【電子レンジレシピ】桜いちご大福―春の定番和菓子をよりヘルシーに♡

今回はスイーツヒーロー“かわいい♡”の達人・akinoが春の定番スイーツ「桜いちご大福」をご紹介します。
手間がかかって難しいイメージのいちご大福を電子レンジで作れる“簡単・ヘルシー・おいしい・かわいい”レシピに大変身! お菓子作り初心者や忙しい方も気軽に作ることができますよ。最強の“春スイーツ”は、みんなに喜ばれること間違いありません♪

お花見やお手土産にもってこいのお菓子なので、挑戦してみてくださいね♡

レシピの4大ポイントは“簡単・ヘルシー・おいしい・かわいい”!

今回のレシピには“簡単・ヘルシー・おいしい・かわいい”ポイントが4つあります ♪

【簡単POINT】電子レンジで作れる簡単レシピ

今回は火を一切使いません。電子レンジで手軽に作れるレシピにしました!
そして一口サイズにすることで包む手間も省略。一見難しそうに見える大福も、このレシピなら時間も手間もかけずに作れます♪

【ヘルシーPOINT】豆腐&甜菜糖を使って求肥のカロリーをオフ

和菓子の中でもいちご大福は低カロリー。今回は豆腐を加えることで、さらにカロリーを抑えました。それぞれ100gあたりのカロリーを見ると一目瞭然!

100gあたりのカロリー

  • ・白玉粉………約369kcal
  • ・絹ごし豆腐………約56kcal

白玉粉の量を減らせば大幅なカロリーカットが可能です。
そしてお砂糖はぜひ、ミネラル豊富な甜菜(てんさい)糖で作ってください。体内でゆっくり消化されるため、より満足感を得られるという特徴があります! それに甜菜糖は優しい甘みなので、和菓子にもよく合うんですよ♪

【おいしいPOINT】なめらかで柔らかい豆腐入り求肥

いくらカロリーを抑えられても、おいしくなければ意味がない!
今回のレシピを出すにあたって、お友達数人に豆腐入りと豆腐なしの桜いちご大福を食べ比べてもらいました。すると満場一致で豆腐入りのヘルシーレシピが「なめらかで柔らかい!おいしい!」と大好評♪ 誰も豆腐が入っているなんて気づきませんでした。
しかも豆腐を入れると求肥が扱いやすくなる上に、翌日も柔らかなままでおいしく召し上がることができます。

【かわいいPOINT】タンパク質×ビタミンCでコラーゲン生成

今回のいちご大福は見た目がかわいいだけではなく、美肌効果が期待できるんです!
コラーゲンを生成するには、タンパク質と同時にビタミンCの摂取が必要。このレシピではタンパク質を豆腐から、ビタミンCをイチゴから同時に摂取できちゃいます。かわいいお菓子でかわいくなれちゃうなんてうれしいですよね♡

【レシピ】桜いちご大福

今回のレシピはお花見に持って行っても食べやすいよう、一口サイズに仕上げました。ミニサイズにすると包む手間が省けて簡単になります!
そして気になる1個あたりのカロリーは約65kcal、通常サイズで作っても約120kcalと嬉しい低カロリースイーツです♡
甜菜(てんさい)糖は上白糖でも代用可能。その場合、甘みは甜菜糖より上白糖の方が強いため、レシピの分量を少し減らしてください。

〈材料〉一口サイズ約15個分

[求肥]

  • ・絹ごし豆腐………150g
  • ・白玉粉………100g
  • ・甜菜(てんさい)糖………50g
  • ・水………30ml
  • ・食紅………少々
  • ・片栗粉………適量(打ち粉に使用)

[中身]

  • ・あんこ(こしあん・白あんお好みで)………110~130g
  • ・いちご………小粒15個(通常サイズを半分にカットして使用してもOK)
  • ・桜の塩漬け………刻み用とトッピング用を合わせて約20~30g
  • ・桜葉の塩漬け………3~5枚

[POINT]

桜の塩漬けはトッピングとして使う分量によって変化します。15個すべてにトッピングするのであれば、30gを用意して飾り用に20gほど使用してください。刻み用だけなら約10gが目安です。
そして桜の塩漬けと桜葉の塩漬けは、お茶売り場や製菓材料販売店などで購入可能! もちろん通販でも取り扱っています。私は輸入食材取扱店にて、桜の塩漬けは30g約300円、桜葉の塩漬けは10枚入り約200円で購入しました♪

〈下準備〉

① 桜の塩漬けと桜葉の塩漬けは水でざっと洗い、水に浸しておく

② 水気を拭き取り、トッピング用の桜花以外は細かく刻んでおく

③ バットに片栗粉を広げておく

〈作り方〉

① お好みのあんこに刻んだ桜花と桜葉を入れて混ぜる

② 求肥を作っていきます!
耐熱容器に豆腐を入れ、泡立て器でペースト状にする

③ ②に白玉粉、甜菜糖、水、食紅を入れてよく混ぜる

④ お好みで刻んだ桜花・桜葉も入れて混ぜる

⑤ 電子レンジ600Wで1分間加熱し、レンジから出したらよく混ぜる。計3回繰り返す

レンジで加熱するごとに、ちょっとずつ求肥が変化していきます!

⑥ 最後にもう一度30秒加熱し、このようにツヤが出るまでよく練り混ぜる

⑦ 片栗粉を広げたバットに求肥を取り出し、上からも片栗粉をまぶす

⑧ 手のひらに伸ばした求肥を乗せ、①のあんことイチゴを乗せて包む。求肥がべたついて扱いにくい場合は、片栗粉を付けながら作業してください!

通常サイズのいちご大福は、いちごをあんこでしっかり包んでから求肥で包むのが一般的。今回ご紹介するのは一口サイズのイチゴ大福のため、この面倒な作業がカットできます! 求肥であんことイチゴを一度に包んだら完成!

通常サイズで作る場合は、画像のように求肥で包む前にいちごをあんこで包みましょう。このレシピだと通常サイズは約8個できますが、レシピより少し多めにあんこを用意してください。

桜も会話も楽しみつつ、“花より団子”になっちゃうお菓子を堪能してくださいね♡
私も今年は桜いちご大福を持ってお花見に行っちゃいま~す!

以前、スイーツヒーロー・hanaが紹介したお花見スイーツ弁当もお供にいかがですか? こちらも桜いちご大福同様、電子レンジでできる簡単レシピです!

参考アイテム紹介&akinoの過去レシピ

さくらの花(塩漬け)/パイオニア企画

  • 内容量:15g×2袋
  • 参考価格:¥497 (税込)
Amazonで購入

国産さくらの葉(塩漬け)/パイオニア企画

  • 内容量:10枚×3袋
  • 参考価格:¥842(税込)
Amazonで購入

しろあん/伊勢製餡所

  • 内容量:300g
  • 参考価格:¥410 (税込)
Amazonで購入

こしあん スタンドパウチ/伊勢製餡所

  • 内容量:400g
  • 参考価格:¥461 (税込)
Amazonで購入

【スイーツヒーロー・akinoの過去レシピ】

脂肪にバイバイ!豆腐で作った白玉のホットチェー

コメント

コメントを書く

お気に入り

この記事をシェアしよう!

関連キーワード

カテゴリ

美グルメ > レシピ

みんなのビューティレシピを読む

ビューティレシピ

女美会専属ライター/ディレクター募集

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録