【ダイエット弁当レシピ】レンジで3分!えのきと塩昆布ナムル

公開  更新 

EXPERT 美食コーディネーター

ミナコ (48歳)

1 1

えのきは食物繊維が豊富で便秘解消に効果があるだけでなく、脂肪燃焼効果があり、とってもダイエットに向く食材です。
今回は作り置きできるダイエットお弁当のレシピとして、3分もあればできてしまう超簡単なおかずをご紹介します。

ダイエット中のお弁当にちょっと一品。

ダイエット中にお弁当生活を始める人は多いですよね。
でもご飯の分量を減らしておかずを増やそうとすると、品数をこなすのが大変! そんな時にオススメなのが、この塩昆布とえのきのナムルです。

糖質もカロリーも脂質も低い上、時間もかからない便利な一品です。

食物繊維も多いので、ダイエット中におちいりがちな便秘解消にも聞きますよ。

【レシピ】えのきと塩昆布ナムル(糖質量5.7g)

材料

えのき・・・1袋
塩昆布・・・ふたつまみ
白ごま・・・適量

作り方

①. えのきは根元を切り、長さを半分に切ったら、ラップをしてレンジに約2分かける
(えのきは洗わずにそのまま使います)

②. 熱いうちに塩昆布とよく混ぜ、白ゴマも混ぜる

調理のポイント

レンジにかける前に、えのきはよくほぐす

えのきの石づきはギリギリで切って、繊維に沿って包丁を入れて細かくほぐすとうまくほぐれます。
また、えのきは繊維が縦に長く、その繊維の中に栄養が詰まっていますが、繊維が強いためそのままだとなかなか消化しにくいのが難点。
そこで、細かく刻むと栄養が腸で吸収しやすくなります。

塩昆布は万能調味料

塩昆布はそのままでももちろん美味しいですが、ドレッシングがわりにかけたり、和えたりするだけでぐっと味わいが増す簡単万能調味料です。
手に入りやすく、お安く、賞味期限も長いのでストックしておきたい食材ですね。

今回のレシピでは、塩昆布が水分を吸ってべちゃっとならないように、レンジにかけた後に混ぜています。この方が食感が残り食べ応えもあります。
よく噛んで食べることでお腹満腹効果になる上、えのきと昆布の栄養をきちんと吸収できますよ。

コメント

コメントを書く

この記事をシェアしよう!

関連キーワード

ジャンルから美容情報を探す

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録