乾燥肌の味方というのは嘘?本当? ワセリンの効果的な使い方

ワセリンとは皆さんご存知のとおり、保湿に使われるアイテムです。オイルを固めたようなクリーム状でべたべたしているので乾燥肌にはもってこいのアイテムのように思えますが、実は一歩間違えると保湿とは程遠くなってしまうのです。そこで、ワセリンが本当に乾燥肌に効果があるのかを解き明かし、正し

momoka

5分でシミをなかったことに!2アイテムでシミ消しメイク法

小さなシミが一つあるだけでも老けてみえるため、顔の印象は左右されてしまいます。一度できてしまったシミはどんなに美白を頑張ってもなかったことにするのは至難の業。「シミを消したい!隠したい!」と思っている方は、あの手この手でメイクをしているでしょう。しかし、重ねれば重ねるほど厚塗りに

momoka

放っておくとシワ・シミに! 乾燥肌の正しい対策法3つ

カサカサ、つっぱり、かゆみ、粉ふき…などなど、冬のこの時期は乾燥肌の悩みは尽きません。とにかくスキンケアでは保湿を意識しているけれど、なんだか効果はいまいち。乾燥肌を放っておくと老けると聞いたこともあるし、化粧ノリも悪くなってしまうから、今年こそ本気で乾燥肌を卒業したいと思ってい

momoka

くすみを今すぐ払拭! なりたい肌別コントロールカラーの選び方

冬は乾燥や血行不良からくすみやすい季節。ファンデーションでは隠しきれない“どんより肌”はどうしても気になる・・・・・・。くすみを改善しようと、スキンケアや生活習慣の改善も頑張ってはいるけど、今すぐに血色感も透明感も全部欲しい! そんなわがままな願望をかなえてくれる魔法のような

momoka

メイクでくすみを飛ばす! 気になる部位別くすみカバー術

12月は目が回るほど忙しい季節なので、スキンケアも手を抜きがちなんてことはありませんか? そんなツケが回ってきて大事なイベントの日に限って肌がどんより、コンディションが最悪・・・・・・。あの時スキンケアをさぼらなければよかった、なんて後悔している場合ではありません! 今日の大事な

momoka

皮むけしやすい唇に!荒れにくい口紅の選び方

リップメイクを楽しみたいのに口紅を塗ると、唇の皮がぽろぽろ向けてしまって見た目が悪くなってしまったり、ひどいときには荒れたりしてしまうなんて悩める敏感唇をお持ちの皆さん! 実は筆者も唇の皮むけがひどく、口紅選びにはいつも困っています。そんな筆者が荒れない口紅を探し求めて実際に試し

momoka

ニキビとクマ、同じ隠し方じゃダメ! 隠したいもの別コンシーラーの選び方

シミ・ニキビ跡、クマなどなど気になる肌のアラはなるべく隠したい! そんな肌のアラを隠すにはコンシーラーが便利だけど、すべて同じコンシーラーを使用するのはナンセンス。悩みに合わないコンシーラーを選ぶと逆に目立ってしまうなんてことも。気になるアラを隠すには‘色’の力を借りてコンシーラ

momoka

‘艶っぽ血色チーク’で叶えるオトナ可愛い♡

ピンクのチークをいかにも! と肌にのせて可愛らしさを演出するのは一昔前のメイク法。 オトナ可愛いに必要なのは、ほんのり気配のようなチーク。最近人気のメイクアップアーティスト河北裕介氏も言っています。じゅわっとにじむような血色感をプラスすることで今っぽい抜け感のあるオトナ可愛いメ

momoka

夏の疲れ肌はエイジングのサイン。秋口に始めるリカバリーケア

晩夏や秋口の肌は疲れ気味。夏に受けた紫外線や冷房のダメージで放っておくと静かに老化が進行していきます。本格的な秋になる前にしっかりケアしておかないと、秋冬の乾燥も相まって、肌は取り返しのつかない状態に……。だからこそ夏の終わりのこの時期にしっかりケアすることがこの先の肌の運命を左

momoka

隙なし美人! 女優、渡辺めぐみのポーチは意外にもミニマル

渡辺めぐみさんといえば、隙のない美しさを保ち、美容にもかなりのこだわりがありそう。…と思いきや意外にもポーチの中身はシンプルでした。 渡辺さんはチークやアイシャドウ以外に、外出時に特に気をつけているのは、歯の美しさ、そしてメイクのヨレ、アイケア、リップなど、パーツごとの細部の修

編集部

ビューティレシピ

女美会専属ライター/ディレクター募集

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録