酵素玄米って本当においしく食べられるの?―試食でぶっちゃけトーク

かとうれいこさんが“美の秘訣”として教えてくれた「酵素玄米」。玄米を炊いて数日寝かせるだけで、本当に無理なく続けることができるほどおいしくなるのか―編集部で酵素玄米の試食会を行いました!

酵素玄米は栄養価アップの美容食♡

“寝かせ玄米”とも言われる酵素玄米は、玄米を炊飯器で数日間保温して発酵させたものです。
発酵させることで天然アミノ酸の一種である成分「ギャバ」が増加し、神経伝達物質の働きをスムーズにするほか、血圧上昇や免疫低下の抑制、リラックス効果が期待できます。
そしてダイエット効果にも注目! 酵素玄米は白米と比べて血糖値の上昇が緩やかで、脂肪になりにくいという特徴があります。白米の代わりに酵素玄米を食べるだけで自然と血糖値の上昇が抑えられ、ダイエット効果があると言われているんですよ。
しかも寝かせると玄米特有のパサパサ感がなくなり、モチモチ食感に変化します。玄米の元々高い栄養価がアップするだけではなく、味もおいしくなっちゃうので、玄米が苦手な方でも食べられるようになるとか。

これは試さねば!
ということで、美容や健康にいい食品は食べずにいられない編集長が、酵素玄米を炊いてくれましたよ♪
人任せにしてごめんなさい!(そしてありがとうございます♡)

混ぜて炊いて保温して待てば酵素玄米の完成!

初めてなので「玄米のマイセン 感動玄米」の分量や作り方を参考にしたそうです。(リンクは最下部)
作ってみた印象としては「厳密に計量しなくてもよさそう」ということ。小豆はかなり多めの配合という印象なので、お好みで加減しても大丈夫だそうです。
何より気を付けたいのは衛生状態! 何日も保温するため、調理器具は清潔にしておきましょう。

【材料】
・玄米……………2合
・小豆……………20~25g
・天日塩……………ひとつまみ
・水………300ml+200~250ml(玄米炊飯コースで炊く場合)

【作り方】
(1)玄米と小豆を洗い、ゴミや埃を流す
(2)洗った玄米と小豆、水300mlをボウルに入れ、泡だて器で3分間かき混ぜる(玄米に傷が付くことで柔らかいご飯になるとか!)
(3)水を捨てずに炊飯器の内釜へ移し、残りの水200~250mlを加え3時間以上、浸水させる
(4)「玄米炊飯コース」で炊飯する
(5)炊きあがったら15分ほど蒸らし、しゃもじで上下をかき混ぜる
(6)保温モードのまま、1日1回かき混ぜる

炊飯して3日後から食べることができますよ!
不思議なことに、4日目に炊飯器を開けると香りがガラッと変わったそうです。

モチモチ酵素玄米をいざ実食!

人任せにして数日後。
編集長が4日目の酵素玄米をおにぎりにして会社に持ってきてくれました♡ おいしくて栄養価の高いご飯の登場にみんなテンションアップ!
普通の酵素玄米、味噌を付けて焼いた酵素玄米の2種類です。
試食はこのメンバーで行いました。

・玄米はあまり好んで食べない→編集長、kyoko
・玄米が好き→yumi、悠
・今まで玄米を食べた記憶がなく「まずいって聞いたことがある」程度→南紫

偶然ながら好みに対してメンバーのバランスが取れていますね。(笑)
これで公平なジャッジが可能です!

まずはオーソドックスな酵素玄米のおにぎりから。
玄米だけではなく小豆も苦手なkyokoが恐る恐る一口食べると「……あれ、食べれる!」と驚きの表情。玄米も小豆もパサパサした感じはなくなり、味も食感もまるでお赤飯です。
それでもkyokoは「小豆がなければなぁ……」という印象は拭えなかった模様。

大好評!味噌焼きおにぎり

次は味噌焼きおにぎりですが、試食した全員が「おいしい!」と大絶賛でした!
発酵玄米のモチモチ食感に味噌の風味が加わり、ずっと噛み締めていたくなるほどのうまみを感じます。小さいサイズでもお腹が膨れるので、これなら飽きずに食べられるという印象です。うまみを感じる分だけ噛み締める回数も増えるので、腹持ちも上々!
玄米好きのyumiと悠、玄米を食べ慣れない南紫も大満足でした。

醤油ではなく味噌というのもポイントだと思います。編集長の「合うと思って」という判断は大正解! 人任せにしてよかった!(笑)
オススメの食べ方です♪

小豆がなくても酵素玄米は作ることが可能

「小豆がなくても作れるの?」という意見が出たので調べてみました。単刀直入に言うと、栄養価は劣りますが、小豆を使用しなくても酵素玄米は作ることができます!
ただし小豆と塩を入れることで、酵素がより活性化するようです。何より味だけではなく、栄養価の面でもトータルでバランスがパーフェクトに近づくというのが、小豆を用いる一番の理由。
小豆を使用せずに作る際は、黒豆や茹でた栗などを合わせることをオススメします!

今回試食した4日目の段階でもとても好評でした。
皆さんも美容やダイエットのサポート食として作ってみてくださいね!

関連情報はこちらから

【酵素玄米と手作り味噌が美の秘訣! 健康美を生みだす食生活】

https://jobikai.com/recipe-373

【玄米のマイセン 感動玄米】

http://www.maisen.co.jp/jiten/post.html

関連アイテム

あずき

Amazonで購入

玄米

Amazonで購入

コメント (1)

コメントを書く

EXPERT
しゅん

玄米は体質に合わないこともありあまり食べないのですが、この調理法がどうしても気になって作ってみました。
そしたら編集部のみんなが美味しく食べてくれたので嬉しかった♪
もちもち食感で、少量でも満腹感が得られますよ。

2017-02-07 20:17

4 4

お気に入り

2 2

この記事をシェアしよう!

カテゴリ

グルメ > 自炊・お弁当

みんなのビューティレシピを読む

ビューティレシピ

女美会専属ライター/ディレクター募集

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録