【卵・乳製品・小麦不使用レシピ】簡単・可愛いスイートポテトポップス☆

卵、乳製品、小麦や大豆、そば、甲殻類など、昨今アレルギーを持つ方がとっても増えていますね。実際わたしや息子は、添加物を多く摂ってしまうと肌に湿疹が出てしまうんです……。ここまでアレルギーが増えてしまったのは様々な原因があるとは思うのですが、わたしは食生活が少なからず影響していると考えています。
有害物質がどんどん溜まった状態だと体は悲鳴を上げてしまうので、アレルギー対策と同時に、いらないものはどうにか排出させたいですよね!

ナチュラルフードコーディネーターや保育士などの資格を持つスイーツヒーロー・ゆかりが考案したスイートポテトポップスは、卵や小麦粉、お砂糖だけではなく、乳製品が含まれるチョコレートも使用していません♡ コーティングしているチョコレートは、美容効果が高いと言われる“ある素材”の性質を利用し、たった3つの材料を混ぜて作られたもの!
おいしくて可愛くてアレルギー対策を施しているのに、デトックス効果もバッチリ期待できるスイーツに仕上げました。しかもキッチンにある材料で作れちゃう簡単レシピです♪
みんなに安心して食べてもらえるバレンタインスイーツを作ってプレゼントしませんか?

卵&小麦不使用でもおいしいスイーツを♪

食品にアレルギーをお持ちの方は意外と多いもの。大人になって発症する方も多く、きっかけは化粧品だという方までいらっしゃいます。わたしが主宰するスイーツレッスンにもアレルギーで悩む方が何人もお越しくださって、対策できるレシピを勉強なさるほどです。
バレンタインギフトを作って差し上げるのなら、少しでもリスクを減らしたレシピにしませんか?
世代を選ばず、一度にたくさん作ることができるチョコレートは友チョコに最適です♡

食物アレルギーの約62%が卵・乳製品・小麦粉

日本の食品アレルギーは世代ごとで差がありますが、全体を通して一番多いのが卵、次に乳製品、小麦の3つが約62%を占めています。
お菓子とは切っても離せない3品ですが、使わなくてもおいしいものは作れるんです♡
今回は豆乳の代替品として牛乳を記載しておきましたが、レシピ通りに作れば3大アレルギー食品を避けることが可能♪ もちろん食物アレルギーに代表されるそばやピーナッツ、はたまた甲殻類なども不使用ですよ。(笑)
ちなみに大豆アレルギーは食物アレルギー全体の約2%。乳製品よりずっと低い数値です。

美容&健康に万能な「ココナッツオイル」

言わずと知れた万能オイル「ココナッツオイル」。
美容に詳しい皆さんはご存知かと思いますが、おさらいしましょう♪

オイルなのに脂肪を燃焼

カロリーの高いオイルや脂質をたくさん摂取すると太るというイメージがありますが、ココナッツオイルは油なのにダイエット効果が期待できると言われているんです!
吸収が早く体内に蓄積されにくい特徴がある「中鎖脂肪酸」に分類され、エネルギー代謝の促進だけではなく脂肪燃焼効果も期待できると言われています。しかもそのスピードは一般的な植物性脂質と比べて消化吸収は約4倍、代謝は約10倍!
ココナッツオイルはただ代謝されやすいというだけはありません。
脳に好影響を与えると言われるエネルギー源「ケトン体」生成に関わるのが中鎖脂肪酸。ケトン体が増えると体脂肪が燃焼されやすくなるだけではなく、空腹も感じにくくなるんだとか。
このケトン体は認知症予防や改善のほか、活性酸素を除去することからエイジングケア効果があるとも言われていますよ♡

腸の動きを活発化!

ココナッツオイルは腸内環境も整えてくれるのは、食物繊維が含まれているからというだけではありません。善玉菌を活発化し、腸内環境改善にも一役買ってくれるオイルなんです!
食品添加物は腸内の絨毛(じゅうもう)にこびりつくと言われています。すると絨毛の動きが低下し、腸内の動きは鈍化。すると便秘の原因になってしまうんです。ココナッツオイルにはこびりついた食品添加物を除去し、絨毛の働きを改善する働きがあります。さらに腸内の潤滑液のような役割を果たしてくれるので、便秘解消に効果的と言われるんですよ♪
美容や健康のためにデトックスは必須! 不要なものは排出しましょう。

さつまいもの食物繊維でさらにデトックス!

便秘解消といえば食物繊維。食物繊維が豊富な食材の一つがさつまいも♡
さつまいもにはヤラピン、レジスタントスターチという成分が含まれています。
生のさつまいもを切った時に出てくる白い乳液のようなものがヤラピン。ヤラピンにはお腹をゆるくする働きがあり、排出を促してくれるんです。加熱に強いので、調理しても効果が期待できますよ♪
またレジスタントスターチは腸内の善玉菌を活発化してくれるので、ダブルで腸内環境に働きかけてくれるんですね。

水分と一緒に摂取するとより◎

さつまいもは不溶性の食物繊維が豊富に含まれています。腸内の水分を吸収し便のかさを増し、腸内を刺激して動きを活発化してくれるんですよ♪
ただ不溶性食物繊維にも欠点があります。それは吸収する水分が不足しているとかえって便秘を誘発すること。でも今回のレシピは腸内の潤滑液となるココナッツオイルと合わせているため、そのリスクはかなり抑えられていますよ。
それでも水分摂取を心がけるとより良いです♪

食物繊維だけじゃない! 栄養バランスも抜群!

