メンバー限定

【レシピ】レインドロップケーキ~NYで大人気の和菓子を華やかアレンジ♪~

今、NYでは日本発祥の水信玄餅という和菓子が「レインドロップケーキ」として大人気! その名の通り雨の雫のようなスイーツです。
そんなシンプルかつ美しいスイーツに魔法をかけちゃいます! ナチュラルフードコーディネーターの資格を持つスイーツヒーロー・ゆかりが無色透明なレインドロップケーキをさらに可愛く華やかに、美容効果もアップさせました♪
しかも150ml程度のカップ1個分で約47kcalと低カロリーです。
ダイエット中のおやつとして、女子会やおもてなしスイーツとして、作ってみてくださいね♡

【レシピ】レインドロップケーキ

レインドロップケーキのレシピを見る

レインドロップケーキは“水を食べる”お菓子

レインドロップケーキの元祖・水信玄餅を生みだした老舗和菓子店の金精軒があるのは、南アルプスと呼ばれる山梨県北杜市。ここは全国でも有名な採水地です。その名水を活かした水信玄餅は「水を食べる」という発想から誕生しました。
そう、レインドロップケーキで大切なのは水なんです! レインドロップケーキの美味しさを存分に味わうために、良質なミネラルウォーターを使ってください。
硬水と軟水がありますが、ここで使うのは軟水がおすすめです。
水に含まれるマグネシウムには独特の風味があるので、お料理やスイーツ作りには向いていません。軟水はマグネシウムが硬水に比べて少ないので、そのままでも美味しく、旨味を引き立たせてくれますよ。

アガーは食物繊維が主成分の凝固剤

本来の水信玄餅は寒天で固められていますが、透明感や独特の食感を出すのが難点です。そこで今回は寒天をアガーに置き換えて、作りやすくアレンジしました♪
アガーとは、海藻やマメ科の種から抽出した食物繊維が主成分の凝固剤。ゼラチンや寒天に比べて透明度が高くて美しい光沢感が出ることが特徴です。しかもアガーは常温でも固まります!
美を磨く“女美会女子”にとって、冷えは大敵。アガーを使えば、レインドロップケーキをキンキンに冷やさなくても食べられます♪

エディブルフラワーやフルーツでビタミンもプラス!

レインドロップケーキは水を楽しむスイーツ。しかし“女美会女子”としてはビタミンも摂取したいですよね。
そこで今回はエディブルフラワーやフルーツを“しずく”にプラスしました♪ 見た目も栄養価も華やかになりますよ!

エディブルフラワーは食べられるお花

スーパーでも購入できるほど一般的になってきたエディブルフラワーは、見た目が美しいだけでなく、ビタミンやミネラルを豊富に含む食材♪ 野菜と同様、食べることを目的として作られているので、農薬や化学肥料を使わずに栽培されているものが多いので安心して食べられます。味も淡白なものが多いので、意外と使い勝手がいいですよ。
それに今は種類も豊富になってきました。それぞれの花の食感や香り、色も楽しめます。

《エディブルフラワーの一例》

  • バラ、チューリップ、桜、パンジー、ラベンダー、アサガオ、ペチュニアなど

フルーツで栄養価とボリュームをアップ♪

エディブルフラワーが手にはいらなくても大丈夫! フルーツをプラスするだけでも栄養価は一気にアップします。
わたしは、プチトマト、パイナップル、イチゴ、マンゴー、みかん、キウイをカットして入れてみました♡ いろいろな季節のフルーツを加えてみてください。

【レシピ】レインドロップケーキ

ほとんど甘みのないレインドロップケーキは黒蜜をかけて食べるのが一般的です。しかし後から甘みをかけるものって結局はたくさん付けてしまいがち。このレシピでは、そのままで食べられる優しい甘さに仕上げました♡
まるでお餅のような、ゼリーのような、不思議な食感にもハマってしまいますよ!

概要・目的・効果

メンバー限定

※この続きを読むにはログインが必要です

今後も、女美会メンバーだけのスペシャルコンテンツが続々登場!
ポイント機能や質問機能などのサービスも予定しています。

メンバー登録は無料です

ログイン

メンバー登録

コメント

コメントを書く

お気に入り

3 3

この記事をシェアしよう!

関連キーワード

カテゴリ

美グルメ > レシピ

みんなのビューティレシピを読む

ビューティレシピ

女美会専属ライター/ディレクター募集

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録