永遠の謎!? 化粧水をつけるのは「手」「コットン」どっちがいい?

公開 

momoka

1 1

誰しもスキンケアで一度は悩むこと。それは「化粧水は手とコットンどっちで付ければいいの?」ではないでしょうか。コットンでつけると刺激がありそうだし、手でつけるとムラになりそうだし…。一体どっちがいいの?とお悩みの方もたくさんいらっしゃいますよね。そんな、【化粧水手で付けるべきかコットンで付けるべきか問題】をここらで解決しちゃいましょう!

化粧水を手でつけるメリット・デメリット

メリット

化粧水を手でつけることのメリットは、なんといっても肌への摩擦がないことに限ります。
強く手でたたいたりこすったりしないかぎり肌を摩擦することはほとんどないので、刺激が気になる方は安心です。
そのほかにも、自分の手で化粧水をつけると肌に直接触っているので保湿されたかどうか
わかります。また‘お手あて’という言葉がある通り、手で肌を包み込むように化粧水をつけ
ると、リラックス効果も得られたり、手のひらの体温によって化粧水が浸透しやすくなったりします。

デメリット

化粧水を手で付けるデメリットは細かいところにまでしっかりつけられないため、ムラになりやすい点です。また、手を清潔にしないで肌に触れてしまうと衛生的にも気になります。

化粧水をコットンでつけるメリット・デメリット

メリット

コットンで化粧水をつけると、細かいところにもつけることができて、ムラになりにくいのが最大のメリットです。また、軽くパッティングをすることによって肌の温度が下がり毛穴が一時的にきゅっと閉じるという嬉しい効果もありますよ。

デメリット

デメリットは皆さんもお察しの通り、刺激です。正しくパッティングをすればムラなく化粧水をつけることはできるのですが、間違ったコットンの使い方をしてしまうと摩擦によって肌の負担になってしまいます。

ズバリ! どっちがいいの?

化粧水を手・コットンでつける際のメリット・デメリットをお伝えしました。ここまで読んでくださったみなさまならお気づきかと思いますが、どっちがいいの?という答えはズバリ「使い分けるのが正しい!」です。だって、手で付けるのにもコットンで付けるのにもどちらもメリット・デメリットがあるから。どちらかだけを使うのもよいですし、コットンでパッティングしたあとに手で重ねづけするというW使いもいいですし、気分によって使い分けるのも◎

こんな場合は手でつけるのがオススメ

今日はとっても肌が荒れていて敏感だというときにコットンを使うのはおすすめできません。なぜなら、ただでさえ弱っている肌に摩擦による刺激を与えてしまうからです。そんなときは、コットンを使って化粧水をなじませるのはいったんやめましょう。とはいえ、手で強くパッティングをしてしまうのも刺激になってしまうので、化粧水を手のひらにとって優しく包み込むようになじませましょう。

こんな場合はコットンでつけるのがオススメ

コットンを使ってパッティングをすると肌温度が下がって一時的に毛穴が引き締まるため、皮脂が気になる方はぜひコットンを使って化粧水をなじませましょう。コットンパッティングのやり方は、人差し指と小指の間に十分に化粧水を含ませたコットンを挟み、下から上に向かって手首をひねりながらパッティングです。毛穴はやや斜め下に向かってあるので、下から上にパッティングをするとしっかり毛穴を引き締めることができます。

化粧水をつける際にコットンを使うか、手を使うかということは誰しも悩む問題ですよね。
ベストはどちらにもメリット・デメリットがあることを理解して肌状態に合わせて使い分けをすることです。

コメント

コメントを書く

この記事をシェアしよう!

ライター紹介

momoka

 

momokaさんが書いたほかの美容情報・ノウハウ

「ADDICTION ザアイシャドウ」をパーソナルカラー分析!おすすめメイク法もご紹介

「ADDICTION ザアイシャドウ」をパーソナルカラー分析!おすすめメイク法もご紹介

コスメ好きの心をわしづかみしている単色シャドウと言えば「ADDICTION ザアイシャドウ」。その色展開はなんと99色。ベーシックに使えるブラウンからちょっぴり挑戦的な色味まで様々な色味を取り揃えています。しかし正直99色もあると、どれが自分に似合うかわからないですよね。そんなあ [»続きを読む]

放っておくとシワ・シミに! 乾燥肌の正しい対策法3つ

放っておくとシワ・シミに! 乾燥肌の正しい対策法3つ

カサカサ、つっぱり、かゆみ、粉ふき…などなど、冬のこの時期は乾燥肌の悩みは尽きません。とにかくスキンケアでは保湿を意識しているけれど、なんだか効果はいまいち。乾燥肌を放っておくと老けると聞いたこともあるし、化粧ノリも悪くなってしまうから、今年こそ本気で乾燥肌を卒業したいと思ってい [»続きを読む]

