冬の保湿ケアはしつこいほどこってりで♪ 驚くほどツルツル簡単ボディケア

公開 

EXPERT

かなつ久美 (54歳)

0 0

冬は全身カサカサになりますよね。放っておくと脚なんかは粉吹き芋みたいに粉を吹いて白くなっちゃう!いくつになってもそんな女子ではいたくない!ということでわたしがやっているのは、全身くまなくしつこいほどのこってりこっくりケアです。特に目の下のシワには気が付いたら塗る!乾燥する暇を与えない!が冬の鉄則です♪

全身ローションを浴びる!

これ、ビックリされるけどみんな真似して好評を博す「頭から全身ローション」。前にもここで書きましたがこれは基本で保湿に欠かせないのでまた書かせていただきます。ざっと説明するとお風呂上がりというよりバスルームで頭から安くて大きいサイズのローションをジャバジャバ浴びて軽く拭いてバスルームを出る。という保湿ケア方法。出たらすぐにちゃんとしたいつものスキンケアをします。わたしは年齢がいっているので冬はバスルームを出た途端、あり得ない速さで乾燥するのでスキンケアをする場所に座った時にはもうカサカサ状態!ということを気にして始めたものです。ポイントは頭皮も顔と繋がっている皮膚だというコト。頭皮ごとローションを浴びちゃいます。そのあとお顔にいつもの美容液・ローション・クリーム・オイルなどなどのケアをします。これだけでも違います。頭からかかとまでバスルームでローションの下地が作れるのでしっとりします。

ボディクリームは痩せ効果も狙いたい!

お顔のクリームやオイル多めの冬仕様こっくりケアが終わったら、ボディローションなどを塗るのですが、わたしはただの保湿ケアでは何となく足りない・・・ということで、5種類のセラミドなど配合で保湿も出来るけど、実は痩せ効果のあるボディミルクローションを使っています。これ、セルライトを抑制し脂質代謝の促進が期待できる成分で出来ているので、たっぷりつけてマッサージしております。下からリンパへ向かって脚、ヒップ、お腹、二の腕などなど撫でるようにケアしてます。しっとりするのに痩せ効果もあれば一石二鳥!わたしは一石三鳥や一石四鳥が大好きなので♪ずっと使っています。

かかとはこれでピカピカ!

放っておくと鏡餅になっちゃうのがかかとです!しかもそのへんのクリームじゃ太刀打ちできないこともあります。そこでわたしが効果絶大だったケア方法は、まずお風呂で細かいかかと角質ケア用のやすりなどでかかとの角質を優しく削ります。そしてお風呂上りにかかとにも化粧水をヒタヒタとつけてその後「ももの花 薬用フットクリームC」のようなこってりベトベトクリームをべったりと塗ったら「かかとケア靴下」を履いて寝る、またはお出かけするのです。かかとケア靴下はかかと部分がちゃんと材質の違うもので作られているものが必須です。シリコンやシルクプロティンとかシートとか各社いろいろな材質を使って出ていますが、要はかかとをパック出来る材質なものを選んでください。これが効果抜群で、お出かけするとかかとだけ汗をかくときもあったりでヌルヌルするほど。帰って脱いでみるともうしっとりツルピカです。これは冬ばかりではなく夏のサンダル&ミュールのかかと丸出し対策にもいいのです♪夏はかかと部分が汗をかくので不快ではありますが、パーティなどの前はやっておくとツルツルになります。かかとが鏡餅だとオバサンっぽさが加速するのでわたしは気を付けています。

手のカサカサには手袋!

冬は手の甲もカサカサ・・・漫画作成もデジタル化し、わたしはわりと1日中PCを使っていることが多いのでハンドクリームは手の甲のみに乗せておきます。PCの横、デスクの上、リビングのテーブルの上、とやたら何個もハンドクリームを置いておきます。叶姉妹様がやっているという「クリームをたっぷり塗ってから洗い物用のゴム手袋をはめて洗い物をする」というのも効果的ですが、あまりのしっとり感(ベタベタ感?)が苦手な方は、寝るときにハンドクリームを塗ってから綿の白手袋をして寝るのもおススメ。安価ですし、綿なのでベタベタ感が出ません。なぜか朝には両手から脱げていますが(笑)そして秋冬でも紫外線に当たらないように気を付けています。手のシワやシミもオバサンっぽさが加速しますからね。

エアコンはつけない!

そしてわたしがずっと前からしていることは「エアコンを使わない」ということです。夏のクーラーは汗が出て仕事が出来ないし暑さに耐えられないので使いますが、冬のエアコンはつけた瞬間に乾燥するので恐怖でつけることが出来ないくらいです。公共の場などはもちろん我慢していますが家では毎年自分のためには一度もつけません。お客様が来たときだけつけますが加湿器も必ずつけるようにしています。寒さ対策はとにかく暖かい服を着込んでモコモコ靴下を履いて、小さな電気ストーブを足元に置くだけです。足元を暖めれば全身が暖かくなるので問題なく過ごしております。都会のマンションだから出来ることかもしれませんが、とにかく不自然な乾燥が嫌いで、床暖房完備のマンションなのにモアっとするのが嫌でそれもつけません。寒さに慣れている動物のように暮らしていますが冷えに悩んでもいないので、暖め過ぎも冷え性の原因になるような気もしています。体の中から温めようとする機能を活かす、そんな生活が良いのかなって身を以って感じている冬のわたくしです♪

コメント

コメントを書く

この記事をシェアしよう!

関連キーワード

ジャンルから美容情報を探す

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録