5分でシミをなかったことに!2アイテムでシミ消しメイク法

小さなシミが一つあるだけでも老けてみえるため、顔の印象は左右されてしまいます。一度できてしまったシミはどんなに美白を頑張ってもなかったことにするのは至難の業。「シミを消したい!隠したい!」と思っている方は、あの手この手でメイクをしているでしょう。しかし、重ねれば重ねるほど厚塗りに

momoka

皮むけしやすい唇に!荒れにくい口紅の選び方

リップメイクを楽しみたいのに口紅を塗ると、唇の皮がぽろぽろ向けてしまって見た目が悪くなってしまったり、ひどいときには荒れたりしてしまうなんて悩める敏感唇をお持ちの皆さん! 実は筆者も唇の皮むけがひどく、口紅選びにはいつも困っています。そんな筆者が荒れない口紅を探し求めて実際に試し

momoka

ニキビとクマ、同じ隠し方じゃダメ! 隠したいもの別コンシーラーの選び方

シミ・ニキビ跡、クマなどなど気になる肌のアラはなるべく隠したい! そんな肌のアラを隠すにはコンシーラーが便利だけど、すべて同じコンシーラーを使用するのはナンセンス。悩みに合わないコンシーラーを選ぶと逆に目立ってしまうなんてことも。気になるアラを隠すには‘色’の力を借りてコンシーラ

momoka

‘艶っぽ血色チーク’で叶えるオトナ可愛い♡

ピンクのチークをいかにも! と肌にのせて可愛らしさを演出するのは一昔前のメイク法。 オトナ可愛いに必要なのは、ほんのり気配のようなチーク。最近人気のメイクアップアーティスト河北裕介氏も言っています。じゅわっとにじむような血色感をプラスすることで今っぽい抜け感のあるオトナ可愛いメ

momoka

夏の疲れ肌はエイジングのサイン。秋口に始めるリカバリーケア

晩夏や秋口の肌は疲れ気味。夏に受けた紫外線や冷房のダメージで放っておくと静かに老化が進行していきます。本格的な秋になる前にしっかりケアしておかないと、秋冬の乾燥も相まって、肌は取り返しのつかない状態に……。だからこそ夏の終わりのこの時期にしっかりケアすることがこの先の肌の運命を左

momoka

隙なし美人! 女優、渡辺めぐみのポーチは意外にもミニマル

渡辺めぐみさんといえば、隙のない美しさを保ち、美容にもかなりのこだわりがありそう。…と思いきや意外にもポーチの中身はシンプルでした。 渡辺さんはチークやアイシャドウ以外に、外出時に特に気をつけているのは、歯の美しさ、そしてメイクのヨレ、アイケア、リップなど、パーツごとの細部の修

編集部

もう怖くない! ナチュラルな赤リップのつけかた3選

赤リップを唇にのせるとそれだけで自信がついていつもよりちょっぴり女らしくなる。それが赤リップの魔力です。しかし一歩間違えると口元だけ浮いてしまった印象になり初心者さんはやや難しいと感じてしまうのも事実です。 難しいからって赤リップに挑戦しないのはもったいない! 今回はそんな初心

momoka

上品セクシー 渡辺めぐみの素肌感リップの作り方

よく言われる「年齢を感じさせてしまうパーツ」と言えば、手元、首元、髪…。さらに意外と忘れがちなのが唇なんです。 渡辺めぐみさんの若さの秘密はその艶やかな肌や、サラサラの髪だけではありません。どうやらこだわりのリップアイテムにも秘密があるようです。

編集部

無駄ケアしてない!? セラミドを知ってスキンケア上手になろう

美意識の高い方なら一度は聞いたことのある「セラミド」。肌を健やかに保つには欠かせないものです。セラミドをしっかり肌に与えてあげるとうるおいのある肌に。それだけでなくトラブルとも無縁のお肌になれちゃうのです。そんな魅力的なセラミドを通して、スキンケア上手になるための知識をご紹介しま

編集部

日焼け止め 本当に良いのはどっち?紫外線吸収剤VS散乱剤

夏真っ盛りな今時期、外出時には日焼け止めは欠かせない相棒ですよね。その日焼け止めには紫外線をブロックするために「紫外線‘吸収剤’と紫外線‘散乱剤’」が必ず入っています。皆さんは「紫外線吸収剤=肌に悪い」「紫外線散乱剤=肌に優しい」なんてイメージをお持ちではないでしょうか。しかし実

momoka

ビューティレシピ

女美会専属ライター/ディレクター募集

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録