美白命が伝授!とにかく焼けたくない人のための完全遮光グッズ

美白命が伝授!とにかく焼けたくない人のための完全遮光グッズ

いくら日焼け止めを塗って、飲む日焼け止めを飲んでも長時間外にいるとうっすら焼けてしまうなんてこともありますよね。そんなうっすら日焼けも許せない美白命の筆者がおすすめの完全遮光グッズをリアルな声とともに紹介します。これを身につければうっすら日焼けも防げること間違いなしです。見た目は [»続きを読む]

【新作コスメ】ティントなのに乾燥しない!「Diorラッカープランプ」レビュー

【新作コスメ】ティントなのに乾燥しない!「Diorラッカープランプ」レビュー

色もちが良いため長時間メイク直しをすることができない日の強い味方、ティントリップ。しかし、色もちが良いゆえ、乾燥や時間が経つと蛍光ピンクに発色してしまう点も気になりますよね。そんなティントのデメリットを解消して、色もち・うるおい・ツヤと求めるものをすべて備えたリップが発売されまし [»続きを読む]

SPF/PAってなに? 焼けたくない人のための日焼け止めの基礎知識

SPF/PAってなに? 焼けたくない人のための日焼け止めの基礎知識

日焼け止めが必須の季節がやってきました。絶対に焼けたくない! と思う方が日焼け止めを購入する際に気にされるのは「SPF/PA」の数値ですよね。しかし、その意味を正しく理解していますか? 「絶対に焼けたくない!」と思うならこれらの意味を理解することでより日焼け止めの効果を高めること [»続きを読む]

保湿ケアの新着記事

肌の乾燥が気になる季節に◎お家で潤いチャージが叶う、おすすめアイテム

肌の乾燥が気になる季節に◎お家で潤いチャージが叶う、おすすめアイテム

空気が乾燥しやすいこれからの時期、簡単に潤いチャージできるアイテムに頼ってみて! 今回はお家で気軽にできる、潤いチャージアイテムをご紹介します。 [»続きを読む]

美容家

船山葵

ナチュラルデザインで新年スタート! 1月のMy Little Boxはニールズやproductのワックス入り

ナチュラルデザインで新年スタート! 1月のMy Little Boxはニールズやproductのワックス入り

新たな年が始まりましたね。 筆者は年末年始の運動不足からか、新年初出社はもうぐったりでした(笑) スタートダッシュで頑張ったみなさんは、そろそろ疲れがでてきた時期ではないでしょうか。 今回のMy Little Boxにはリラックス効果のあるアイテムやマスク生活でも役に立つア [»続きを読む]

南紫

保湿が欠かせない冬! 指先までうるおいチャージできる 11月マイリトルボックス

保湿が欠かせない冬! 指先までうるおいチャージできる 11月マイリトルボックス

今年の冬はとても暖かいですが、空気は乾燥してきましたよね。 11月のマイリトルボックスはそんな今欲しい保湿アイテムが盛り沢山なBOX。 テーマは「Tea or Coffee?」。カフェをモチーフにしたBOXには温かいコーヒーを入れることができるサーモボトルや、冬らしいヘアゴム [»続きを読む]

南紫

心も体もヘルシーに◎オーガニックで低刺激な洗浄を叶えるおすすめシャンプー・デリケートゾーンケア2選

心も体もヘルシーに◎オーガニックで低刺激な洗浄を叶えるおすすめシャンプー・デリケートゾーンケア2選

毎日のように使うお風呂でのアイテムは、使っていて心地よいと思えるものがいいですよね。そこで今回は、オーガニックかつ、低刺激な洗浄を叶えるおすすめシャンプー・デリケートゾーンケア2選ご紹介します。 [»続きを読む]

美容家

船山葵

肌の保湿も髪のワックスとしても◎。思わずうっとりする、心地よい香りのハンドクリーム&ワックス2選

肌の保湿も髪のワックスとしても◎。思わずうっとりする、心地よい香りのハンドクリーム&ワックス2選

外出先でもお家の中でも使う美容品で特にこだわるのは、自分が飽きずにずっと使いたくなる香りかどうかというところ。その中でも擬似的な香りは好きではなくて、例えばゆずの香りでも本当にゆずの皮まで連想できるようないい香りかどうかも、選ぶ基準の1つです。 その中で今期ずっと使いたい! [»続きを読む]

美容家

船山葵

関連キーワード

ジャンルから美容情報を探す

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録