【コラム】シミ予防の食べ物の落とし穴!? ソラレンを知って上手に美白しよう

公開 

EXPERT 美食コーディネーター

ミナコ (51歳)

0 0

ビタミンCといえば、お肌の強い味方! 柑橘類に多く含まれていることから、レモンやオレンジを美白のために積極的にとっているという方、多いですよね。
ですが・・・
食べ方次第では、シミを作る食べ物になってしまうとしたら…?
美白の大敵、ソラレンを知り上手に食べてシミ予防しましょう!最後にシミ予防のための朝スムージーレシピもご紹介します。

シミ予防するなら食べ物に含まれる「ソラレン」を知っておくべし

「ソラレン」という言葉をご存知ですか?
主に柑橘類や一部の野菜に含まれている物質です。
ソラレンは、紫外線による反応が出やすくなる「光毒性」という性質を持った成分です。
紫外線によるメラニンの生成を抑える成分ビタミンCを多く含む食材には、実はこのソラレンも含まれることが多いのです。

シミの原因となる「光毒性」

なんでシミができるの?
みなさんご存知、太陽にあたると紫外線のダメージに反応し、シミができます。
実は紫外線よりも注意が必要なのが「光毒性」です。光毒性とは、紫外線を浴びることで起きる日焼けや肌の炎症などの反応を引き起こしやすくする性質です。
光毒性を持つ成分は幾つかありますが、「ソラレン」もその一つ。

ソラレンを食べた直後(消化により吸収され始めてから)は、ソラレンによる光毒性の影響で普段よりも強く紫外線ダメージを受けるため、日焼けや炎症を引き起こしやすく、結果としてシミがたくさん出来やすくなります。
その上、色素沈着を起こすとさらに深刻な状態になってしまうことも。
このソラレンの厄介な作用は、摂取してから約2〜7時間も続くのです。

シミ予防にはビタミンCを摂る時間帯・タイミングが重要

先ほど説明した通り、朝にビタミンCを摂るとソラレンが紫外線のダメージを増幅してしまい、シミの原因になってしまいます。ですので、柑橘類は夜に摂ることをオススメします!

朝食・ランチにはソラレンを多く含む食材を控えることが大事です。
柑橘系フルーツというと健康的なイメージがありますが、肌のシミ対策として考えると紫外線の多い時間帯はオススメしません。
摂取するタイミングを覚えておきましょう。

時間帯以外にもオススメなタイミングがあります。
果物は空腹時に食べるのがオススメです。特に美肌に良い栄養素がスムーズに身体に吸収されるからです。

ソラレンを多く含む食材を知って シミ予防に

こちらがソラレンを多く含む食材です。なるべく紫外線に当たる日中に食べるのを避け、夕方以降の日の出ていない時間帯に食べましょう。

<ソラレンが多く、朝とらない方がいい食べ物>
・レモン
・オレンジ
・グレープフルーツ
・アセロラ
・きゅうり
・人参
・パセリ
・セロリ
・しそ
・春菊
・三つ葉
・イチジク
・じゃがいも
など

ソラレンが少なくてシミ対策に有効な食材

ソラレンが少なく、シミを予防するのにおすすめな食材はこちらです。

・レタス
・大根(皮をむいたもの)
・トマト
・かぼちゃ
など

朝摂るならこれ! ソラレンが少ないスムージーレシピ

果物・野菜を使ったスムージー、皆さん朝に飲みたいですよね。
ソラレンが少なく、ビタミンCが豊富な、簡単に作れる「朝スムージー」をご紹介します。
ソラレンを気にせずにガブガブ飲めます!

材料

・トマト(キングオブ美白のトマトを必ず入れましょう。吸収率がアップします)
・パプリカ
・りんご
・バナナ
・スイカ
・桃
・いちご
・小松菜
・ほうれん草

朝にスムージーが飲みたい皆さん、この食材たちの中から、
お好みの味を選んで作ってください。葉物やナッツ類を加えると食物繊維もたっぷりで便秘解消にも効果的です。

食べてシミ予防するならソラレンと上手に付き合おう

ビタミンCの大切さを改めて

ソラレンが怖くて、ビタミンCの果物は食べたくないなんて思わないように。
ビタミンCは美白効果・肌の再生・ニキビの抑制・メラニンの生成抑制・活性酸素を取り除く作用・コラーゲン生成促進などなど。。。
ビタミンCは、老化の原因の酸化を守ります。

ソラレンを朝・昼に摂らないように頭に入れて、紫外線の少ない時間にたっぷりのビタミンCを摂取して、シミのない美しいお肌を保ちましょう。

コメント

コメントを書く

この記事をシェアしよう!

