【レシピ】ケーキじゃないの? キレイになれる「セイボリータルト」3種

今回は、野菜ソムリエで元料理講師のスイーツヒーロー・hanaがケーキのようでケーキじゃない、栄養満点のお食事タルト「セイボリータルト」を3種類ご紹介します。
“タルト・サレ”とも呼ばれる甘くないタルトは、日本ではまだまだ珍しい存在です。
野菜がてんこ盛りで栄養満点なこのタルトは、身体に優しく見た目も華やかなので、ホームパーティーなどにもぴったり!
オシャレに敏感なあなた、一足先にセイボリータルトをトライしてみて下さい!

簡単に作れるよう、材料は3つ、焼くまでの行程は4つだけ!
3種類のタルトそれぞれ、食材の栄養価を最大限に活かせるように組み合わせました。
キレイの後押しをして、喜んでもらって、ついでに褒められちゃいましょう♡

セイボリータルト=お食事タルト

セイボリータルトって聞いたことがありますか?
古くから欧米で親しまれている、甘くない“惣菜タルト”のことです。昨年、日本初のセイボリータルト専門店が東京・表参道にオープンし、話題になりましたね♪
その具材に使われるのは野菜、肉、魚貝、チーズ、豆類など、多種多様です。極端なことを言ってしまえば「冷蔵庫に余ってるコレも乗せちゃえ!」でいいんです。(笑)
組み合わせる具材次第で、子供から大人までみんながおいしく食べられるレシピになります。カラフルな見た目通り、それぞれのタルトに様々な食材が使われているので、栄養バランスの面で充実できるのもポイントの1つ!
お食事に、ワインのお供に、セイボリータルトは華やかなテーブルを演出してくれますよ♪

作るのが大変なイメージがあるタルトを今回は簡単にアレンジします!
高栄養価で低糖質の食材として話題の「大豆粉」を使ったホットケーキミックスを使い、ポリフェノールが豊富で加熱しても酸化しにくい「グレープシードオイル」と水を加えるだけでできる超簡単レシピに仕上げました!
そのタルトに合わせるのは、美容の相乗効果を考えた食材。3種のタルトは見た目が華やかでも、作り方はとっても簡単です♡

トマト×ポテト=エイジングケア

トマトとじゃがいもは一緒に食べるとおいしいだけではなく、活性酸素を除去しつつ細胞を活性化させてくれる組み合わせです!

美肌を作る野菜の代表格であるトマトは、美肌につながる成分「リコピン」が豊富。抗酸化作用のあるリコピンは加熱し、オイルと合わせると吸収率はアップします!
しかし加熱するとトマトのビタミンCが壊れてしまうというのが唯一の難点。そこで、じゃがいもの出番です!

炭水化物というイメージが強いじゃがいもですが、ビタミンC含有量は100gあたり35mgで、加熱に強いのが特徴です。じゃがいも特有のデンプンに守られてるため、加熱してもビタミンCはほとんど失われないのです! ミニトマトのビタミンC含有量は100gあたり32mgなので、トマト分を補うどころか、加熱する場合はじゃがいもの方がビタミンCの摂取には向いているんですね~。
2つの食材を同時に摂取して、お肌に磨きをかけましょう♪

サーモン×野菜=美肌効果

新たなスーパーフードとして注目を集めている鮭には、強い抗酸化作用を持つ「アスタキサンチン」が豊富です。その強さは、β-カロテンの約5倍、ビタミンEの約1,000倍ともいわれるほど! 自然から得られる抗酸化作用物質の中で最も有益だと言われていますが、期待できる効果はそれだけではありません。メラニン生成の抑制、脂肪燃焼などにも働きかけると言われています! 鮭の赤い色素には驚きのパワーが隠されていたんですね~。

アスタキサンチンは、パプリカやブロッコリーなどビタミンCを多く含む食材と合わせ、油と一緒に食べると吸収率も高くなるので、それらを合わせた華やかタルトに仕上げていきます♡
さらにサーモンは大豆と合わせるとビタミンDが増加するので、大豆粉を使ったタルト生地とも好相性なんです。

