こけ頬ふっくら「ほっぺたゴシゴシ」で輪郭カワイく - モテ顔トレーニング 5

スッとしたフェイラインは女性の憧れ。
でも、ダイエットのし過ぎや年齢を重ねることで頬がこけてしまうことも!
すると、疲れたように見えるし、年齢より老けた印象に……。
「頬のこけ」が気になる方におすすめなのが「ほっぺたゴシゴシ運動」です。
キレイなフェイスラインを目指し、今日からゴシゴシはじめましょう!

ほっぺたゴシゴシマッサージのやり方

1.親指を口の中に入れる

親指を歯茎と頬の間に入れます。
右手の場合は左側へ、左手の場合は右側へ。
親指の腹を頬側に向け、親知らず近くまで深めに。

2.親指で頬を内側から押して5秒間キープ

歯から頬を剥がすようなイメージで、外側に向かってぎゅーっと押します。
無理に力を入れず、気持ちいい!と感じるくらいの力で。

3.親指を上下させて頬をマッサージ

2の状態から、頬をこするように親指を上下させて、奥から手前にゆっくり移動。
手前まできたら、再び親知らずのほうまで戻して!

4.手を変えて、反対側も同様に

反対側も1~3の流れでしっかりマッサージ。

やって見る時のコツや注意点

指が汚れていると不衛生なので、はじめる前にしっかり手を洗うこと!
私の場合、これまでにご紹介した「モテ顔トレーニング1~4」は湯船に浸かりながらですが、
「ほっぺたゴシゴシ運動」だけは湯船から出て、手を洗ってからやっています。
口の中はとてもデリケートなので
強くこすり過ぎたり、爪をたてたりしないように注意してください!

こちらの記事もおすすめ!

モテ顔トレーニングは、スパ施設「おふろcafé」と女美会とのコラボ企画となっています。
ほっこりゆる〜く風呂美活したい方はこちらをご覧ください。

コメント

コメントを書く

お気に入り

3 3

この記事をシェアしよう!

関連キーワード

カテゴリ

体型・フェイスライン > エクササイズ・筋力トレーニング

みんなのビューティレシピを読む

ビューティレシピ

女美会専属ライター/ディレクター募集

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録