【低糖質スイーツレシピ】抹茶ティラミスで和風美人♡

ダイエットや糖質制限をしている方も安心して食べられるスイーツをお届けしたい! しかも栄養価も抜かりなくフォローしたい!
野菜ソムリエ&食育アドバイザーのヒーローhanaが味・見た目・美容効果ともにワンランク上を目指した、低糖質でグルテンフリーの抹茶ティラミスを提案します♪
ダイエット中の方や健康を気にする方でも安心して美味しく食べられる、しかも抹茶のビタミンC×大豆のタンパク質で美肌効果まで期待できちゃうスイーツを作ってみませんか?
簡単な“褒められスイーツ”は、ワンランク上のおもてなしにも最適です。

私は簡単で楽ちん、だけど褒められちゃうレシピをお届けしたいと常に思ってます♡
「味気なくてTHEダイエット食品っぽい!」なんて言わせませんよ~。自慢して振る舞ってくださいね♪

ダイエットの秘訣は急激に血糖値を上げないこと!

コンビニでも糖質制限に関する商品が売られるようになってきました。あまり気にしてなかった方でも「どうせ選ぶなら」と手にしたことがあるんじゃないかな~?

「糖質」は糖類に多糖類を含めた物質の総称。血糖値を上げ、インスリンの分泌を促します。
だけどダイエットにはどうして血糖値を上昇させないことが大切なのか、理解できてますか~?
血糖値が急激に上昇するとインスリンが大量に分泌されます。すると使われていない血中のエネルギーをどんどん脂肪細胞に蓄えていくため、太ってしまう原因になるんですね。
インスリンの分泌量を増やさないようにするには、血糖値を一気に上昇させないことが大切。だから糖質制限ダイエットを行う方が多くなったというわけです♪

今回ご紹介する抹茶ティラミスは、徹底的に糖質を抑えました!
まずは使用した食材をもとに計算した1人前(約115g、飾りは除く)あたりのカロリー、糖質をお伝えしたいと思います♡ 参考までに、ほぼ同量の一般的なティラミスも調べてみましたよ~。

〈低糖質の抹茶ティラミス〉
カロリー:約201kcal
糖質:約20.8g
エリスリトールを除いた糖質:約4.8g

〈ほぼ同量の一般的なティラミス〉
カロリー:約337kcal
糖質:約30g

抹茶ティラミスのヘルシーさはおわかりいただけると思いますが「何で糖質が2つもあるの?」「エリスリトールって何?」って疑問が残りますよね。
栄養表示基準では糖質として表記しなければいけないのですが、血糖値を上昇させない、厚生労働省も認定した天然甘味料「エリスリトール」を使っているんですよ~! もちろん血糖値に影響しないということはカロリーもゼロ!
血糖値に影響しない糖質はこの表記のうち約16gなので、実際の糖質はエリスリトール分を引いた約4.8gだと考えていいと思います♪

コンビニでも見かける糖質オフ商品のパッケージに注目! 糖質表記をよく見ると「エリスリトールを除いた糖質」と書いてありますよ~。もちろん栄養表示は基準通りの糖質も記載されてるので、気にしてみると面白いです♪

エリスリトールは血糖値が上がらない天然甘味料

エリスリトールは糖質の中で唯一、エネルギー値が0kcal/gと厚生労働省に認定された甘味料。血糖値を全く上昇させないのは、エリスリトールだけ!
そんなエリスリトールの正体って何だと思います? 家族の美容や健康まで気にする方は気になるポイントですよね。

エリスリトールは味噌やワインなどの発酵食品、フルーツ、キノコなどに含まれる天然の糖アルコール。自然由来なので “天然の甘味料”と言われています。合成甘味料ではありません。
エリスリトールは大半が小腸で体内に吸収されますが、酵素作用を受けにくいのでエネルギー代謝はされず、90%以上が体外に排泄されるんですよ~♪
しかも細菌の増殖を抑える作用と虫歯予防効果が期待できるという、うれしいおまけ付き!

ただの糖質制限スイーツならコンビニでも手に入れることはできますが、ヒーローは妥協しません!
美容にもうれしい栄養価を詰め込んだ、ワンランク上の糖質制限スイーツを目指します♡

小麦粉を使わず「大豆粉」で栄養価アップ&糖質カット!

