肌質改善

カサカサのかかとが一瞬でなめらか! ロクシタン『シア フットバーム』

カサカサのかかとが一瞬でなめらか! ロクシタン『シア フットバーム』

目に触れる機会が少ない足の裏。他人に見られることも少ないとはいえ、何もしないでいると、乾燥してひび割れたり、ガサガサしたり。私もチェックしてみると、想像以上に汚くて驚きました。 そこで今回は、かかとケアに効果があると評判のロクシタン『シア フットバーム』を試してみました。足裏ケ [»続きを読む]

alice

花粉やマスクで肌あれしちゃった!ゆらぎやすい春に気をつけたいお手入れのポイント

花粉やマスクで肌あれしちゃった!ゆらぎやすい春に気をつけたいお手入れのポイント

つい先日まで寒くて上着が手放せなかったのに、あっという間に春がやってきました。今年は桜の開花も早く、油断すると見逃してしまいそうですね。 だけどそんなウキウキする春の中、なんだか鼻がムズムズ……顔がかゆい……なんて花粉の影響もかなり大きくなっています。花粉だけではなく、さま [»続きを読む]

すっぴん美肌をつくる専門家

須田夏美

コスメ開発担当が選ぶ、おすすめの幹細胞美容液7選

コスメ開発担当が選ぶ、おすすめの幹細胞美容液7選

エイジングケアや肌荒れ解消に高い効果を発揮する事で、今注目を浴びている「幹細胞コスメ」。 でも、まだ商品の数が少ない事や高級なアイテムが多いこともあって、商品選びで迷ってまだ使った事がない人も多いですよね。 今回は、そんな幹細胞コスメの選び方や、販売されている商品の中からおす [»続きを読む]

やなぎた

【読者プレゼント2名さま】ゆらぎに負けないぶれない肌を手にいれませんか?

【読者プレゼント2名さま】ゆらぎに負けないぶれない肌を手にいれませんか?

敏感肌とひとくちに言っても、いろんなタイプがありますよね。 「季節の変わり目だけ」「生理前だけ」敏感肌に傾く人もいれば、1年を通して敏感な人もいます。 敏感の内容もまたそれぞれ。とにかく保湿しても保湿しても乾燥、化粧水なども沁みる、粉をふく・・・etc。 筆者は混合肌で [»続きを読む]

鈴木のぞ美

和の美容サプリ「MISO〜味噌〜」

和の美容サプリ「MISO〜味噌〜」

味噌といえば伝統的な和食に欠かせない食材で、健康的なイメージを持つ方は多いです。実は美容にもいいことを知っていれば、無機質なサプリメントよりも、美味しくて手軽な味噌を選びたくなるはずです。 [»続きを読む]

美食コーディネーター

ミナコ

ニキビ痕に効果なし?! ケミカルピーリングの効果とは

ニキビ痕に効果なし?! ケミカルピーリングの効果とは

ポツっとした隆起のあるニキビは落ち着いてきたものの、なかなか消えてくれない赤みのニキビ痕。 何もしなければ約半年でほぼ改善されるという文献もありますが、長引けば長引くほど紫外線の影響でシミに移行してしまうことも。 とにかく少しでも早く消えて欲しい! そんな思いから今回私 [»続きを読む]

Ayana Okada

シミやシワを解消!? 攻めコスメ成分「成長因子」を知ってますか?

シミやシワを解消!? 攻めコスメ成分「成長因子」を知ってますか?

コスメ分野は日進月歩の勢いで研究開発が進んでいるわけですが、数年前から特に注目を浴びている「成長因子」について、知らない方もまだ多いかもしれません。 高級成分であるがため、なかなかドラッグストアなどの店頭では見かけない成長因子成分ですが、これを知っているかどうかでエイジングケア [»続きを読む]

やなぎた

頑張っているのに綺麗になれない人と、どんどん綺麗になっていく人の違いって?

頑張っているのに綺麗になれない人と、どんどん綺麗になっていく人の違いって?

家族に「えらそう」と言われている、しゅんです。今回もえらそうなことを書いております。綺麗な人と頑張ってるのに綺麗になれない人の違い、というテーマで、「お前はどうなんだ!」と心の声が画面を通して聞こえて来そうですが、そういう自分に不都合なことは無視して、ザクザク切り込んでいきたいと [»続きを読む]

jobikai編集長

しゅん

その知識はもう古い! セラミドの種類はこんなに沢山!

その知識はもう古い! セラミドの種類はこんなに沢山!

保湿スキンケアにセラミドが良いのは知っているけれど、セラミドならなんでも良いの? といえば、もちろんそういうわけではありません。 セラミドにも色々な種類があって、ある程度知識がある方ならヒト型セラミドと植物セラミドなどがあって、さらにヒト型セラミドの種類も7種類あって……という [»続きを読む]

やなぎた

ニキビケアでやってしまいがちな、「実はNG」な行動

ニキビケアでやってしまいがちな、「実はNG」な行動

思春期はとっくに過ぎたのに、何故か無くなってくれないニキビ。 少しでも良いケアを…と、ネット検索したり、本を読んだりしては試している、私もそんな1人です。 そこで私が経験から学んだ、ニキビについ良かれと思ってやってしまいがちだけど、実はNGな行動を7つご紹介します! [»続きを読む]