キヌア×牡蠣=ホルモンバランスの正常化

牡蠣にもキヌアにも、女性に不足しがちなミネラルがたっぷりと含まれているだけではなく、ホルモンバランスを調整する作用があります♪

スーパーフードと呼ばれるキヌアは、南米原産の雑穀。穀物に分類はされていますが、実はほうれん草の仲間!
キヌアには女性ホルモンの働きと似た「フィトエストロゲン」という成分が含まれ、ホルモンバランスを整えるよう働きかけます。他にもアミノ酸やビタミン、ミネラルが豊富。さらに食物繊維も多いことから、デトックスも期待できます。血糖値も上がりにくいので、ダイエットの効果が高いと言われているんです。しかも水を吸うと約5倍に膨らむ性質があるので、少量でもお腹いっぱいになりますよ♪

牡蠣はホルモンバランスを整え、ターンオーバーを正常化する「亜鉛」が多く含まれる食材です。ビタミンB群やアミノ酸が多く含まれるので、肌荒れ防止や保湿効果も期待できます! 高タンパク質、低脂質の食材です。
女性の味方となる食材は栄養価だけでなく、味も相性がいいんですよ~♡

【褒められレシピ】簡単!華やか!セイボリータルト3種

今回のhanaオススメ3種のタルトは、子供達にはもちろんのこと、ワインにもよく合う組み合わせになっているので大人も大満足です♡
もう少し暖かくなったら、これを持って“おしゃピク”しちゃうのもいいですね! 春はすぐそこです♪

〈タルト生地材料〉ミニタルト型 約12個分

  • ・大豆粉パンケーキミックス………250g
  • ・グレープシードオイル………70g
  • ・冷水………125g

※ミニタルト型は一般的な舟型(バルケット型)だと10cm前後のものが中心です。
※タルト型は製菓材料や道具を売っているお店や100均でも購入できます。
※大豆粉は具材とも好相性! 香ばしさが食材を引き立ててくれます。低糖質のヘルシー食材だというのもオススメのポイントです。
※ミキサーやブレンダーがあると便利です。今回はミキサーを使用しました!

〈下準備〉

・タルト型にオイル(分量外)を塗っておく

この時に便利なのがオリーブオイルスプレー!
市販品も便利ですし、100均でも売っているスプレーにオイルを詰め替えても大丈夫です。コレがあると時間も手間も省けるので、お試しあれ♪

〈作り方〉

①ミキサーにパンケーキミックスとグレープシードオイルを入れ、撹拌(かくはん)する

②次に水を入れて再度混ぜ、生地がまとまってきたら、ひと塊にする。この時、ベンチタイムは不要
[ポイント]ベンチタイムとは生地を休ませる時間のこと。生地の伸展性を復活させるために行います。今回は必要ありません。

③生地を12等分し、オイルをスプレーした型に、生地を敷き詰める

④フォークで穴をあけ、170度のオーブンで15分焼く(電気オーブンの場合は180℃で17分)

[ポイント]大豆粉は焼き色が付きやすいため、色が濃くなり過ぎた場合は途中からアルミを被せて焼いてください。

⑤ タルトの1/3(4個)は、更にそのまま5分焼く
[ポイント]よく焼いた方のタルトは「牡蠣とキヌアのタルト」に使用します!
⑥ 冷めたら型からはずしておく

あとはこのタルトに具材を乗せて、さらに10分焼くだけ。「牡蠣とキヌアのタルト」に至っては、混ぜてタルトに乗せるだけで完成です!
簡単に栄養バランスの取れたオシャレなタルトができちゃいます♡

★華やかトマトのタルト~バジル風味~

〈材料〉タルト4個分

[ベースのマッシュポテト]タルト8個分(注)

  • ・ジャガイモ(中)………1個
  • ・牛乳………大さじ2
  • ・塩………小さじ1/4

(注)マッシュポテトの半量は「サーモンと彩り野菜のタルト」でも使用するため、分量はタルト8個分と表記しました。

[トマトのタルト]タルト4個分

  • ・バジルペースト………小さじ2
  • ・オリーブオイル、亜麻仁油など………適量
  • ・ハーブソルト………適量
  • ・オレガノ………適量
  • ・プチトマト………24~27個(花の形はトマト6~7個でできます)

〈作り方〉

①マッシュポテト作りから始めましょう。ジャガイモを水に濡らし、皮ごとラップに包んで電子レンジで3分30秒ほど加熱する
②火傷しないようにめん棒やカップなどで潰し、キッチンペーパーで皮を取り除く

③牛乳と塩少々加え、マッシュする。ミキサーを使用すると簡単!

