに崩れにくいアイメイクを落とすために強いクレンジングが使われやすく、肌の乾燥状態が進みやすい場所。 乾燥によって目元に引き起こされるトラブルは、見た目の印象にも強い影響を与えます。しっかりとケアをして

うさみ

ビューティレシピ

女美会専属ライター/ディレクター募集

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録