神田うの流ストレッチで美bodyを手に入れよう<その1>上・下半身

神田うのさんの衰え知らずのボディーライン。そのしなやかな体の秘訣は神田うのさんが普段やっているという上半身・下半身のストレッチ。女美会の皆様にご本人による動画で紹介しちゃいます!

神田うの流ストレッチ 上半身編

日ごろの生活のなかで腕を大きく上げることは少ないと神田うのさんは言います。

「そうするとこの辺(腕の付け根の後ろあたり)が固まってくるんです」(神田さん)

このような日常的に動かすことのない箇所を稼働させてあげて、体の巡りをよくしていきましょう。

両腕を耳の横にあげ、左手で右ひじを引っ張り、脇を伸ばす

後ろから見るとこんな感じ。

このように「(猫背にならないように)ぐっと伸ばします」(神田うのさん)

NG例

OK例

上半身を横に倒す

上半身を横にゆっくり倒します。脇が伸びることを意識しながら、無理のないところまで横に倒しましょう。
体は真横に倒れるようにし、腰が後ろに引けたり、逆に前に突き出したりしないようにするのがポイントです。

「この状態でななめに倒し、お腹の横を伸ばします」(神田うのさん)

上半身をを横に倒したまま、顔が地面に向くように腰をひねる

横に倒して脇が伸びるのを感じたら、そのまま上半身を斜めにひねって、顔が地面に対して平行になるようなイメージでさらに脇から背中を伸ばします。

「この状態でななめに倒し、お腹の横を伸ばします」(神田うのさん)

上半身を起こし、肘を伸ばして右手で左手首をつかむ

ゆっくりと上半身を起こしたら、次は肘を伸ばして、肘を掴んでいた手を手首に持ち替えます。

再び上半身を横に倒します

少しずつ地面に向かって上半身を倒していき、左右にだら〜ん

上半身を横に倒した流れのまま、力を抜いて、腰から上半身がぶら下がっているイメージでだらーんと左右に揺らします。

「このまま前にだら~んと。左右に動かします」(神田うのさん)

上半身を正面からゆっくり起こしていく

「そしたらロールアップ」(神田うのさん)
腰の骨をひとつずつのせていくイメージで身体を上げることがポイント。

左も同様に繰り返します

「これだけで上半身がすっきりします」(神田うのさん)

横に倒すときの注意点

横に倒していくときは前かがみになるのはNG!
しっかりと真横に倒すことがポイントです。

神田うの流ストレッチ 下半身編

続いて大殿筋のストレッチを紹介してもらいました!
なかなか伸ばす機会のない部位なので、このストレッチで伸ばしていきましょう。

「お尻の付け根の裏が短くなってきてしまいます」(神田うのさん)

まず片方の足をもう片方のひざにひっかける

「(バレエいう)パッセみたいな感じで」(神田うのさん)

上半身を正面に倒す

お腹を前ももに貼り付けていくような感覚で、ゆっくりと上半身を倒していきます。

うのさんは慣れているので軽々やっていますが、女美会スタッフがやってみたら意外と難しかったです。いきなりやるとお尻の筋肉がつっぱりますので、ゆっくり、無理のない範囲でやってみましょう。

床に手をつける

できそうであれば、床に手をつけられるところまで上半身を倒しましょう。難しい場合は、できるところまでで大丈夫。

「わ~気持ちい~」(神田うのさん)
お尻がのびてスッキリします。

ストレッチを行う際の注意点

・人によってバランスがとりにくかったり、体が硬く思うように伸ばせない、ということもありますので、無理のない範囲でやってみましょう。いきなりやるのは難しい場合でも、毎日続けるうちにだんだん体がしなやかになります。徐々に慣らして行ってくださいね。

・部屋でやる場合は腕を広げて何もあたらないくらいの十分なスペースを確保して行ってください。

・動きやすい格好でやりましょう。ソックスなどを履いていると、床が滑って不安定になりますので、裸足で行うことをお勧めします。

コメント

コメントを書く

お気に入り

4 4

この記事をシェアしよう!

関連キーワード

カテゴリ

体型・フェイスライン > エクササイズ・筋力トレーニング

みんなのビューティレシピを読む

ビューティレシピ

女美会専属ライター/ディレクター募集

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録