肩こりを放っておくとブスになる!? 肩こりと美容の深い関係性

公開 

momoka

0 0

デスクワークのみならず、勉強や育児、家事などで起こる肩こりはもはや国民病と言っても過言ではありません。ストレッチをしてもマッサージをしても、治ったという実感をなかなか得ることが難しいですよね。そんな肩こりは体の不調だけかと思いがちですが、実は美容にも深い関係があります。なぜなら肩こりは筋肉のこわばりによって血行不良が起きている状態。血流は美容に欠かせないものなので、首や肩が凝ってしまい血行不良になると顔への血液が滞ってしまい、たるみ、むくみ、くすみ・・・などいろいろな影響があるからのです。
そこで、肩こりが慢性化してしまうと出やすい美容面での影響をご紹介します。

肩こりと美容の密接な関係①血行不良によるくすみやターンオーバーの乱れ

重い頭や腕を支えている肩は常に大きな負担がかかっています。先ほどもお伝えしましたが、肩が凝ってしまうと血液やリンパ液の流れが滞ってしまいます。肩は顔に近いパーツなので、肩が凝ってしまうと顔までの血液が滞ってしまうのです。
血液がしっかり体の隅々まで行き渡っていると、ターンオーバーに必要な酸素や血液が供給され、要らない二酸化炭素や老廃物を回収することができます。しかしこの動きがスムーズでない状態が数日間続くと、ターンオーバーが乱れるのはもちろん、血行不良によるくすみや青クマに繋がってしまうのです。

肩こりと美容の密接な関係②たるみも・・・・・・?

また、顔と肩の筋肉は繋がっています。肩が凝り固まってしまうと顔の筋肉がそれに引っ張られるようになってしまい結果的に頬のたるみにもつながってしまいます。
そのうえ、肩こり持ちのほとんどの方は、猫背である可能性が高いです。猫背になってしまうと、おのずと顎が前に突き出し、二重顎や頬のたるみになってしまうのです。

肩こりと美容の密接な関係③毛髪にも影響が!

肩こりを実感されている方は、肩だけが局所的に凝っているわけではなく、肩に繋がっている首、さらに頭皮も凝り固まっている可能性が高いです。肩こりを実感している方、頭皮をつまめますか? 動かすことはできますか? 多くの肩こり持ちさんは頭皮までも凝っているのではないでしょうか。頭皮の凝りも肩こりと同じように筋肉が凝り固まって血行不良の状態。すると、毛髪の成長に欠かせない栄養素や酸素が隅々まで行き渡らなくなってしまい抜け毛や切れ毛、髪のパサつきにも影響を与えてしまうのです。

肩こりを治す特効薬はないけれど

肩こりは不快を感じるだけでなく、美容にとっても悪影響です。とはいえ、肩こりを治す特効薬はありません。肩こり歴10年以上の筆者も数々のストレッチやマッサージを試しましたが完璧にすっきりした! と思ったことが一度もありません。
せめてもと、仕事の合間合間のストレッチや、体を温めることから意識しています。特に肩や首を温めると顔の血行も良くなります。

肩こりの対処法は、原因によっても違えば、そもそも原因は人それぞれのライフスタイルによっても異なります。まずは肩こりの原因になりやすい行動やライフスタイルを見直し、肩が凝ったときに和らげる方法などを覚えておくといいでしょう。さまざまな本やWebサイトなどを活用し自分の対処法を見つけておきましょう。

コメント

コメントを書く

この記事をシェアしよう!

ライター紹介

momoka

 

momokaさんが書いたほかの美容情報・ノウハウ

「ADDICTION ザアイシャドウ」をパーソナルカラー分析!おすすめメイク法もご紹介

「ADDICTION ザアイシャドウ」をパーソナルカラー分析!おすすめメイク法もご紹介

コスメ好きの心をわしづかみしている単色シャドウと言えば「ADDICTION ザアイシャドウ」。その色展開はなんと99色。ベーシックに使えるブラウンからちょっぴり挑戦的な色味まで様々な色味を取り揃えています。しかし正直99色もあると、どれが自分に似合うかわからないですよね。そんなあ [»続きを読む]

放っておくとシワ・シミに! 乾燥肌の正しい対策法3つ

放っておくとシワ・シミに! 乾燥肌の正しい対策法3つ

カサカサ、つっぱり、かゆみ、粉ふき…などなど、冬のこの時期は乾燥肌の悩みは尽きません。とにかくスキンケアでは保湿を意識しているけれど、なんだか効果はいまいち。乾燥肌を放っておくと老けると聞いたこともあるし、化粧ノリも悪くなってしまうから、今年こそ本気で乾燥肌を卒業したいと思ってい [»続きを読む]

