低カロリーで低脂質! 豆腐×チーズのキラキラChristmasケーキ☆

12月も下旬になり、忙しさもMAX!そこでクリスマスには、疲労回復に効果的だと言われる蜂蜜レモンを合わせたヘルシーなチーズケーキを、野菜ソムリエのヒーローhanaが提案します。今年は手作りケーキに挑戦してみませんか?可愛いのにとっても簡単なレシピですよ~!
しかも国産の黄色いレモンは今が旬なので栄養たっぷり!野菜ソムリエ的にも超オススメのレシピです♪

スイーツにお弁当に、アレンジ次第でデコレーションの可能性が無限に広がるピックの作り方も一緒に教えちゃいますよ~!

高カロリーディナーは眠りを浅くする!

クリスマスの食事はどうしても高カロリー、高脂質になりがち。それに加えて食後に生クリームやバターがたっぷり入ったケーキまで食べたら、消化できないまま就寝時間を迎えてしまいます。
でもそれって体にはNG!胃の中に食事が残っていると眠りが浅くなっちゃうんですよ。良質な睡眠は、健康や美容の基本なのに……。
クリスマスは大人も子供もみ~んな笑顔になっちゃう健康的でおいしいケーキにしませんか? 超ヘルシーだってわからないくらい風味豊かなチーズケーキに、疲労回復に効果的な蜂蜜レモンを組み合わせたレシピを提案します!
おいしく食べて、たくさん笑って、ぐっすり眠りながらサンタさんの到着を待ちましょう♪

ヘルシーチーズケーキの脂質は一般的なものの約半分!

チーズケーキ本体には秘密があります。
クリームチーズも使いますが、実はほんのちょっと。大半が豆腐とヨーグルトでできていて、超ヘルシーなんです!使用する油脂はクランブルに含まれる少量のバターのみ。クリームチーズの使用量も大幅にカットしてるので、全体の脂質が一般的なケーキに比べてだいぶ抑えられてます。
そこで一般的なチーズケーキと比べてみました。ヘルシーチーズケーキはバターの入ったクランブルも入れて計算してます!(比較は土台のみ。トッピングの蜂蜜レモンは除く)
サイズはどちらも15cm(5号)のものです。

〈一般的なチーズケーキの目安〉
総カロリー:約2400kcal(8等分で1カット約300kcal)
脂質:約200g(8等分で1カット約25g)

〈ヘルシーチーズケーキ〉
総カロリー:約1580kcal(8等分で1カット約197kcal)
脂質:約100g(8等分で1カット約12.5g)

ご提案するヘルシーチーズケーキは一般的なチーズケーキと比べ、カロリーは約2/3、脂質は約半分なんです!
だけど香り高いクランブルがアクセントとなり、蜂蜜レモンの風味も加わるから、とっても満足感あるケーキに仕上がりました。ヘルシーな食べ物に抱きがちな「物足りないな~」という感覚はないと思いますよ~♪

蜂蜜×レモンは健康&美容の最高コンビ!

酸っぱ~いレモンは、甘~い効果がたくさんある栄養価の高い食材。美容と健康のためにもいっぱい食べたいけど、あの酸っぱさが邪魔をしてなかなか食べられないんですよね~。
そこで登場するのが蜂蜜という名のヒーロー! 酸味を和らげたり、互いの不足分を補ったりするだけでなく、相乗効果で疲労回復や美容に働きかけるんです。

黄色い国産レモンは今が旬!

今回のレシピではレモンを種以外、皮ごと食べちゃいます! できれば無農薬のレモンを選びたいですね。
さわやかな風味から夏のイメージがあるレモンですが、黄色い国産レモンは今が旬! 12月下旬から3月頃までは手に入りやすいと思います。産地は広島、愛媛が有名ですね。
旬の食材は栄養がギュッと詰まっていますよ♪

レモンに含まれるクエン酸は元気の源

レモンを食べた時に感じる酸味の正体は「クエン酸」!
期待できる主な効果は次の通りです。

  • ・疲労回復
  • ・血流改善
  • ・ミネラルを体内に吸収しやすくする(キレート作用)
  • ・抗酸化作用

酸っぱさの中に、元気の秘密が隠されてるんですね~♪

レモンのパワーで蜂蜜の糖分をエネルギーに変身!

