【レシピ】低糖質で低カロリー! 小麦粉不使用のダイエットバナナケーキ

パンやケーキが大好き! でもダイエットしたい!
そんな炭水化物がやめられないダイエッターにぴったりなのが、今大流行中の低糖質フード「クラウドブレッド」で作るバナナケーキです。普通のバナナケーキだと1人前(90g)では糖質約33.2g(約245kcal)のところ、このレシピなら糖質が約13.9g(約155kcal)! なんと糖質は半分以下にまで抑えられています!
誰でも簡単に作ることができるので、ダイエット中のおやつにピッタリですよ♪

ダイエッターから大注目の低糖質フード「クラウドブレッド」

今回のレシピは一昨年ころから海外を中心にSNSで人気となっている「クラウドブレッド」で作ります。
クラウドブレットとはその名の通り雲の形をした、フワッと軽いパンのような食べ物。とは言ってもパンのように小麦粉などの炭水化物は使用していません。主に全卵、クリームチーズ(カッテージチーズ)、ベーキングパウダーの3つで作られる「低カロリー・高タンパク・低糖質」のダイエットにピッタリな食べ物です!
サンドイッチやハンバーガーなど、パンの代わりとして応用されることが多いですが、少し甘みを加えるとスイーツにもなります。今回はクラウドブレッドをアメリカの伝統的なお菓子「アップサイドダウンケーキ」にアレンジしました!

【低糖質レシピ】バナナのアップサイドダウンケーキ

クラウドブレッドは1枚ずつ焼くことが多いのですが、今回は簡単に生地として一気にケーキ型に流し込んで焼いちゃいました! スフレチーズケーキのようにフワッとした食感にシュワッとした舌ざわりが楽しめます。
そしてアップサイドダウンケーキとは、フルーツを敷き詰めた型に生地を流し込み、焼き上がったら“アップサイドダウン(逆さま)”して盛り付けたケーキのこと。SNSで#アップサイドダウンケーキは注目を集めているオシャレスイーツなんですよ♪
優しい甘さが口の中に広がるのに、後味サッパリ! バナナの甘みを活かしたダイエット向きの低糖質なおいしいスイーツです♡

〈道具〉

  • ・ケーキ型………6号(18cm)
  • ・型に塗るココナッツオイル………適量

〈材料〉6号(18cm)型1台分

[シナモンバナナ]

  • ・バナナ………3本
  • ・ココナッツオイル………大さじ2
  • ・シナモン………お好みで適量

[クラウドブレッド生地]

  • ・卵………3個
  • ・クリームチーズ………45g
  • ・ベーキングパウダー………小さじ1/3
  • ・シナモン………お好みで適量
  • ・塩………少々

★ POINT

甘みが欲しい方はグラニュー糖を大さじ1から2ほど生地にプラスしてください。

〈下準備〉

  • ・バナナを切っておく。斜め切りでも輪切りでもOK!
  • ・クリームチーズを常温に戻す
  • ・卵を卵黄と卵白に分けておく

〈作り方〉

① まずはシナモンバナナ作りから。
熱したフライパンにココナッツオイルを入れ、油が回ったらバナナを加える

② バナナとオイルが馴染んだらシナモンを加え、焦げないように木ベラなどで混ぜる。火からおろして粗熱を取っておく

③ シナモンバナナを冷ましている間にクラウドブレッド生地作り!
オーブンを150℃に予熱を開始する

④ 卵黄にクリームチーズ、シナモン、塩を入れる。クリームチーズの塊がなくなるまで泡立て器で混ぜる

★ POINT

グラニュー糖を加える場合は、ここで一緒に混ぜてください。

⑤ 卵白にベーキングパウダーを入れ、ハンドミキサーでしっかり角が立つまで混ぜてメレンゲを作る

⑥ ④の卵黄生地に⑤で作ったメレンゲを1/3加えて、ゴムベラでさっくり混ぜる。これを2回繰り返して全量を合わせる

⑦ ケーキ型全体にココナッツオイルを塗り、底にシナモンバナナを敷き詰める

⑧ 生地を流し込み、150℃のオーブンで25分焼く

⑨ 粗熱が取れたら型の周りに切り込みを入れる。平らなお皿を被せ、ひっくり返したら完成!

↓↓↓↓↓上下逆さまにすると……!?

SNSでも話題になっているアップサイドダウンケーキを簡単に作ることができます。しかもダイエット対策をしてあるケーキなんてさらに自慢できちゃう!
お好みで美容効果の高いシナモンを振りかけて召し上がれ♡

【3大ビューティポイント】シナモンバナナで美容効果もバッチリ!

レシピのポイントはクラウドブレッドだけではありません!
シナモンバナナを加え、美容効果アップにつなげています。

① バナナのビタミンB群が脂肪燃焼を促進

バナナは“美容ビタミン”と呼ばれるビタミンB群を含み、脂肪を燃やして美肌作りをサポートするフルーツなんです♡

  • ビタミンB1:糖代謝に働きかける
  • ビタミンB2:脂質の代謝を促進すると同時に、肌や粘膜を保護

他にもバナナは浮腫みを解消してくれるカリウムが豊富ですし、食物繊維は水溶性と不溶性をバランスよく含みます。それにバナナの象徴である甘みはエネルギー変換の早いブドウ糖。
バナナは肌にもダイエットにも有効なフルーツなんですよ!

② ココナッツオイルで脂肪を撃退!

ダイエット効果があると言われるココナッツオイルは短時間でエネルギーになる「中鎖脂肪酸」に分類。エネルギー代謝を促進するだけではなく、脂肪燃焼に働きかけます。
詳しくはコチラの記事をご覧くださいね♡

【卵・乳製品・小麦不使用レシピ】簡単・可愛いスイートポテトポップス☆

記事を読む

③ シナモンで脂肪細胞を縮小!

生薬としても使用されるシナモンは、毛細血管の老化防止や修復をする効果があると言われています。毛細血管を丈夫にすることにより、冷えの改善、シミやシワ、たるみの予防、抜け毛などの改善にも効果的です。
美容効果はそれだけではありません。シナモンに含まれる「プロアントシアニジン」という成分がインスリンの分泌を活発化し血糖値を安定させるだけではなく、脂肪細胞を縮小させる働きもあると言われています。
そういった理由から、食べる際にもたっぷりシナモンをかけて召し上がっていただきたいです♡

低糖質のクラウドブレッド生地にダイエットをサポートするシナモンバナナを組み合わせたアップサイドダウンケーキをご紹介しました。
これからの季節はボディラインが隠せません。ダイエットに励む美女たちをサポートしてくれる特別なスイーツはとっても簡単に作れるので、挑戦してみてくださいね♡

コメント

コメントを書く

お気に入り

この記事をシェアしよう!

関連キーワード

カテゴリ

グルメ > 自炊・お弁当

みんなのビューティレシピを読む

ビューティレシピ

女美会専属ライター/ディレクター募集

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録