SPF/PAってなに? 焼けたくない人のための日焼け止めの基礎知識

公開 

momoka

2 2

日焼け止めが必須の季節がやってきました。絶対に焼けたくない! と思う方が日焼け止めを購入する際に気にされるのは「SPF/PA」の数値ですよね。しかし、その意味を正しく理解していますか? 「絶対に焼けたくない!」と思うならこれらの意味を理解することでより日焼け止めの効果を高めることができます。そのほかにも日焼け止めのよくある勘違いをご紹介します。

まずは基本。紫外線防御力を表すSPF/PA

SPF

SPFは、Sun Protection Factorの略で主にサンバーンという炎症を引き起こす紫外線であるUVBを防ぐ数値のことです。1~50+の数値で表されます。単純に50+の紫外線防御力が強いという意味ですが、厳密にいうと「紫外線(UVB)を浴びてから赤くなるまでの時間を遅らせる」数値です。
例えば、普通肌の方が何も塗らずに紫外線に当たると、約25分で肌が赤くなると言われています。そこにSPF30の日焼け止めを塗ると、
【25(分)×30=750(分)=12.5時間】となるので12.5時間、紫外線によって赤くなるまでの時間を遅らせることができるのです。とはいえ、摩擦や汗などによって日焼け止めはとれてしまうのでこまめな塗り直しは必須です。

PA

PAは、Protection Grade of UVA の略で主にサンタンという日焼けを引き起こす紫外線UVAを防ぐ数値です。+~++++の値があり、
PA++++:極めて高い効果がある
PA+++ :非常に効果がある
PA++:かなり効果がある
PA+:効果がある
と+の数が多くなるにつれてUVAの防御力が上がります。

日焼け止めを選ぶ際は、SPFを重視する方が多いかと思いますが、PAにも気を配りましょう。なぜならPAが防いでくれるUVAはシワやたるみなどのエイジングサインを引き起こしてしまうからです。なので、日焼け止めを選ぶ際にはPAの数値もチェックしてみてくださいね。

日焼け止めを語るには欠かせない ‘紫外線吸収剤’と‘紫外線散乱剤’

日焼け止めに必ず配合されている紫外線防御成分である、紫外線吸収剤と紫外線散乱剤についてもご紹介します。

紫外線吸収剤

紫外線吸収剤は、紫外線を一度吸収して別のエネルギーに変換することで紫外線から肌を守っています。つまり肌の上で化学エネルギーを起こしているイメージです。そのため、肌が敏感な方は刺激になってしまう可能性があります。とはいえ、多くの日焼け止めに配合されているため手軽に手に入れやすい点、高い紫外線防御力を比較的簡単に出せる点、白浮きやきしみなどがなく使用感が良い点がメリットです。


紫外線散乱

紫外線散乱剤は、肌の上に一枚ベールを纏ったかのように物理的に紫外線を反射してくれます。そのため、刺激が少なく敏感肌の方でも安心して使うことができます。紫外線散乱剤のみを使用して作られた日焼け止めは‘ノンケミカル’と呼ばれています。しかし、白浮きや
きしみなどの使用感にはやや難点があったり、代表的な紫外線散乱剤の酸化亜鉛には金属アレルギーの方にはアレルギー症状が出てしまったりする可能性もあります。その上、使用感をよくするために紫外線散乱剤をナノ化して配合している場合があります。ナノ化してしまうと白浮きやきしみなどの使用感は解消されるのですが肌への影響も懸念されています。

日焼け止めのキー成分である、‘紫外線吸収剤’と‘紫外線散乱剤’にはどちらにもメリットでメリットがあるので肌質やシーンに合わせて使い分けましょう。

日焼け止めのよくある勘違いをおさらい!

日焼け止めは外に出るときだけ塗れば大丈夫?

紫外線は恐ろしいことに室内にも届いてしまうのです。さらに恐ろしいことに、雲やガラスを通り抜けてしまう紫外線はシワやたるみを引き起こす原因になってしまうUVA。将来現れるエイジングサインを少しでも軽くするために日焼け止めは必ず室内にいても塗りましょう。

日焼け止めはいつから塗るの?

1年中です! 暑い季節に紫外線量は増えるため、日焼け止めは夏だけのものと思いがちですが、日差しは弱くとも紫外線は1年中降り注いでいます。そのため日焼け止めはいつから? ではなくいつでもつけるようにしましょう。

去年の日焼け止めを使ってもいいの?

日焼け止めにかぎらず化粧品は通常、未開封なら3年が使用期限となっています。開封した場合1年以内に使い切るのが理想です。なので、去年の日焼け止めは使ってはいけないというわけではありませんし、効果がなくなるわけではありませんがあまり望ましいものではありません。とはいえ、変色や変なにおいがしていたら使うのはやめて廃棄しましょう。


日焼け止めにまつわる様々な知識をご紹介しました。日焼け止めの購入の際にぜひ役立ててみてくださいね。

コメント

コメントを書く

この記事をシェアしよう!