ミナコさんが書いたほかの美容情報・ノウハウ

和の美容サプリ「MISO〜味噌〜」

和の美容サプリ「MISO〜味噌〜」

味噌といえば伝統的な和食に欠かせない食材で、健康的なイメージを持つ方は多いです。実は美容にもいいことを知っていれば、無機質なサプリメントよりも、美味しくて手軽な味噌を選びたくなるはずです。 [»続きを読む]

麹味噌で『万能! 唐辛子MISO』レシピ 〜味付けに、DIPに大活躍〜

麹味噌で『万能! 唐辛子MISO』レシピ 〜味付けに、DIPに大活躍〜

常備品として。調味料としても、DIPにも大活躍の「万能! 唐辛子MISO」です。永久保存版の作り置きレシピです。超がつくほど簡単ですので、ぜひ作ってみてください。 [»続きを読む]

ハマる! 『白味噌と豆乳の大人プリン』 腸活デザートレシピ

ハマる! 『白味噌と豆乳の大人プリン』 腸活デザートレシピ

デザートで腸活、と言ったらヨーグルト! というのが普通ですが、今回は別の発酵食品を使用します。そう、お味噌です。 乳酸菌の宝庫、白味噌を使った白いプリンをご紹介します。 [»続きを読む]

赤味噌で作る『本格コクうま!アンチエイジング味噌 麻婆豆腐』レシピ

赤味噌で作る『本格コクうま!アンチエイジング味噌 麻婆豆腐』レシピ

甜麵醬の代わりに赤味噌を使った麻婆豆腐をご紹介します。 意外や意外、本格的な味に仕上がります。 赤味噌ならではのコクと旨味が、中華料理にぴったりです。 [»続きを読む]

【痩せるレシピ】燃焼系スープ1週間チャレンジ「生キクラゲとキムチ」

【痩せるレシピ】燃焼系スープ1週間チャレンジ「生キクラゲとキムチ」

痩せたいなら1週間続けてみて! 燃焼系スープダイエット 脂肪燃焼スープは、ダイエットへの近道! 食べれば食べるほど痩せる!? かも・・・ そんな、毎日でも食べたい、脂肪燃焼メニューをご紹介します。 本気で痩せたい人は、このスープを1週間続けてみて。 [»続きを読む]

美白・シミくすみ対策の新着記事

デイリーに使いたい! 白肌エフェクト&大気汚染から守る日焼け止めがビオレUVから登場

デイリーに使いたい! 白肌エフェクト&大気汚染から守る日焼け止めがビオレUVから登場

光拡散効果で肌トーンアップをしながら、チリや花粉・PM2.5などの微粒子から肌を守る日焼け止めがビオレUV アクアリッチのラインナップに新たにin! 花王独自の微粒子付着抑制技術による効果と、使い心地についてお伝えします。 [»続きを読む]

jobikai編集長

しゅん

ニベアに白い粉を混ぜて美白? ビタブリットCの効果や代替アイテムについて

ニベアに白い粉を混ぜて美白? ビタブリットCの効果や代替アイテムについて

広告などで「ニベアと白い粉を混ぜて使うだけで美白」なんていうもの、見た事ありませんか? 調べてみるとビタブリットCというビタミンCパウダー系のアイテムのようですが、これは本当に効果があるのかどうか、解説します。 [»続きを読む]

やなぎた

マスク焼けを防ぐには〇〇への強さが重要!人気の『アスリズム』がパワーアップして今年も登場!

マスク焼けを防ぐには〇〇への強さが重要!人気の『アスリズム』がパワーアップして今年も登場!

梅雨の真っ只中で雨の日も多いですが、晴れた日には強い紫外線が気になりますよね。今年は外出時には常にマスクを着けていたりと気にすることも増えていますが、だからといって油断できないのがUV対策。紫外線は老化の原因の約8割とも言われているので、しっかりと意識しておきたいところです。 [»続きを読む]

すっぴん美肌をつくる専門家

須田夏美

【読者プレゼント1名様】24時間美白!すっぴんorメイク どっちも使えるIPSAのスキンケアパウダー

【読者プレゼント1名様】24時間美白!すっぴんorメイク どっちも使えるIPSAのスキンケアパウダー

もともと根っこがすぐにズボラになる筆者。 コロナ以前からリモートワークだったのですが、自粛要請が出た途端、急に気が緩み、すっぴん+部屋着という「今日、お休みですか?」と尋ねられても仕方ない状態に突入してしまいました。 好きなだけ仕事をして、一区切りついたらご飯を食べて [»続きを読む]

鈴木のぞ美

【動画】クリニックの美肌治療の効果はどの程度? フォト&RFを編集長が体験レポート

【動画】クリニックの美肌治療の効果はどの程度? フォト&RFを編集長が体験レポート

美容ケアというと、ちょっと前までは化粧水や美容液といったケアが基本で、より美しい肌を目指すならエステサロンに通うというイメージでしたが、最近ではここに新しい選択肢として「美容皮膚科」での美容医療ケアが入ってきていますよね。 でも、美容医療はなんとなく気になっていても、値段も高め [»続きを読む]

jobikai編集長

しゅん

関連キーワード

ジャンルから美容情報を探す

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録