さつまいもには食物繊維だけではなく、美肌に効果的なビタミンB群、ビタミンE、ビタミンCなどがバランス良く含まれています。特にさつまいもに含まれるビタミンCは加熱にも強いので、調理しても栄養価は損なわれませんよ♪

今回は卵や乳製品、小麦にアレルギーがある方でも安心して食べられるレシピに仕上げました。
体に不要なものは排出して、美と健康を手に入れちゃいましょう!

【卵・乳製品・小麦不使用レシピ】スイートポテトポップス♡

気になるスイートポテトポップスのカロリーは、豆乳を小さじ1加え、チョコをたっぷりと全量使用したと想定しても1本あたり約32.8kcalです。
卵、乳製品、小麦、お砂糖も使わないヘルシーでかわいいポップスは、アレルギーをお持ちの方や「お菓子は太るから……」と我慢している方にも喜ばれちゃいますよ♡
“チョコレートを使わずに作るチョコレート”の作り方も必見!
簡単で可愛いスイートポテトポップスは一度に数多く作ることができるので、友チョコや義理チョコにもオススメです。

〈材料〉約20本

[スイートポテト]

安納芋のような水分が多いさつまいもは向きません。ホクホクした品種が向いています。わたしは鳴門金時を使用しました。紅あずまもオススメですよ。
「焼き芋を作るのはちょっと面倒……」という方は、スーパーで売っている焼き芋を使用しても構いません。最近の焼き芋はじっくり焼いて甘みを引き出したものも多いので、そういったものを選ぶとより簡単に作ることができます。その場合は③の行程からスタートしましょう♪

  • ・さつまいも………1本(200g程度)
  • ・メープルシロップ………小さじ1
  • ・豆乳または牛乳………適宜

[ココナッツチョコ]

  • ・ココナッツオイル………25g
  • ・メープルシロップ………大さじ2
  • ・カカオパウダー(無糖ココア)………大さじ2

[ピック]

  • ・つまようじ
  • ・マスキングテープ
  • ・リボン

〈下準備〉

・つまようじ先端2cm程度を残し、柄の部分にお好きなマスキングテープを巻き付けておく

〈作り方〉

[スイートポテト]

①さつまいもをよく洗い、アルミホイルに包む
②160℃のオーブンで45分加熱する(予熱なし)
[ポイント] 低温でじっくり加熱することで甘みが増し、お砂糖いらずになります♪
③熱いうちに皮をむく。ヤケドに気を付けて!
④さつまいもをマッシャーやフォークの裏でつぶして滑らかにし、メープルシロップを加える
⑤10g程度を手に取って丸める

[ポイント] ボロボロ崩れやすい場合は、状態を見ながら豆乳を小さじ1ずつ加えましょう。豆乳を入れすぎるとつまようじから抜けやすくなるので注意!

[ココナッツチョコ]

⑥ココナッツオイルが固まっている場合は、耐熱の少し大きめのコップなど深さがある容器に入れ、湯せんやレンジ(600W10~20秒)にかけ、溶かす

[ポイント]ココナッツオイルは25℃以下だと固まっています。液状に戻しましょう!

⑦メープルシロップを入れてよく混ぜる
⑧カカオパウダーを入れてしっかり混ぜる

⑨つまようじに刺したスイートポテトをディップする

⑩オーブンシートの上に並べて、チョコが固まるまで冷蔵庫で冷やす
[ポイント1] 25℃以上になるとココナッツオイルが溶け始めるので、誰かにプレゼントする場合は保冷材も一緒に入れましょう☆

[ポイント2] 仕上げにココナッツを振りかけても可愛いですよ♪

丸めてコーティングするだけで、3大アレルギー食品を使わずに作ったスイートポテトポップスの完成♡

スイートポテトポップスとピックの間にリボンを巻くとこんなに可愛くなっちゃいます♡

余ったチョコレートも無駄にはしません!

コーティングに使ったチョコは大体10~15g程度余ります。余ったチョコはシリコンモールドやカップに入れて、そのまま冷やし固めて食べてもおいしいです♪

無駄にせず、丸ごと食べてくださいね。
お砂糖を使っていない、自分で作ったチョコレートだなんて信じられないおいしさだと思いますよ♪

アレルギーの方でも安心して食べられる上に、デトックス効果も期待できちゃうスイートポテトポップスをご紹介しました。「誰にも渡したくない!」と思わず独り占めしたくなっちゃうくらいおいしいので、ぜひ作ってみてくださいね♪

参考アイテム紹介&ゆかりの過去レシピ

有機JASオーガニックバージンココナッツオイル(レインフォレストハーブ)

内容量:500ml

Amazonで購入

【スイーツヒーロー・ゆかりの過去レシピ】

袋で作る簡単レシピ!キャンドルケーキでエイジングケア

コメント

コメントを書く

お気に入り

この記事をシェアしよう!

関連キーワード

カテゴリ

グルメ > 自炊・お弁当

みんなのビューティレシピを読む

ビューティレシピ

女美会専属ライター/ディレクター募集

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録