【レシピ】美肌マニアも絶賛間違いなし! 最強ハトムギ和菓子

“女美会女子”の美肌マニアなら、ハトムギの美肌効果はよくご存知のはず! そんな方がおもてなし手料理を振る舞うのなら、同じく美肌マニアの方にも喜んでいただけるお菓子を作ってみてはいかがでしょうか?
今回は油も小麦粉も使用しない、美肌効果抜群のハトムギ入り最強ビューティスイーツをご紹介します。見た目も味もとても上品なのに、作り方は材料を混ぜて蒸すだけという簡単レシピに仕上げました。カロリーやグルテンを気にする方にも振る舞える、自慢できちゃうスイーツです♡
さりげなく美容や健康をしっかり管理する“デキる女”をアピールしませんか?

【レシピ】グルテンフリーのハトムギ浮島

浮島とは、あんこに卵やお砂糖、上新粉、小麦粉などを加えて、蒸したスポンジケーキのような和菓子のこと。生地が膨らんだ様子が水面にぽっかりと浮かぶ浮島に見えることから、この名で呼ばれています。フワッとした生地に優しい甘みがとっても上品です。
ひと手間加えてマーブルにすれば、おもてなしにもオススメの一品になります。半日~1日寝かせると、しっとり感が増してとーっても美味しいですよ♡
気になるカロリーですが、全体で約719kcal、大きめカットの6等分で1切れ約120kcal。写真のサイコロ状態だと12等分で1切れ約60kcalです。

〈材料〉21cmパウンドケーキ型1台分

  • ・白あん………200g
  • ・卵………2個
  • ・米粉………25g
  • ・ハトムギ粉………25g
  • ・お好きなフードパウダーや食紅………適量
  • ・豆乳………大さじ1
  • ・てんさい糖(またはグラニュー糖)………10g
  • ・トッピング(イチゴや栗の甘露煮、甘納豆などお好きなもの)………適量

フードパウダーを使ってマーブルに!

生地をマーブルにする場合、プレーン生地との色がはっきりしていた方が可愛くなります。私はフードパウダーを5g使用しました。ラズベリーパウダー、ストロベリーパウダー、抹茶パウダーで試作しておりますが、ココアやきな粉なども美味しいですよ♪

〈作り方〉

① 白あんと卵黄、豆乳をボウルに入れ、よく混ぜる

② ①のボウルに米粉とハトムギ粉を加え、混ぜ合わせる。生地に色を付ける場合は、ここでフードパウダーを加える

《マーブル模様にする場合》

生地を2:1に分けて、分けたうちの1にパウダーや色素を加えましょう。

③ 別のボウルで卵白を泡立て、メレンゲを作る。大きい泡がなくなり、細かい泡になってきたらグラニュー糖を加えて、ツノが立つまで混ぜる

《マーブル模様にする場合》

生地と同じように、メレンゲも2:1に分けます。

④ ②のボウルにメレンゲをひとすくい加えてしっかり混ぜてから、残りのメレンゲを加えて泡をつぶさないように混ぜる

《マーブル模様にする場合》

分けたそれぞれのボウルで同様の作業を行います。

⑤ クッキングシートを敷いた型に流し入れ、空気抜きをする。スケッパーで表面をならす

《マーブル模様にする場合》

プレーン生地を半分ほど型に入れて、表面をならしましょう。

次にプレーン生地と色を付けた生地を格子状になるようにスプーンで交互に加え、それを2回繰り返します。

型を少し上から落として空気抜きしたら、フォークや箸などで全体を1~2周グルッと混ぜましょう。

スケッパーで表面をならせば、マーブル模様の完成!

⑥ 蒸気の立った蒸し器で20~25分ほど加熱する。竹串を刺して何もついてこなければOK!

⑦ 型から外して生地を逆さにして、固く絞った布きんをかけて冷ます

⑧ クッキングシートから外したら、お好みの大きさにカットする。そのまま食べても、お好みでトッピングをしても!

型で抜いたらイメージがガラリと変わります!

美肌マニアにもドヤ顔できちゃいますよ♡

すごすぎるハトムギパワー!!

ハトムギは麦ではなく、イネ科の穀物。実の外皮を取り除いたものから作られる“ヨクイニン”という漢方薬も広く知られています。美容効果が高いことから、世界三大美女のひとりである楊貴妃も愛用していたそうです。
ハトムギはタンパク質やカルシウム、カリウム、鉄、ビタミンB1などが豊富。その他にもアミノ酸の一種であるグルタミン酸、ロイシン、チロシン、バリンが血行やリンパの流れを促進するため、美白効果や肌の透明感を上げてくれるとも言われています。さらに乾燥肌、ニキビやシミ、そばかす、さらにはイボやアトピーまで、憎~い肌トラブルを改善してくれる効果が期待できるんです!
美肌効果以外にも、難消化性の食物繊維が便通を良くしてくれたり、利尿作用からむくみを解消してくれたりします。

この辺りまでは、美容に詳しい方にとっては周知の事実かもしれません。
ハトムギを掘り下げていくと、これらの効果以外に、デトックスや細胞の新陳代謝を促す成分も含まれていました!