「大豆粉」って使ったことありますか?
大豆が体にいいのは言うまでもないことですが、意識してたくさん食べるのって難しいですよね~。特に子供に食べさせるのは大変!(笑)
普段使ってる小麦粉を大豆粉にチェンジするだけで、摂取量は大幅にアップします♡ 天ぷら粉やお好み焼き、パン、ホットケーキなど様々な料理に活用しやすいですよ~。

きな粉との違いは製造方法!

大豆粉ときな粉ってどちらも大豆を粉にしたものですが、違いは水分量!
大豆粉は生の大豆をそのまま粉にしたものです。きな粉は炒ってから皮を取り除き、粉にして作られます。しかし炒っている分だけ水分が飛び、栄養素が凝縮されているので、同じグラム数を食べても糖質が多くなってしまうんです。
大豆粉、きな粉、薄力粉の糖質量を比べてみました。

〈100gあたりの糖質量〉
大豆粉:約11.1g
きな粉:約16g
薄力粉:約73.4g

糖質制限を行う場合は大豆粉の使用をオススメします♪

大豆粉の注意点は2つ。
1つめは、小麦粉と違って大豆粉はグルテンを含まないので同じ感覚で使用すると膨らまないこと。だからレシピではベーキングパウダーを少量合わせています。
2つめは火を通さないとお腹を壊してしまうこと。そういったことを踏まえて、大豆粉をスポンジにします。

大豆粉を使用すると糖質がカットできる上に大豆の栄養価も加わるので、いいことだらけです♡ もちろんグルテンフリーなので、小麦にアレルギーがある方も安心して食べることができますよ。
それにスポンジを入れると満足感がアップ! ダイエットをしていても満足できるスイーツってなかなかないと思いますよ~。

美味しいだけじゃない! 抹茶は美容の味方!

抹茶は栄養満点で、肌にも体にも良いことだらけの魅力的な日本のスーパーフード。高い栄養価を誇ります♪
抹茶は次のような美容効果が期待できちゃうんですよ~。

〈ダイエット〉
カテキン・タンニン・カフェイン:脂肪燃焼や糖の吸収を抑制

〈美肌〉
カテキン・ビタミンE:抗酸化作用で活性酸素を除去
ビタミンC:耐熱性があり、加熱しても壊れにくい。コラーゲンの生成に関わる成分

〈デトックス〉
食物繊維:便秘解消に効果的

〈むくみ予防〉
カリウム・カフェイン:利尿作用により余計な水分を体外に排出

緑茶にも同様の成分は含まれますが、茶葉と一緒に大半の捨ててしまいます。
抹茶は茶葉をすりつぶして作られるので、持っている栄養素を丸ごと摂取することができるんですね♡

ただ低糖質なだけじゃない、美容にもいい、もちろん美味しい! そんなスイーツに仕上げました。
抹茶味は子供からお年寄りまで食べられ、外国人にも大人気! ダイエット中じゃなくても、美味しい、ヘルシーなお菓子はみんなから喜ばれます。
簡単なのに褒められちゃう抹茶ティラミスを是非、是非! 作ってみてくださいね~!

【レシピ】低糖質の抹茶ティラミスで和風美人♡

あまりの美味しさに自分で作ってビックリしちゃいました!(笑)
グルテンフリーなので小麦にアレルギーがある方でも安心♪ みんなに優しいスイーツです。 しかし必ずしも糖質を摂ることが悪いことではありません。あくまで、こちらのレシピは糖質を抑えたい方向けの特別なレシピです。
もちろん糖質制限を行っていない方は普通のお砂糖を使用しても構いません♡ エリスリトールの分量をそのまま砂糖に置き換えて作ってくださいね。

〈材料〉5個分

抹茶スポンジ生地(約20×23×3cmの型)

  • ・★大豆粉………50g
  • ・★抹茶………2~3g
  • ・★ベーキングパウダー………小さじ1(重曹なら1/2)
  • ・卵………2個
  • ・無調整豆乳………20ml
  • ・エリスリトール………50g

抹茶シロップ

  • ・◆抹茶………2g
  • ・◆お湯………50ml
  • ・◆エリスリトール………大さじ2
  • ・リキュール(ラム、抹茶など)………大さじ1

黒豆クリーム

  • ・黒豆(煮汁込み)、または茹で小豆………30g
  • ・マスカルポーネ………100g
  • ・豆乳入りホイップ、または生クリーム………100g
  • ・水………10ml
  • ・ゼラチン………2g

