夏の疲れ肌はエイジングのサイン。秋口に始めるリカバリーケア

晩夏や秋口の肌は疲れ気味。夏に受けた紫外線や冷房のダメージで放っておくと静かに老化が進行していきます。本格的な秋になる前にしっかりケアしておかないと、秋冬の乾燥も相まって、肌は取り返しのつかない状態に……。だからこそ夏の終わりのこの時期にしっかりケアすることがこの先の肌の運命を左右するのです。
さあ、お疲れ肌への「労(いたわ)りケア」を始めましょう。

あなたは大丈夫? よくある夏の肌トラブル

□なんだか肌がどよーんと「くすんでいる」
□夏の終わりは「シミが増えた」気がする
□「肌がごわごわ」して化粧水が浸透しない
□夏なのに「乾燥」が気になる

これらのよくある夏の肌トラブル、あなたはいくつ当てはまりましたか? 他にもある!という細かいことまで挙げだしたらキリがない、こんな夏の肌トラブルの原因は、ほとんどが紫外線と冷房による「乾燥」・「冷え」です。
これらを放っておくと秋冬の乾燥も相まって、今よりさらにひどい状態になってしまう恐れも。つまり、夏に受けた肌ダメージをどれだけ早くリカバリーできるかがこれからの肌状態を左右するのです!

血行不良によるくすみケアは「ホットタオル」

夏は冷たい食べ物や飲み物を摂る機会が多かったり、薄着だったりと、ついつい体を冷やす行為をしがち。それのみならず、1日中冷房の冷たい空気にさらされているので、無意識に体が冷えて血行不良になってしまいます。
血行不良になってしまうと、美肌に必要な栄養素や酸素が隅々まで運ばれません。なぜなら、肌に必要な栄養素や酸素は血液が運ぶからです。さらに、血液は老廃物や二酸化炭素の回収もしているため、血行不良によって老廃物や二酸化酸素が溜まってしまい肌の老化につながります。よって、血行不良は美肌の天敵なのです! 
ちなみに、老けて見える青クマも血行不良が原因です。

そんな血行不良を解消するには、ホットタオルでケアしましょう。血行不良対策にはマッサージもおすすめですが、力加減を誤ってしまうとシミや色素沈着の原因になってしまうので、お手軽にできるホットタオルケアがおすすめです。

やり方は、とっても簡単! タオルを水で濡らしてしぼり、レンジで1分ほどチンをして軽く冷ましてから洗顔後の顔にのせるだけ。暖かくて気持ち良いと感じる温度にしてくださいね。
その後いつものようにスキンケアをしてください。

化粧ノリが悪い原因! ごわつきケア

化粧水がうまく浸透しないような、肌のごわつきの正体は、ターンオーバーが乱れることによって古い角質が肌に溜まってしまうこと。夏は紫外線や血行不良によって特にターンオーバーが乱れがち。
そんなお肌のごわつきは、酵素洗顔やふき取り化粧水を取り入れてケアしましょう。酵素洗顔やふき取り化粧水は肌が敏感な人にとっては敬遠しがちなケアですよね。適切な頻度を守れば角質ケアは怖いことはありません。しかし、毎日やってしまうと未発達の角質まではがれて「ビニール肌」の状態になってしまい、バリア機能が低下してしまいます。初めは2週間に1回と様子を見ながら取り入れてみてくださいね。よほどのことがない限り1週間に1回がおすすめです。

夏のトラブル№1。秋に持ち越したくないシミケア

楽しい夏の思い出の代償がシミ。老けて見えるので絶対に持ち越したくないところ。
シミが気になる方は美白コスメをとりいれることはもちろん大切です。美白コスメは予防なので紫外線が気になる夏だけでなく365日毎日使うようにしましょう。

もう一つ大切なのが保湿です! シミを目立たなくさせたいのにどうして保湿? と思いますよね。それは、しっかり肌が潤っているとターンオーバーが正常になり肌の生まれ変わりとともにシミを排出してくれるからです。保湿に欠かせない成分は、「セラミドとアミノ酸」です。これらは肌のバリア機能を担っている成分に似ているのでバリア機能を高めるにはぴったりの成分です。

保湿効果を高めるために、化粧水は1度づけではなく少しずつ優しくなじませて肌がもちっとするまで何度か重ね付けをしましょう。その時々の肌状態によって肌が必要とする化粧水の量は違います。肌がもういらない! というまでしっかり化粧水をなじませることが大切です。

秋になって肌の老けを感じてからでは遅い! 夏終わりの今時期からしっかりケアをすることが今年の肌運命を握ります。秋老け顔にならないために早めに夏のダメージをリカバリ―しましょう。

コメント

コメントを書く

お気に入り

1 1

この記事をシェアしよう!

関連キーワード

カテゴリ

スキンケア > 美白・シミくすみ対策

みんなのビューティレシピを読む

ビューティレシピ

女美会専属ライター/ディレクター募集

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録