メンバー限定

【簡単ヘルシーレシピ】朝食にオススメ! 緑茶×レモンの絶品スコーン☆

まもなく新茶が摘み取られる季節。「新茶を楽しみたいけど、まだ緑茶が残っているしな~」なんて思っている方はいらっしゃいませんか?
スイーツヒーローの“朝活の達人”Misakoが、栄養満点の緑茶×レモンスコーンと、はちみつレモンラッシーの作り方をご紹介します♪ 朝食やブランチにピッタリな、フードプロセッサーを使った超簡単レシピに仕上げました。
柔らかに差し込む光の中で焼き立てのスコーンをゆったりと口にすれば、優雅な1日の始まりになりますよ♪

【レシピ①】緑茶×レモンスコーン

緑茶×レモンスコーンの作り方を見る

【レシピ②】はちみつレモンラッシー

はちみつレモンラッシーの作り方を見る

カテキンはポリフェノールの一種

カテキンは、主にお茶に含まれるポリフェノールの一種。お茶を「渋い~」と感じる事がありますよね? これがカテキンです!
カテキンには強い抗酸化作用があり、活性酸素を安定させて体内の酸化を防ぐ働きがあります。若さを保つためには、体内の酸化を防ぐ事が必要です。
カテキンの抗酸化作用はビタミンCの80倍、ビタミンEの10倍と言われています♡

カテキンはダイエットにも効果的

その他にもカテキンは、ダイエットにも嬉しい効果があります!

  • ・小腸内にある余分な脂肪とコレステロールを排出
  • ・血糖値の上昇を緩やかにする
  • ・脂肪燃焼効果

これだけでも積極的に摂取したくなる効能ですが、カテキンをパワーアップしてくれるものがあるんです!

ビタミンCがカテキンの吸収をサポート

カテキンには唯一、腸では吸収されにくいという欠点があります。カテキンは消化されると効力が20%以下にまで減少してしまいますが、それを補ってくれるのがビタミンC!
レモンやその他柑橘系の果汁を加えるとカテキンの吸収率が大幅にアップするとアメリカにあるパデュー大学の研究でわかりました。ビタミンCの安定作用により、消化されてもカテキンの効力は約80%残ったそうです。柑橘類の中でも特に効果があったのはレモンでした。
加熱によるビタミンCの損傷が気になりますよね。レモンのビタミンCは加熱に弱いのですが、油脂と組み合わせる事でビタミンCの損傷を防ぐことが可能です。
今回ご紹介するスコーンは茶葉をそのまま粉末にして使用するので、カテキンを無駄なく摂取できます!

【レシピ①】緑茶×レモンスコーン

カテキンのパワーアップした効能を活かした、ヘルシーなのに、満足できる、健康美人にもなれちゃうレシピです♡
フードプロセッサーで混ぜるだけの簡単レシピにしました。フードプロセッサーがない場合でも、順番通りボウルに入れて混ぜれば大丈夫!
カテキンのパワーを存分に詰め込んだスコーンのカロリーは、1個あたり約230kcalです。適度に油脂が含まれるので腹持ちも十分。食べごたえもあるので、1日の始まりにもってこいです♡

概要・目的・効果

メンバー限定

※この続きを読むにはログインが必要です

今後も、女美会メンバーだけのスペシャルコンテンツが続々登場!
ポイント機能や質問機能などのサービスも予定しています。

メンバー登録は無料です

ログイン

メンバー登録

コメント

コメントを書く

お気に入り

7 7

この記事をシェアしよう!

関連キーワード

カテゴリ

美グルメ > 食材・商品

みんなのビューティレシピを読む

ビューティレシピ

女美会専属ライター/ディレクター募集

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録