デトックス効果抜群のハトムギ特有成分「コイクセノライド」

「コイクセノライド」とは、不飽和脂肪酸の一種であるハトムギ特有の成分。角質細胞の代謝を促してくれたり、体内の毒素を排出したりする効果があります。
ハトムギは昔から“イボとり”の薬としても利用されてきました。これはコイクセノライドが持つ抗腫瘍作用が体内外のイボなどを予防、改善してくれることが分かっています。
また、肌のターンオーバーを早めてくれるのでシミを早く薄くしてくれたり、ニキビのできにくい健康的な肌に導いたりしてくれます♪

細胞の新陳代謝を促す「有機ゲルマニウム」

ハトムギは細胞の新陳代謝を促す「有機ゲルマニウム」も含有。
有機ゲルマニウムは酸素を細胞に届け、免疫力をアップさせる働きが期待できます。さらにニキビなどの炎症をおこさせない効果も期待できるんです!
しかも体内で血液に溶け込んで、ドロドロな血液をサラサラに改善してくれます。

ただ「ハトムギをたくさん食べたからといってすぐに効果が出る!」というわけではありません。ゆっくりと体質そのものを改善していってくれるものなので、気長に続けていきましょう!
ただし妊娠中は摂取を控えて下さい。子宮収縮を促進させてしまう可能性があります。

1日のハトムギ摂取目安量は10~30g程度

ハトムギの1日あたりの摂取目安量は10~30g程度と言われています。毎日、毎食となると飽きてしまい、続けられなくなることも……。
おやつや食事にさりげなく使用して、意識せず口にすることができたらベストですよね!

美肌マニアも認めるしかない絶賛3大ポイント!

今回ご紹介するハトムギ和菓子が「最強ビューティスイーツ」と言うからには、当然理由があります。普通のレシピとは一味違う、美容にうれしいポイントがないとヒーローの“お助け”にはなりません!
絶賛ポイントを3つご紹介します♡

《絶賛ポイント①》ハトムギの配合を増やせる!

先程ご紹介したすごすぎるハトムギパワー!! 少しでも多く、おいしく、飽きずに取り入れたいですよね。
レシピでは万人受けするよう、ハトムギは使用する粉の半量にしてありますが、お好みで配合を増やせます! 例えば使用量の80%をハトムギにすると、6等分にした場合では1切れで小さじ2杯以上の量が食べられます。
ハトムギ特有のクセが気にならなければ、粉類を全量ハトムギに変えて作ることも可能です。その場合、先程と同サイズで小さじ3杯弱のハトムギを摂取できますよ!
味ですが、5g程度の増減ではほとんど風味は変わりませんでした。徐々に増やしてお好みのビューティレシピにしてください♪

《絶賛ポイント②》小麦を摂らない健康・美容法「グルテンフリー」

今回のレシピでは小麦粉を使っていません。グルテンフリーという言葉を目にしたことがあると思いますが、おさらいしましょう。

グルテンを避けて、肌や健康へのリスクを回避

「グルテン」とは、小麦などの穀物の胚乳から生成されるタンパク質の一種。パンをフワフワにしたり、コシがあるうどんになったりするのもグルテンのおかげです。小麦粉で作る食べ物って本当においしいのですが、美容や健康のことを考えると積極的に摂ることはあまりオススメできないと言われる理由があります。それは「アミロペクチンA」という糖質です。この成分は肌荒れの原因になり、肌の老化を促進させると言われています。また、血糖値を急激に上昇させる作用があるため、ダイエットには向きません。
さらに、グルテンには中毒性もあるともいわれており、食欲を増加させてしまうのです!
今回のレシピでは、美容に特化するため、肌へのリスクをとことん回避。グルテンフリーに仕上げました!
もちろん、小麦粉(グルテン)を摂取するというのは悪い面だけではありません。1つの健康・美容法として取り入れて下さい♪

《絶賛ポイント③》余計な油を加えずカロリーダウン「ノンオイル」

良質なオイルは脂肪燃焼を促す効果も期待できますが、どうしてもカロリーは高くなってしまいます。体にいいとされるオリーブやココナッツなどの植物性油脂だって100gあたりのカロリーは約921kcal、大さじ(12g)1あたり約110kcalも! 気になる人には軽視できないカロリーです。
それにお菓子でオイルを無理に取り入れなくても、必要量は食事で摂取できます。そういった理由で、今回はオイルを使用せず、カロリーダウンに重きを置きました。

満足感を得るために、適度に脂質を含む食品を利用

しかし完全に脂質を排除しては満足感が得られにくいです。そこで活躍するのが、卵と白あん! 食品そのものに適度な脂質が含まれているので、物足りなさは感じません♪
このように完全に脂質を排除せず、適度な脂質を残しています。
それに白あんの原料「白いんげん豆」は、脂肪燃焼を促すとして注目を集めている素材なんですよ♡

白いんげん豆のダイエット効果

以前、スイーツヒーロー・hanaが「【電子レンジで簡単レシピ】お花見スイーツ弁当~米粉の苺ロールケーキ~」にて白いんげん豆のダイエット効果をご紹介しました。詳しくはそちらをご覧くださいね♪
こちらの電子レンジで作れるロールケーキもグルテンフリーのヘルシースイーツです♡

記事を読む

美肌にうれしい成分がギュッと詰まったスイーツなので、是非お試しください♡

参考アイテム紹介

ハトムギ粉(日本精麦)

  • 内容量:400g
Amazonで購入

米の粉 お徳用(ホームメイド)

  • 内容量:1kg
Amazonで購入

しろあん(伊勢製餡所)

  • 内容量:300g
Amazonで購入

コメント (1)

コメントを書く

EXPERT
しゅん

フワッフワで美味しそうですね! ついつい食べ過ぎちゃいそう♥ でも罪悪感は無し!

2017-06-08 16:36

2 2

お気に入り

この記事をシェアしよう!

関連キーワード

カテゴリ

グルメ > 自炊・お弁当

みんなのビューティレシピを読む

ビューティレシピ

女美会専属ライター/ディレクター募集

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録