美白命が伝授!とにかく焼けたくない人のための完全遮光グッズ

美白命が伝授!とにかく焼けたくない人のための完全遮光グッズ

いくら日焼け止めを塗って、飲む日焼け止めを飲んでも長時間外にいるとうっすら焼けてしまうなんてこともありますよね。そんなうっすら日焼けも許せない美白命の筆者がおすすめの完全遮光グッズをリアルな声とともに紹介します。これを身につければうっすら日焼けも防げること間違いなしです。見た目は [»続きを読む]

【新作コスメ】ティントなのに乾燥しない!「Diorラッカープランプ」レビュー

【新作コスメ】ティントなのに乾燥しない!「Diorラッカープランプ」レビュー

色もちが良いため長時間メイク直しをすることができない日の強い味方、ティントリップ。しかし、色もちが良いゆえ、乾燥や時間が経つと蛍光ピンクに発色してしまう点も気になりますよね。そんなティントのデメリットを解消して、色もち・うるおい・ツヤと求めるものをすべて備えたリップが発売されまし [»続きを読む]

SPF/PAってなに? 焼けたくない人のための日焼け止めの基礎知識

SPF/PAってなに? 焼けたくない人のための日焼け止めの基礎知識

日焼け止めが必須の季節がやってきました。絶対に焼けたくない! と思う方が日焼け止めを購入する際に気にされるのは「SPF/PA」の数値ですよね。しかし、その意味を正しく理解していますか? 「絶対に焼けたくない!」と思うならこれらの意味を理解することでより日焼け止めの効果を高めること [»続きを読む]

肌質改善の新着記事

筋トレが美肌を導く?! 自粛期間に知りたかったマイオネクチンの秘密

筋トレが美肌を導く?! 自粛期間に知りたかったマイオネクチンの秘密

世間は今でも外出自粛モードでコロナ疲れを感じている人も少なくないはず。 ストレスはお肌の大敵! それに加え、着用時間の増えたマスクや暇潰しの暴飲暴食、ついつい深夜に見てしまう映画で夜更かし…なんてこともあって自粛期間中にお肌の不調を感じている方は多いのではないでしょうか? [»続きを読む]

あお

カサカサのかかとが一瞬でなめらか! ロクシタン『シア フットバーム』

カサカサのかかとが一瞬でなめらか! ロクシタン『シア フットバーム』

目に触れる機会が少ない足の裏。他人に見られることも少ないとはいえ、何もしないでいると、乾燥してひび割れたり、ガサガサしたり。私もチェックしてみると、想像以上に汚くて驚きました。 そこで今回は、かかとケアに効果があると評判のロクシタン『シア フットバーム』を試してみました。足裏ケ [»続きを読む]

alice

頑張っているのに綺麗になれない人と、どんどん綺麗になっていく人の違いって?

頑張っているのに綺麗になれない人と、どんどん綺麗になっていく人の違いって?

家族に「えらそう」と言われている、しゅんです。今回もえらそうなことを書いております。綺麗な人と頑張ってるのに綺麗になれない人の違い、というテーマで、「お前はどうなんだ!」と心の声が画面を通して聞こえて来そうですが、そういう自分に不都合なことは無視して、ザクザク切り込んでいきたいと [»続きを読む]

jobikai編集長

しゅん

ガサガサかかとを ツルツルにするケア方法

ガサガサかかとを ツルツルにするケア方法

ストッキングを履いたらかかとから伝線してしまった…なんて経験、ないでしょうか。かかとを見られたくないからサンダルを履けない、裸足になるのが嫌だという方もいるかもしれません。キレイを目指すなら足先までキレイでいたい! 今回はガサガサかかとをツルツルにするケア方法をご説明していきま [»続きを読む]

お悩み解消 メイク&ケア

“肌の痩せ”を防ぐ!3種の『タカミローション』でふっくら女性らしい肌へ

“肌の痩せ”を防ぐ!3種の『タカミローション』でふっくら女性らしい肌へ

綺麗になりたいと思うほど、実は“肌の痩せ”を引き起こしやすいと言われています。美容皮膚の現場で長年にわたりスキンケアの開発に関わってきた『タカミ』が、シャパシャパした水のような化粧水とは少し違った“白い”テクスチャーをもつ3種の機能性化粧水「タカミローション(0・Ⅰ・Ⅱ)」をご紹 [»続きを読む]

美容家

船山葵

関連キーワード

ジャンルから美容情報を探す

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録