蜂蜜は80%が糖分ですが、これ以上の消化をする必要がない「ブドウ糖」と「果糖」で構成されているため、体への負担がかかりません。蜂蜜の種類によって差はありますが、ブドウ糖と果糖は半々の割合か、果糖の方が多い傾向です。

  • ・ブドウ糖………すぐに吸収され、エネルギーとして代謝する。脳や筋肉などを動かすエネルギー源
  • ・果糖………体内への吸収速度がブドウ糖の約半分

この果糖は吸収速度が遅く、血糖値の上昇が緩やかになって太りにくいんです。
そしてレモンに含まれるクエン酸がブドウ糖をエネルギーに変換するのをサポートします!
このことで、さらに基礎代謝が促進されるんですね。

蜂蜜の栄養素がクエン酸の働きをお手伝い

ミツバチが花の蜜を採取する時に花粉も一緒に体内へ取り込みます。その過程で成分が変化し、ビタミンやミネラルを豊富に含んだ食材にチェンジするんですよ~!
そんな蜂蜜にはビタミンB群、葉酸などのビタミン類、カルシウム、鉄、ミネラル、アミノ酸、酵素など、150種類以上の成分が含まれます。
このビタミンB群はクエン酸を活性化し、疲労回復効果を高めてくれるんです!
そしてクエン酸にはミネラルを体内に吸収しやすくする効果も期待できるので、余すことなく栄養素を取り込めますね。

レモンのビタミンC含有量は柑橘類でトップ!

レモンのビタミンC含有量は柑橘類の中ではトップの100gあたり約50mg!
強力な抗酸化作用を持っているため、皮膚や血管の老化予防に効果的です。さらにコラーゲン生成に不可欠な成分。細胞を修復してくれるので、美白や美肌には欠かせません!
白血球を活性化させることから風邪対策にも効果があると言われてます。

特別な日のデザートにも美容にも健康にも最適な食材を美味しく、可愛く取り入れたいですよね~。
いい子に過ごして、体のことまで考えたケーキまで用意してるのだから、きっとサンタさんも素敵なプレゼントをくれるでしょう♪(笑)

【レシピ】蜂蜜レモンのヘルシーチーズケーキ

蜂蜜レモンだけ先に仕込めば、あとは順番通りにミキサーで混ぜるだけ! 材料は多めですが、作り方はとっても簡単です。スイーツ初心者でも恐れずに挑戦してくださいね~♪
あまり聞き慣れないかもしれない食材は最後に商品リンクを用意しました。

〈行程1:蜂蜜レモンの材料〉

蜂蜜レモンは前日に仕込んでおくと、よりおいしくなりますよ♪

  • ・レモン(皮ごと使うので国産の無農薬レモンがオススメ)………1個
  • ・蜂蜜………適量(写真のようにヒタヒタになるくらい)

〈行程1:蜂蜜レモンの作り方〉

前日にレモンを下準備して漬け込むだけ!

①レモンは皮を洗い、皮を適量削る

※この程度、全体的に薄く削るとレモンが皮までおいしく食べられます

②削った皮はチーズケーキに使う★蜂蜜(20g)に漬け込み、レモンを薄切りにして、容器に入れる

※食べやすいよう、種があれば取り除いておきましょう

③レモンが浸るくらいに蜂蜜をかけ、冷蔵庫で半日ほど漬け込む

出てきた液体は捨てずに取っておきましょう。最後にデコレーションのツヤ出しで使いますが、それでも余ります。レモンの栄養素が溶け込んだ蜂蜜を捨てたらもったいない!
お湯や紅茶、炭酸水で割れば、栄養たっぷりのおいしいドリンクができちゃいますよ~。

〈行程2:クランブルの材料〉

クランブルとは粉とバター、砂糖を混ぜてそぼろ状にしたもの。
イギリスではキャラメリゼしたリンゴにクラングルをかけて焼いた「アップルクランブル」というお菓子が定番です。これをのせて焼くだけでイギリス風のおしゃれなお菓子に早変わり~!
女性の味方であるナッツを足して栄養価をアップさせ、香り高く仕上げます。
コツはバターをしっかり冷やしておくことだけ!

  • ・強力粉………20g
  • ・アーモンドパウダー……20g
  • ・無塩バター………30g
  • ・てんさい糖(またはきび砂糖)………20g
  • ・ミックスナッツ(あれば)………20g

※ミックスナッツは、あると香ばしくてチーズケーキによく合いますよ♪

〈行程2:クランブルの作り方〉

撹拌(かくはん)時間およそ10秒で完成!

①バターを直前まで冷やしておく
②材料をすべてミキサーに入れ、ポロポロの状態になるまでクラッシュ!(目安は10~15秒程度)

クランブルができたら器に取り出し、生地を作っている間は冷蔵庫に入れておきましょう。
ミキサーはこの後にケーキでも使うので洗わなくても大丈夫ですよ♪ 作業する順番で洗い物も減ります。(笑)

〈行程3:チーズケーキの材料〉15cmのケーキ1台分

豆腐とヨーグルトを使って、カロリーと脂質を大幅にカットしました!

