夏に大活躍!低糖質麺冷やし中華(調理のコツ解説付き)

材料

  • ・こんにゃく麺(糖質0.7g) 冷やし中華タレ付き
  • ・卵1個(糖質0.2g)
  • ・卵1個(糖質0.2g)
  • ・ハム(できるだけ糖質の少ないものを選ぶ)

作り方

基本的には材料を千切りにして乗せるだけですが、
より美味しく美しく見せる調理のコツをお教えます!

①錦糸卵を作る

卵をといて、薄く焼き、細く切る。
基本的にはこれだけですが、よりお料理としてのクオリティを上げるためのポイントがあります。

ポイント・・・卵のときかた

卵をボウルに割り入れ、箸でボウルの中の隅と隅を往復するように混ぜます。
円を描くように混ぜるよりも、線を描くように混ぜたほうが、白身が綺麗にほぐれますよ。

ポイント・・・薄く焼き方

薄く焼かないと、どんなに細く切っても卵に厚みが出て美しくありません。
フライパンを熱し、油をひき、余分な油をクッキングペーパーなどで拭き取ります。
箸の先に卵をつけ、フライパンにつけた時に、「ジュッ」と卵が白く焼ける程度までフライパンを熱します。

溶いた卵は2〜3回に分け、フライパンを回すようにして薄く広げます。
卵の表面が乾いてきたら、箸を横にして卵の下に通し、箸に卵を被せるようにしてひっくり返すと上手くいきます。

ポイント・・・細く切り方

焼いた卵を重ね、くるくると棒状に丸めます。 箸から細く切ると、綺麗な糸状に切れます。 逆に平たいまま切ろうとすると、包丁の端の方が切れていなかったりしますので、この方法をお勧めします。

②きゅうりを千切りにする

きゅうりにも美しい千切りのポイントがあります。

よくやってしまいがちなのは、短冊切りしてから千切りにする方法。これでも間違いではないのですが、これだと種の柔らかい部分だけ、外側の皮の固い部分だけのものが混じってしまい、食感や色合いにムラが出てしまいます。斜めに薄切りしてから千切りすることで、すべてに緑色の濃い部分が均等に入り、見た目も美しくなります。
(比較画像)

③ハムも千切り

お好みの長さ、太さに切ってください。

④盛り付けて完成!

糖質0の麺を軽く水洗いし、よく水を切り、タレをかけます。
(タレの糖質量もチェックしてくださいね!)
卵、きゅうり、ハムをそれぞれ分けて盛り付けると、見た目にも綺麗にできます。

付け合せなども添え、こんな感じで完成です!

使う方へのメッセージ

糖質を抑えると、お腹いっぱいにならない、美味しいものが食べられない、とお嘆きの方は、このように主食を糖質の低い食材に置き換える方法をお勧めします。見た目にも満足感を得られ、様々な食材を一緒に摂ることでいろんな食感があり、食事のマンネリ化を防ぐことができます。

もっとお腹を満腹にしたい!という場合はきゅうりを増やすなどして調整も可能。
無理なく美味しくローカーボダイエットしていきましょう。

コメント

コメントを書く

お気に入り

4 4

この記事をシェアしよう!

関連キーワード

カテゴリ

グルメ > 自炊・お弁当

みんなのビューティレシピを読む

ビューティレシピ

女美会専属ライター/ディレクター募集

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録