酵素玄米と手作り味噌が美の秘訣! 健康美を生みだす食生活

元祖グラビアアイドルのかとうれいこさんは美をキープするために食生活が大切だと考えています。普段から夕飯は娘の食事時間に合わせて17~18時に食べ、20時以降は食べないようにするという生活を送っているとか。
そんなかとうさんが数年前からハマっている食材は「酵素玄米」というもの。炊いた玄米を寝かせて作るため「寝かせ玄米」とも呼ばれています。パサパサしているイメージのある玄米は発酵することでモチモチになり、栄養価もさらにアップ!
そんな発酵玄米にはどのような効果があるのでしょうか。

発酵させてパワーアップ!モチモチ食感の「酵素玄米」

かとうさんが数年前からハマっている「酵素玄米」は、炊いた玄米を一週間ほど寝かせてから食べるのだとか。
「寝かせれば寝かせるほどおいしくなる」そうで、モチモチ食感がやみつきになります。

食べ比べをしてみると、寝かせて4日目はモチモチ食感、7日目はもち米のような食感に変化!
酵素がしっかり含まれる発酵玄米は、玄米にありがちなパサパサした食感は一切なくなるそうです。
しかも発酵玄米は酵素が増えるので、次のような効果が期待できます。

  • ・玄米はもともと食物繊維が豊富な上に酵素がプラスされることで整腸作用がアップし、便秘改善につながる
  • ・腹持ちがいいため、ダイエットにも向いている
  • ・新陳代謝アップ
  • ・ミネラルが豊富で余計な塩分を排出。むくみ改善にも効果的
  • ・小豆を入れることで抗酸化作用のあるポリフェノールが加わり、アンチエイジングも期待できる

酵素玄米の作り方は炊いて寝かせるだけ

酵素玄米は玄米に小豆、塩を入れて炊き、3~7日ほど保温し続けると完成です!
かとうさんは圧力鍋で炊き、炊飯ジャーで保温して保存しています。
ゴマ塩で食べるのがかとうさんのお気に入りだとか。

酵素玄米の分量、作り方はこちらを参考にしてみてはいかがでしょうか。
【玄米のマイセン 感動玄米】 http://www.maisen.co.jp/jiten/post.html

味噌も素材からこだわって手作り!

食へのこだわりは強く、3年ほど前から味噌も手作りしているそうです!
材料の大豆や水、塩などの素材をこだわることができる手作り味噌は、産地を含めて全部自分で確かめ、厳選し、作ることができます。塩の量も調整できることも健康的なポイントですね!
かとうさんはこだわり抜いて作った味噌を使い、旬の野菜を入れた味噌汁を作っています。
アスリートの旦那様に野菜をたくさん食べさせるために工夫されているんですね。

味噌の活用方法は味噌汁だけではありません。
肉や野菜に付けて食べるなど、様々な食べ方をしているようです。お子様は食べ物の好き嫌いが激しいそうですが、手作り味噌のおかげで野菜が食べられるようになったと話してくれました。

このように食生活にこだわるようになってから、吹き出物とかがあまり出なくなり、肌ツヤが良くなったそうです!

かとうさんは「食べるダイエットとして、美味しくいただきながらキレイになってほしい」と話していました。
日々食べるものを大切にし、無理なく、美味しく、感謝しながらこだわりの食事をして健康的な美につなげていきたいですね。

コメント (1)

コメントを書く

プリン

いつまでもお綺麗な加藤さん。
私もお味噌を手作りしたいので、是非レシピを教えてください。
宜しくお願いします。

2017-01-08 16:16

4 4

お気に入り

この記事をシェアしよう!

関連キーワード

カテゴリ

グルメ > 美容食・栄養

みんなのビューティレシピを読む

ビューティレシピ

女美会専属ライター/ディレクター募集

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録