Ayana Okada

【乾燥肌向け】毛穴づまりや角栓・角質除去したい時のスキンケア方法&アイテム

【乾燥肌向け】毛穴づまりや角栓・角質除去したい時のスキンケア方法&アイテム

「汚れを落とす力が強い洗顔料だと肌がつっぱる」「毛穴開きは気にならないけど、頬や鼻のあたりの毛穴に角栓が詰まりがち」「エステサロンやコスメショップで”肌が薄い”と言われる」「肌に赤みが出やすいから刺激の強いケアができない」 こんなお悩みが当てはまるという方は、乾燥肌という肌質に [»続きを読む]

jobikai編集長

しゅん

今夏は肌がゆらぐ人続出 !? マニア厳選。肌荒れしらずのハトムギアイテム3選 (8月10日はハトムギの日)

今夏は肌がゆらぐ人続出 !? マニア厳選。肌荒れしらずのハトムギアイテム3選 (8月10日はハトムギの日)

今年の夏は雨の日が続いたかと思えば30度以上の真夏日が連続するなど(東京は1週間連続で33度以上!)、なんだか過ごしにくいお天気ですよね。例年に比べ、今年は湿度も高いということで、暑さとジメジメのダブルパンチにやられてしまいそうです。 暑さと湿気といえば、やはり気になるのは [»続きを読む]

jobikai編集長

しゅん

顔の油田、これでサラサラに! 脂性肌のためのテカリ対策ケア方法

顔の油田、これでサラサラに! 脂性肌のためのテカリ対策ケア方法

暑い、いや熱いですね。毎日のように気温は全国各地で30℃を超えて、なんと北海道でも真夏日を記録! 気温が上がって戦々恐々としている皆さん、特に脂性肌の貴女、汗拭きシートと共にあぶらとり紙を買いだめしていませんか? 筆者もかつては脂性肌でしたから、その悩み、よくわかりま [»続きを読む]

鈴木のぞ美

肌荒れニキビにサヨナラ出来る?!ドクタージャルトの「シカペアクリーム」で目指せすっぴん美人♪

肌荒れニキビにサヨナラ出来る?!ドクタージャルトの「シカペアクリーム」で目指せすっぴん美人♪

巷で人気のシカクリーム。その中でかなりの人気があるドクタージャルトのシカクリームですが、その人気の理由は一体なぜでしょうか? 筆者の考察を交えて皆様にドクタージャルトのシカクリームの魅力をお伝えします! [»続きを読む]

佐久間愛素佳

夏は「パーツケア」に力を入れたい! おすすめケア アイテム3選(リップ・ネイル・フット)

夏は「パーツケア」に力を入れたい! おすすめケア アイテム3選(リップ・ネイル・フット)

夏は他の季節と違って薄着になる機会が多いため、より一層部分的なお手入れを強化したいところ。とはいえど、優秀なアイテムが多すぎるため、どれがいいのか分からないという方もいるのでは? そこで今回は、私のおすすめケアアイテムをご紹介します。 [»続きを読む]

美容家

船山葵

ガサガサかかとを ツルツルにするケア方法

ガサガサかかとを ツルツルにするケア方法

ストッキングを履いたらかかとから伝線してしまった…なんて経験、ないでしょうか。かかとを見られたくないからサンダルを履けない、裸足になるのが嫌だという方もいるかもしれません。キレイを目指すなら足先までキレイでいたい! 今回はガサガサかかとをツルツルにするケア方法をご説明していきま [»続きを読む]

お悩み解消 メイク&ケア

“肌の痩せ”を防ぐ!3種の『タカミローション』でふっくら女性らしい肌へ

“肌の痩せ”を防ぐ!3種の『タカミローション』でふっくら女性らしい肌へ

綺麗になりたいと思うほど、実は“肌の痩せ”を引き起こしやすいと言われています。美容皮膚の現場で長年にわたりスキンケアの開発に関わってきた『タカミ』が、シャパシャパした水のような化粧水とは少し違った“白い”テクスチャーをもつ3種の機能性化粧水「タカミローション(0・Ⅰ・Ⅱ)」をご紹 [»続きを読む]

美容家

船山葵

まぶたが厚いのは生活習慣も関係する。その原因と対策方法

まぶたが厚いのは生活習慣も関係する。その原因と対策方法

瞼(まぶた)が厚いとそれだけで目が小さく見えたり、メイク映えしなかったりと、何かと損をすることが多いのではないでしょうか?このような厚いまぶたは肥満が原因で起こることもありますが、さまざまな生活習慣が災いして起こることもあります。特に、以前よりも瞼が厚くなったように感じる場合では [»続きを読む]

マツリナ

古い角質は「酵素」で剥がれる

古い角質は「酵素」で剥がれる

年を取ると肌のターンオーバーが遅くなって、古い角質が残るように……という話は聞いたことがあると思いますが、体を洗う頻度は変わらないのに古い角質が残るようになるってなんだか不思議に感じた事はありませんか? そもそも人の肌は日々新しく作られていますが、逆に垢となって剥がれ落ちるタイ [»続きを読む]

jobikai お悩み解決辞典

細胞の角化で作られる保湿成分「NMF」と「細胞間脂質」

細胞の角化で作られる保湿成分「NMF」と「細胞間脂質」

肌の潤いを保つため、一番重要な働きをしている成分といてば何を思い浮かべますか? よく肌の水分は「皮脂膜」がフタとなる事で蒸発を防いでいるという話がされるため、皮脂が一番重要と思っている方も多いのですが、実はそれだけではなく肌の細胞の中にある「NMF」と、肌の細胞の間にある「細胞 [»続きを読む]

jobikai お悩み解決辞典

ジャンルから美容情報を探す

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録