乗馬で体幹トレーニング!引き締まったウエストへ

美のエキスパートがそれぞれの美容について語り合う、「美活女子会」。
6月18日のゲストは女優の佐藤藍子さん。

佐藤さんのスラッとした美ボディーの理由を探るべくいろいろお話を伺っていると意外な私生活が見えてきました。
それはなんと「乗馬」。

もしかするとそこにスタイル維持の秘訣があるのかもしれません。

馬の世話はジムとエステいらず!?

旦那様とは乗馬を通じて出会った佐藤藍子さん。
結婚した今は、旦那様の経営する乗馬クラブのお手伝いをすることが多いそう。

しかしこれがなかなかのハードワーク。1回で約5kgもある馬の餌を持ち上げたり、下ろしたり、馬屋の掃除をしたりするなど、とにかく全身を使うので自然とトレーニングになっているのだとか。

佐藤さん曰く「ジムとエステが一緒になったようなもの」だそうです。

乗馬の姿勢が自然と体幹トレーニングに

「馬に乗るのが毎日の楽しみ」(佐藤さん)
上半身はまったくブレず、乗馬姿もサマになっています。

上手い人ほど、上半身にブレがなく乗ることができるとのこと。しかし見た目以上に馬の揺れは予想しにくく、縦、横、斜め、全方向に揺れるため、上半身の姿勢をキープするのは大変。そのため自然と腹筋、背筋などバランスよく筋肉が使われるようです。

「体幹がしっかりしていないと馬には乗れないんです。腹筋と背筋、どちらかが強いだけでは乗ることができないので、いい体幹トレーニングになっていると思います」(佐藤さん)

美活女子会のスタジオでは、その揺れを疑似体験するために、集まった座談会メンバーでロデオマシーンに乗ってみました。

みんな楽しそうですが、やはり姿勢をキープするのは結構難しいようです。

「太ももがもう鍛えられているような気がする!」(LiLiCoさん)

ボディービルやプロレスで体を鍛えているLiLiCoさんが少し乗っただけでも実感できるほどの運動量。
これは効果がありそう!

産婦人科医も認める効果

「乗馬は太ももの裏の筋トレにもなり、骨盤周りの血流がよくなるので女性には良い効果がたくさんあります」(丸田先生)

ここで産婦人科医の丸田先生が乗馬の効果について説明してくださいました。

骨盤には子宮や卵巣など、ホルモンバランスを整えたり、体温をコントロールするなど女性にとって重要な臓器が存在している部分といいます。

骨盤周りの血流が悪くなると代謝が落ち生理不順や便秘、あるいは代謝の低下によるむくみや肌荒れなど様々な不調の原因になります。

そのため、骨盤周りの血流をよくする乗馬は、そういった意味でも女性に嬉しい結果に繋がるのです。

まとめ

佐藤さんは美容のために乗馬をやっていたわけではなく、馬に乗ることが好きでやっていたら体幹が鍛えられたといいます。

乗馬をする機会はなかなかない、すぐにマネできない!と嘆いているアナタ!
佐藤さんのように乗馬に限らず楽しみながら打ち込めることがあるといいのではないのでしょうか?

みなさんも自分にあった趣味やトレーニングで美ボディーを手に入れましょう!

コメント

コメントを書く

お気に入り

4 4

この記事をシェアしよう!

関連キーワード

カテゴリ

体型・フェイスライン > エクササイズ・筋力トレーニング

みんなのビューティレシピを読む

ビューティレシピ

女美会専属ライター/ディレクター募集

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録