お好みで飾り

  • ・抹茶、栗、黒豆、花飾りなど………適量

〈ケーキ型を折る〉

わざわざ型を買わなくても大丈夫♡ クッキングシートを折るだけで、ホチキスも使わずに型が作れちゃいます。
①30cmのクッキングシートを正方形(30×30cm)に切り取る
②2面を5cm幅に、もう2面を3cm幅に折る

③5cm幅を手前にしておき、四つ角の重なったところは図のように広げて、4面すべて三角形に折る

④飛び出たところを手前に折り返す

⑤しっかり折り込んだら20×23×3cmの型が完成♪

〈下準備〉

・材料を計量する
・抹茶スポンジ生地の★を合わせて一度、網で振るっておく

・ゼラチンを水でふやかし、湯煎して温めておく

・豆乳は温めておく(電子レンジ500wで40秒程)
・オーブンを余熱する(ガス190℃、電気200℃)

〈作り方〉

[抹茶スポンジを作る]

①ボールに卵を割り入れ、エリスリトールを入れる。リボン状になるまで泡立てる

②合わせて一度振るっておいた★を振るい入れる

③ヘラに持ち替え、切るように混ぜる
④粉っぽさが残るところで温めておいた豆乳を加え、水分がなじみ、艶が出るまで切るように混ぜる

⑤型に生地を流し入れ、四隅に広げ、平らに整える

⑥余熱していたオーブンで焼く(目安:ガス190℃で10分、電気200℃で15分)

[黒豆クリームを作る]

⑦ボールに黒豆を入れ、軽く潰す

⑧生クリームを入れ、クリーム状になるまで泡立てたら、マスカルポーネを加えてなじませる

⑨最後に溶かしておいたゼラチンを回し入れ、低速で1分混ぜる

⑩絞り袋などに入れて冷やしておく

[抹茶シロップを作る]

⑪◆を合わせてダマにならないようしっかり溶かし、リキュールを加える

[ポイント]お湯が冷めてダマが残るようなら、リキュールを入れる前にレンジで少し温めると溶けやすいです!

[成形する]

⑫容器に合わせてスポンジを切る

⑬スポンジ→シロップ→クリームの順に2回重ねる

[ポイント]シロップはスポンジがヒタヒタになるぐらいしっかり付けましょう!

⑭最後にお好みでティラミスを飾る。抹茶を振るって、栗や黒豆を乗せたり、花飾りを巻いたりしたら完成♪

今回使った升も、デコレーションに使った折り紙や花飾りなども、全部100均で手に入るアイテム。いろいろ試してみてください♡

100均アイテムがこのように抹茶ティラミスを彩ってくれます。

さらに私は升にオリジナルの焼き印を入れて、自分だけのアイテムにしちゃいました。

どこでも手に入れることができるモノをちょっと工夫すると、手軽に可愛くすることができちゃいます。華やかなテーブルコーディネートは料理を引き立ててくれるのでオススメですよ~!

ちょっとの手間で、栄養を摂取しつつ、ダイエットを邪魔しないスイーツが楽しめますよ~。
是非、作ってみてくださいね♡

参考アイテム紹介&hanaの過去レシピ

エリスリトール(LOHAStyle)

内容量:1kg
参考価格:\1,299

Amazonで購入

ラカントS 顆粒(ラカント)

内容量:200g
参考価格:\821

Amazonで購入

ダイズラボ 大豆粉(マルコメ)

内容量:200g×5個
参考価格:\1,188

Amazonで購入

【ヒーロー・hanaの過去レシピ】

・生姜で免疫力サポート!お手軽ツリー型アップルパイ♪

・低カロリーで低脂質! 豆腐×チーズのキラキラChristmasケーキ☆

コメント (2)

コメントを書く

まるがお

わぁぁおいしそぉ。枡をつかうところにおもてなしとしても品がありますね!

2017-01-29 18:46

1
4 4

EXPERT
しゅん

食べたいー ♡∀♡
これ、どこで買えますか?
または、誰か作ってください。

2017-01-27 11:12

1
3 3

お気に入り

この記事をシェアしよう!

関連キーワード

カテゴリ

グルメ > 自炊・お弁当

みんなのビューティレシピを読む

ビューティレシピ

女美会専属ライター/ディレクター募集

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録