  • ・クリームチーズ………100g
  • ・豆腐(絹ごし、木綿どちらでも可)………150g
  • ・ヨーグルト………100g
  • ・卵………2個
  • ・★蜂蜜(レモンの皮入り)………20g
  • ・てんさい糖………30g
  • ・薄力粉………30g
  • ・レモンエッセンス(あれば)………適量

〈行程3:チーズケーキ生地の作り方〉

水切り時間を除けば10分ほどでオーブンに!

①キッチンペーパーを敷いたザルにヨーグルトを入れ、30分ほど放置して水切りする。豆腐も水切りをする
〈木綿の場合〉ヨーグルトと同様に、30分ほど水切りをする
〈絹ごしの場合〉キッチンペーパーに包み、電子レンジで1分30秒加熱する

※水分を飛ばしすぎると固めのチーズケーキになるので、慣れてきたらお好みで水切りの加減を調節してください
※水切りに30分ほどかかるので、この行程はクランブルを作る前に行ってもよいでしょう

②ケーキ型を用意し、オーブンを160℃に予熱する
③薄力粉以外の材料をすべてミキサーに入れ、滑らかになるまでクラッシュする

④薄力粉をふるい入れ、10秒ほど回す

⑤最後にレモンエッセンスを加え、3秒ほど回す(エッセンスがなければ省略)
⑥生地をケーキ型に流し入れ、中央に冷やしておいた〈行程2〉のクランブルを乗せる

⑦160℃で50分焼き、竹串を刺してドロッとした生地がついてこなければ完成! 粗熱が取れたら型から外す

今回はクリスマスディナーのデザートを想定し、先に作っておいて冷やして食べるシーンをイメージして提案しました♪
普段は冷やして食べるのはもちろん、ココットで作ってアツアツのうちにスフレ感覚で食べても美味しいと思いますよ~!

ケーキを可愛くデコレーション!

リースをイメージしました。材料がそろわなければ、蜂蜜レモンをグルッと並べるだけでも十分可愛いです♪

〈材料〉

  • ・〈行程1〉で漬け込んだ蜂蜜レモン
  • ・ミカン缶詰………1缶
  • ・ブルーベリー………10粒
  • ・チャービルまたはミント………適量

〈デコレーション方法〉

①先に漬け込んだ蜂蜜レモン、果物はしっかりと水気を拭き取る
②リースをイメージして、レモンをケーキの淵に並べる。クランブルのサクサク感を消さないように、クランブルの周りにレモンとみかんとブルーベリーでリースを作るように円を描くとよい

③ブルーベリー、ミカン、チャービル(またはミント)をポイントに彩る

④並べたらフルーツに蜂蜜レモンの液体を刷毛で塗ってツヤを出す
⑤ピックを刺して完成!

オシャレなピックも簡単に手作りできちゃう!

可愛いピックは子供も、そしてなぜか大人もテンションが上がっちゃいます♪ 買うとちょっともったいない気がしますが、簡単に手作りできちゃうんですよ~。

〈材料〉

  • ・写真用プリント用紙
  • ・ハサミ
  • ・つまようじ
  • ・セロテープ

〈ピックの作り方〉

①好きな画像を写真プリント用紙に印刷

②画像に合わせて切り取る

③セロテープでつまようじに付ける

たったこれだけ!

プリンターがなければ、好きなポストカードに付いてるツリーや手軽に揃えられるシールを使っても、簡単にピックができちゃうんです!

このように左右対称のシールは両面を合わせ、つまようじに貼り付けるだけで可愛いピックが完成します♪

クリスマスディナーを作る片手間でもできちゃうレシピをご紹介しました。ケーキを焼く間に片づけて、ピックまで作れちゃうくらい簡単ですよ♪
素敵なクリスマスをお過ごしくださいね~!

アイテム紹介

材料はお近くのスーパーで手に入りますが、参考までにご紹介します♪

新鮮市場 藤本商店/極旨 5種の ミックスナッツ

内容量:100g

Amazonで購入

プティパ/アーモンドパウダー

内容量:100g

Amazonで購入

ゴールデンケリー/レモンエッセンス

内容量:30ml

Amazonで購入

SSK(エスエスケー)/カロリーOFF みかん

内容量:185g

Amazonで購入

さんきん/チャービル 調味用 食用ハーブ

内容量:1パック約15g

Amazonで購入

キヤノン/写真用紙 光沢スタンダード L判

内容量:100枚

Amazonで購入

コメント

コメントを書く

お気に入り

この記事をシェアしよう!

関連キーワード

カテゴリ

グルメ > 自炊・お弁当

みんなのビューティレシピを読む

ビューティレシピ

女美会専属ライター/ディレクター募集

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録