ライター紹介

momoka

 

momokaさんが書いたほかの美容情報・ノウハウ

「ADDICTION ザアイシャドウ」をパーソナルカラー分析!おすすめメイク法もご紹介

「ADDICTION ザアイシャドウ」をパーソナルカラー分析!おすすめメイク法もご紹介

コスメ好きの心をわしづかみしている単色シャドウと言えば「ADDICTION ザアイシャドウ」。その色展開はなんと99色。ベーシックに使えるブラウンからちょっぴり挑戦的な色味まで様々な色味を取り揃えています。しかし正直99色もあると、どれが自分に似合うかわからないですよね。そんなあ [»続きを読む]

放っておくとシワ・シミに! 乾燥肌の正しい対策法3つ

放っておくとシワ・シミに! 乾燥肌の正しい対策法3つ

カサカサ、つっぱり、かゆみ、粉ふき…などなど、冬のこの時期は乾燥肌の悩みは尽きません。とにかくスキンケアでは保湿を意識しているけれど、なんだか効果はいまいち。乾燥肌を放っておくと老けると聞いたこともあるし、化粧ノリも悪くなってしまうから、今年こそ本気で乾燥肌を卒業したいと思ってい [»続きを読む]

美白命が伝授!とにかく焼けたくない人のための完全遮光グッズ

美白命が伝授!とにかく焼けたくない人のための完全遮光グッズ

いくら日焼け止めを塗って、飲む日焼け止めを飲んでも長時間外にいるとうっすら焼けてしまうなんてこともありますよね。そんなうっすら日焼けも許せない美白命の筆者がおすすめの完全遮光グッズをリアルな声とともに紹介します。これを身につければうっすら日焼けも防げること間違いなしです。見た目は [»続きを読む]

【新作コスメ】ティントなのに乾燥しない!「Diorラッカープランプ」レビュー

【新作コスメ】ティントなのに乾燥しない!「Diorラッカープランプ」レビュー

色もちが良いため長時間メイク直しをすることができない日の強い味方、ティントリップ。しかし、色もちが良いゆえ、乾燥や時間が経つと蛍光ピンクに発色してしまう点も気になりますよね。そんなティントのデメリットを解消して、色もち・うるおい・ツヤと求めるものをすべて備えたリップが発売されまし [»続きを読む]

紫外線よりも怖いって本当? 今年からは肌の‘ブルーライト’ケアも始めよう!

紫外線よりも怖いって本当? 今年からは肌の‘ブルーライト’ケアも始めよう!

ブルーライトは瞳への負担や、睡眠時への影響などが問題視されていますが、実は光老化にも影響を与えているってご存知ですか? ブルーライトが厄介なことは太陽光に含まれているのはもちろん、スマホやPCなど私たちの生活に欠かせないものからも出ている、という点です。そのため、無意識のうちにた [»続きを読む]

美白・シミくすみ対策の新着記事

春本番に向けて美白ケアを!おすすめの時短アイテム2選

春本番に向けて美白ケアを!おすすめの時短アイテム2選

本格的に美白ケアをしなければならない時期に突入。とはいえど、その時の肌状態によっては美白ケア以外のことも行いたい時もあるはず。 そこで今回は時短で美白ケアが完了する、おすすめアイテムをご紹介します! [»続きを読む]

美容家

船山葵

【2020春の新作日焼け止め】ベタつき・ザラつきのないアイテム2選

【2020春の新作日焼け止め】ベタつき・ザラつきのないアイテム2選

昔の日焼け止め=ベタつき・きしむ、というイメージを壊してくれるような、優秀な日焼け止めがここ最近多く見られるような気がします。私が日焼け止めを選ぶ際に大事にしているのは、ベタつき・きしみ感のないもの、そして肌が潤い続けてくれるものです。そのためミルク系ではなく、クリーム系の日焼け [»続きを読む]

美容家

船山葵

【読者プレゼント1名さま】シャネルの美白ライン、果たしてその実力は?

【読者プレゼント1名さま】シャネルの美白ライン、果たしてその実力は?

以前、使ってみたら意外と良かったコスメについて記事を書きました。 読んでくださった方なら、そのなかにシャネルのボディークリームがあったことを覚えていらっしゃるかもしれません。 話が少し逸れるのですが、筆者の母は海外に行く度に免税店でシャネルのコスメを買っているのですね。 [»続きを読む]

鈴木のぞ美

沖縄の格安でシミ取りが出来るおすすめ美容外科6選

沖縄の格安でシミ取りが出来るおすすめ美容外科6選

美容意識が高いと言われている沖縄では、那覇市内を中心にレーザーや光治療などによるシミ取りが多くの美容外科や皮膚科で受けられます。 一方で、たくさんある選択肢の中からどのクリニックを選べば良いのかは頭を悩ませる問題です。今回は格安料金のクリニックや、口コミで高評価を得ているクリニ [»続きを読む]

美容リサーチャー

いしだまえ

福岡の格安でシミ取りが出来るおすすめ美容外科7選

福岡の格安でシミ取りが出来るおすすめ美容外科7選

年齢を重ねるにつれて気になるのがシミという人は多いと思います。近年では、シミは美容外科や皮膚科で簡単に治療できると言われていますが、いざ自分も治療をしようと思うとクリニック選びがなかなか大変です。料金で選べば良いのか?口コミを信じて良いのか?効果はあるのか?など心配は尽きませんよ [»続きを読む]

美容リサーチャー

いしだまえ

関連キーワード

ジャンルから美容情報を探す

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録