偏平足から美脚は生まれない! 足裏のアーチを作ろう

まっすぐキレイな脚を作るには足裏の安定がとても大切です。
なぜなら、足元が歪んでいると脚はまっすぐに上に伸びていかないからです。
特に偏平足の人はO脚やX脚になりやすいと言われております。

根っこがしっかりしていない木からは安定した幹が生まれないように、人間の脚も根元である足裏をしっかりと安定させなければなりません。
今回は足裏を安定させ、偏平足改善の方法をご紹介します。

偏平足の典型的な例

右の写真の左足と右足のかかとを比べると右足のかかとが平べったく潰れてしまっています。
さらに右足の土踏まずが左足よりも若干下がっているのが分かります。
右足のように、かかとが潰れている状態だとアーチがつぶれた状態(土踏まずがない)になりやすくその結果脚のラインにまで影響してしまうのです。

本来はこの写真のように立った状態でも、かかと潰れず、丸みを帯びている状態が理想です。
あなたのかかとの状態はどうですか?確認してみて下さい。

アーチが下がっている場合の対策法

アーチが下がってしまっているのはいくつか原因があり、対処の仕方も様々なのですが、今回はその中でもオススメの方法を一つご紹介したいと思います。

タオルギャザー

今回オススメするのはタオルギャザーというエクササイズです。
足裏のアーチは筋肉によって形成されていますので、足裏の筋肉が弱まると、アーチが崩れてしまいます。足裏の筋肉を鍛えることでアーチを形成させやすくするのが目的となります。
このエクササイズは特に、普段、ヒールを多く履く方にはオススメのエクササイズです。

準備するもの
・フェイスタオル

準備するものとしてはタオルのみです。立った状態で行うのがオススメですが最初は座りながら行っても大丈夫です。

手順
1.フェイスタオルを床に敷きます。
2.フェイスタオルの一番手前側に片足を置きます。
3.脚の指でグーを作るようにタオルを手繰り寄せていきます。
4.最後まで手繰り寄せたら逆の足で行います。
5.1~4を3セット行います。(片足3セット)

注意点
・すねの角度が床と垂直になるようにする。
・足の指すべて曲げること

足の指を曲げ伸ばしする事で足裏の筋肉は鍛えられていきます。
足裏の状態が悪ければ美脚は作れません。
地味な運動ではありますが、ぜひテレビを見ながら、本を読みながらやってみてはいかがでしょうか?

コメント

コメントを書く

お気に入り

この記事をシェアしよう!

関連キーワード

カテゴリ

体型・フェイスライン > エクササイズ・筋力トレーニング

みんなのビューティレシピを読む

ビューティレシピ

女美会専属ライター/ディレクター募集

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録