美腰スタイリストSHINOが伝授! くびれを作る「8の字ダンス」♪

ダイエット成功の要となった“美腰ダンス”誕生のきっかけは子育てから!
産後、大幅な体重増加に悩んでいたSHINOさんは、子供を抱えたまま座布団を股に挟み、用事を片づけていたところ、腰に違和感があったそうです。その感覚が癖となり続けていたらダイエットだけではなく、スタイルアップにも効果があり、SHINOさんは56cmのウエストを手に入れました!

SHINOさんは「腰を見たらその人がわかる」そう。デキる女はヒップがグッと上がっているんだとか!
そんなSHINOさんがダイエット、美しいくびれのカギとなる美腰ダンスを伝授してくれました。
お腹で8の字を描く美腰ダンスは、女性らしい、しなやかで美しいボディラインを目指せるそうですよ。

〈準備運動〉腰周りの筋肉をほぐして代謝をアップ!

美腰ダンスを行う前に、まずは腰回りの筋肉をほぐしましょう。

① 両足を腰幅程度に開く

肩幅ではなく、腰幅程度に開きましょう。

② 軽く腰を落とす

少し重心を低くし、下半身を安定させます。

【ポイント】

足の付け根は少し力を抜きましょう

③ ゆっくりと腰で大きく円を描いていく

【ポイント】

回しやすい方向から始めましょう。回すことで腰周りの筋肉がほぐれていきます。

ゆっくり動くと筋肉への負担も少なく、下半身の血行が良くなり、代謝アップが望めるそうです。

この動きを左右10回ずつで1セット、1回につき1~5セット行います。
1日何度やってもOKですが、食後1時間ほどは避けてください。
腰周りがほぐれたら、次はいよいよ美腰ダンスに挑戦します!

お腹をクネクネ8の字に動かす美腰ダンスに挑戦!

お腹周りの筋肉がほぐれ、血行が良くなったら美腰ダンスにチャレンジしましょう。
あれ? 想像していたよりずっと簡単です!

① 腰を少し落とし、振り子のように弧を描く

腰でゆっくり、振り子のようなイメージで弧を描きましょう。
腰を落としながら動かします。

② お腹で横方向に8の字を描く

腰の動きをマスターしたら、お腹を横方向に8の字を描いていきましょう。
「∞」を描くイメージで動かします。

【ポイント】

お腹の前にそっと手を添えると、体の中心が取れ、キレイな美腰ダンスができます。

美腰ダンスは腰の横、お腹、お尻も全てが連動!
滑らかな動きによって、お腹周りの筋肉がほぐれていくのがわかると思います。
簡単な動きで美しいくびれを手に入れることができると思えば、継続して続けられそうですね。

簡単な動きで理想のくびれが手に入れられるので、家事をしながら、歯磨きしながらなど、ちょっとした時間に取り入れてみてくださいね!

おすすめ関連記事

寝る前にベッドでできるくらい簡単! 美腰ストレッチでスタイルアップ

寝ながらスタイルアップに挑戦!

こちらもおすすめ

『10歳若返る!美腰エクササイズ』

  • 著者:SHINO
  • 出版社:青春出版社
  • 小売価格:¥1,317

Amazonで購入

『1日5分! 美腰ベルトでおなかやせ SHINOオリジナル【美腰ベルト】付』

  • 著者:SHINO
  • 出版社:ビジネス社
  • 小売価格:¥1,728

Amazonで購入

コメント

コメントを書く

お気に入り

この記事をシェアしよう!

関連キーワード

カテゴリ

体型・フェイスライン > エクササイズ・筋力トレーニング

みんなのビューティレシピを読む

ビューティレシピ

女美会専属ライター/ディレクター募集

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録