④できたら二等分にし、片方にバジルペーストを加え、混ぜ合わせておく

[ポイント]マッシュポテトの半分は「サーモンと彩り野菜のタルト」に使用します!
⑤ タルト生地にバジルペーストを混ぜたマッシュポテト、トマトを乗せる

⑥オリーブオイルとハーブソルトを回しかけ、オレガノを乗せたら180度のオーブンで10分焼く

[ポイント]ここでこの後に紹介する「サーモンと彩り野菜のタルト」も同時に焼きましょう!

★サーモンと彩り野菜のタルト~ハニーマスタードがけ~

〈材料〉タルト4個分

  • ・マッシュポテト………華やかトマトのタルトで作ったものの半量
  • ・サーモン(生食用)………60g
  • ・パプリカ、ブロッコリー、カボチャ、赤たまねぎ………それぞれ40g
  • ・オリーブオイル………適量
  • ・塩コショウ………適量

※少量のお野菜を使う時は、冷凍食品を上手に利用するとさらに簡単になりますよ♪

[ドレッシング]

  • ・蜂蜜………小さじ1
  • ・レモン果汁………大さじ1
  • ・粒マスタード………小さじ1と1/2
  • ・オリーブオイル、亜麻仁油など………小さじ3
  • ・塩コショウ………少々

〈作り方〉

①野菜を茹で、水気を切っておく。サーモンは食べやすい大きさにカットする

②タルトにマッシュポテトと野菜、サーモンを乗せ、オリーブオイルと塩コショウを回しかけたら「華やかトマトのタルト」と一緒に180℃のオーブンで10分焼く

③ドレッシングの材料をよく混ぜ合わせる
④食べる時にドレッシングを添える

★牡蠣とキヌアのセイボリータルト~レモン風味~

〈材料〉タルト4個分

  • ・キヌア………大さじ2
  • ・牡蠣のオイル漬け(レモン風味がオススメ)………1缶(40g)
  • ・水………大さじ8
  • ・枝豆………40g
  • ・イタリアンパセリの葉………3束

※牡蠣のオイル漬けから、オイルを小さじ1使用します。
※今回、牡蠣のオイル漬けは塩レモンが加わったものを使用しました。レモンの風味が加わるとより一層おいしくなるので、レモンが入っていない牡蠣のオイル漬けを使う場合は、レモン汁を小さじ1プラスしてください。

〈作り方〉

①お鍋にキヌア、水を入れ、牡蠣のオイルから小さじ1を取って加え、火にかける

②お好みの硬さまでキヌアを茹でたら、残りの水を捨てる
③枝豆とイタリアンパセリの葉をちぎって加える

④牡蠣をいれ、つぶさないように軽く混ぜる
⑤5分間長く焼いた方のタルトに具材を乗せる

女性にうれしい美容効果を詰め込んだ3種のタルトが完成しました~!

今回は美容効果を高めた組み合わせの3種の具材を提案しましたが、縛られなくて大丈夫!
自分のオリジナルタルトを見つけて家庭では勿論、お手土産やプレゼントにもオススメです。ワンランク上のおもてなしをしてみてくださいね♡

参考アイテム紹介&hanaの過去レシピ

ダイズラボ パンケーキミックス(マルコメ)

内容量:250g

Amazonで購入

グレープシード・オイル(ソル・レオーネ)

内容量:462g

Amazonで購入

エキストラバージンオリーブオイルスプレー(マントヴァ)

内容量:228g

Amazonで購入

キヌア(ライスアイランド)

内容量:500g

Amazonで購入

【スイーツヒーロー・hanaの過去レシピ】

・【低糖質スイーツレシピ】抹茶ティラミスで和風美人♡

・低カロリーで低脂質! 豆腐×チーズのキラキラChristmasケーキ☆

・生姜で免疫力サポート!お手軽ツリー型アップルパイ♪

コメント (1)

コメントを書く

まるがお

デキる女子にみえるタルト

2017-02-24 16:56

1
5 5

お気に入り

この記事をシェアしよう!

関連キーワード

カテゴリ

グルメ > 自炊・お弁当

みんなのビューティレシピを読む

ビューティレシピ

女美会専属ライター/ディレクター募集

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録